ブラッククローバー

ブラッククローバー ネタバレ301話 | アスタ、応援に来ただけだった

週刊少年ジャンプ2021年35号(8月2日発売)の『ブラッククローバー(ブラクロ)』第301話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『ブラッククローバー』読んでいる方はご注意ください!

前回今回次回
第300話第301話第302話

前回300話のおさらい

  • 一瞬で回復してしまうメギキュラ
  • 呪われてしまうウンディーネ
  • 諦めの悪い人間を見て不思議に思うメギキュラ
  • 諦めないのが人間の強さだと言うノエル
  • ロロペチカを自爆させようとするメギキュラ
  • アスタが駆けつけて来て逆転になるか!?

ブラッククローバーの最新話ネタバレはこちら

ブラッククローバー301話ネタバレ

ブラッククローバー301話ネタバレ|狼狽えるリーベ

滅魔の剣の効力でロロペチカ女王にかけられた自爆魔法を止めることはできたけれでも、悪魔化の呪いを消すことはできませんでした。

そして最上位悪魔のメギキュラに驚くリーベは、アスタに悪魔同化(ユナイト)無しで勝つことはできないとハッキリと告げます。

ブラッククローバー301話ネタバレ|反魔法にも興味を持つメギキュラ

アスタにも興味を持ちじっくりと観察をしたいと思うも、何をされるのか分からない危険な存在と判断したメギキュラは、完全権限をしようと即座にロロペチカとヴァニカの二人を殺そうとします。

ブラッククローバー301話ネタバレ|まだやられていなかった二人の団長

しかしやられてしまったと思われていたシャーロット団長はまだ生きており、ロロペチカとヴァニカにかけられていた呪言を呪いを吸い取る赤薔薇の魔法で消すのでした。

さらにリル団長は298話で使った新魔法である黄昏のヴァルハラも一瞬で破られたのではなく、まだ完全に発動していなかっただけでありました。

このリルの魔法は自分の近くにいる仲間の魔力を上げて、どれだけのダメージを受けても死なないようにするというすごい魔法でした。

しかしこの魔法を解いたらそれまでのダメージをまとめて受けるとも言っていますが、今はそんなことを言っていられないとお構いなしです。

ブラッククローバー301話ネタバレ|さらに増える敵

力を合わせることでどこまでも強くなる人間を見て面白がるメギキュラですが、塔の下にある死体達に魔力を送り込み、100体の死体の兵士を操り出します。

戦場はさらに激しくなりウンディーネも戦線復帰できたものの、アスタはこの状況では何もできないと判断し、ノエルにあとは頑張れと任せます。

ブラッククローバー301話ネタバレ|自分の想いに気づくノエル

しかしアスタが来てくれただけで力がみなぎってくることを実感するノエルは、今までごまかしてきたアスタへの想いに対して、彼が好きなんだとついに認めました。

しかし今は戦いに勝つことを優先し、再び聖域の魔法を発動させるのでした。

302話に続く

ブラッククローバー301話ネタバレ考察感想

ブラッククローバー301話考察|

アスタが反魔法の力であっさり逆転勝利するのかと思いきや、やはり最初に戦っていたノエル達だけでなんとかしないければならなかったのでした。

そして団長達も最近はあっさりやられてしまうことが多く、残念であったのですがやっぱり強くて安心でした。

ブラッククローバー302話予想

ブラッククローバー302話予想|そろそろ決着か!?

メギキュラとの戦いもだいぶ長くなってきました。そしてノエルは最後の聖域と言って魔法を発動させます。

これでノエルが勝てなかったらすごくガッカリというか、ズラしすぎって感じになってくるので勝って欲しいですね。

しかしこのままゴードンの家がメギキュラと契約をしていたという件は、何も無いまま進むとは思えないですね。

メギキュラを倒せても、ロロペチカにかけられた呪いが消え無かったところを助けるのかもしれませんが・・・

ブラッククローバー302話予想|恋の行方はどうなる?

ノエルはついにアスタが好きであることを認めました。

アスタも以前、祭りのときにノエルのことは(仲間・友人として)好きとは言っていましたが、異性としては意識をしていません。

アスタは幼い頃からずっとお世話になっているシスター・リリーに一筋ですが、はたしてアスタは最後に誰を選ぶのかも気になりますね。

ブラッククローバー キャラ解説(ネタバレ注意)

ブラッククローバーのネタバレ・解説一覧