ブラッククローバー

ブラッククローバー ネタバレ296話| ノエル対ヴァニカ開始

週刊少年ジャンプ2021年29号(6月21日発売)の『ブラッククローバー 』第296話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で○○○○読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第295話 第296話 第297話

前回295話のおさらい

  • ノエルは水の精霊ウンディーネと契約をする。
  • 悪魔を倒せる者は冥域の魔導士だけではなかった。
  • 精霊憑きのみが到達できる聖域の存在を知る。
  • 聖域として強くなったノエルは、新しい魔法でヴァニカに再戦を挑む。

ブラッククローバーの最新話ネタバレはこちら

ブラッククローバー296話ネタバレ

ブラッククローバー296話ネタバレ|聖域となり強くなったノエル

ヴァニカは聖域となり眩く輝くノエルの姿を見て悪寒を感じて、
血液魔法「紅いケダモノの群れ」で攻撃をします。

ノエルは前のハート王国での戦いの時には
単体だった紅いケダモノにまったく敵わなかったが、
それら全てを軽々と打ち破ります。

ヴァニカは見た目も力もハート王国で戦った時と全然違うノエルを見て興奮しだす。

近くで戦いを見ている二人の団長であるリルとシャーロットも
強くなったノエルの姿に驚きを隠すことができません。

ウンディーネはノエルに、
ゆっくりやってはいられないから1分以内に倒すように指示をします。

しかしノエルは30秒でケリをつけると宣言をする。

ブラッククローバー296話ネタバレ|ヴァニカがアシエと戦った時のことを思い出す

ヴァニカはノエルとの攻防の中で気分がどんどん高まっていき、
こんなにもゾクゾクしだしたのはいつだったかと考え始めていきます。

それはヴァニカに悪魔メギギュラが憑いたばかりのときのことでした。

悪魔の力を試したくて暴れたかったという理由で
スペード王国を抜け出してクローバー王国最強の魔法騎士と噂をされていた、
ノエルの母アシエを襲ったのでした。

アシエはヴァニカを倒すべく懸命に戦いました。

しかしヴァニカは戦いの途中で
近くにいたノゼルと赤ん坊であったノエルに気づき、
子供達をを人質に取りだしました。

ヴァニカは二人を見て
「なんで子供なんて産んだのか?疲れるし邪魔なだけで必要ないのに」
と無駄なことをしたと馬鹿にしてきます。

しかし母アシエは、
「この世で最強な存在なのは、子を守ろうとする母親だ」
といいます。

そしてアシエは我が子を守るために渾身の力でヴァニカを貫きますが、
その瞬間に悪魔メギキュラから呪いを受けてしまったのでした。

そして場面は今に戻りヴァニカは紅いケダモノを放ち、
ノエルはそれを海竜の咆哮で打ち破ります。

ハート王国の戦いでは、
海竜の咆哮が紅いケダモノに一瞬でかき消されてしまったのに、
今度は逆にノエルがヴァニカの魔法を一瞬でかき消すことができました。

そして母アシエがヴァニカの身体を貫いた時と同じ構図で、
ノエルは水の魔力で作った剣でヴァニカを貫く場面で今回は終わります。

 

果たしてノエルはヴァニカに
好き勝手やってきたその報いを今ここで受けさせて、
重なる因縁に終止符を打つことができるのでしょうか?

297話に続く

ブラッククローバー296話ネタバレ考察

ブラクロの場合、話の最後に攻撃が決まって次回へ続くだと、かなり高い確率でまだ相手を倒せていません。

なのでノエルVSヴァニカはまだ続くと思われます。

そして黒の暴牛の仲間であるゴードンの家もメギキュラと何か契約をしているようですし、
このままそれを放置してメギキュラとの戦いが終わるとも思えません。

また、今回の回想シーンだとノエルの母アシエがメギキュラと戦って呪われたのは、
ノエルが生まれた後のできごとでした。

メレオレオナの回想シーンだとアシエは呪いを受けたことで、
ノエルを産んだら身体が耐えることができなくて死んでしまうみたいなやりとりでした。

兄妹達も過去に「ノエルを産むために母は亡くなった」と発言をしていたため、
この辺の食い違いにおや?ってなりましたね。

作者のミスとは思えないので、
悪魔の呪いによって関係者の記憶が変わった可能性があるのかもしれません。

ブラッククローバーのネタバレ・解説一覧

29巻
284話 285話 286話 287話 288話
289話 290話 291話 292話 293話
294話
30巻
294話 295話 296話 297話 298話
299話 300話 301話