ブラッククローバー

ブラッククローバー ネタバレ303話 | メギキュラ戦、ついに決着!

週刊少年ジャンプ2021年38号(8月23日発売)の『ブラッククローバー(ブラクロ)』第303話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『ブラッククローバー』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第302話 第303話 第304話

前回302話のおさらい

  • 敵に立ち向かうノエル
  • メギキュラの魔力でさらにでかくなる敵
  • 戦場へ駆けつけるラック
  • リルの魔法の効果で立ち上がるガジャ
  • メギキュラに攻撃が届かないノエル
  • ノエルの窮地にノゼル団長が登場

ブラッククローバーの最新話ネタバレはこちら

ブラッククローバー303話ネタバレ

ブラッククローバー303話ネタバレ|ノゼルの回想

自分と赤ん坊のノエルを護りながら戦う母アシエを前に、ノゼルは何もできなかったことをとても悔やんでいたのでした。

そしてメギキュラによって呪いをかけられてしまったアシエはどんどんと衰弱してしまい、事実を知らない人たちは出産による影響だと思っていました。

ブラッククローバー303話ネタバレ|メギキュラの呪い

メギキュラはアシエだけでなくノゼルとノエルにも呪いをかけており、「母親の死はメギキュラによるものである」と誰かに話した場合、自分と聞いたものは死んでしまう。という恐ろしい呪いでした。

なのでノゼルは事実を誰にも話すことができずに、一人で呪いを解く方法を探しながら苦しむしかなかったのです。

そして1年が過ぎて呪いで死んでしまうのでした。

ブラッククローバー303話ネタバレ|ノゼルの想いは

母の敵を討ち、兄弟を守るために強くなる決意をします。

しかしネブラとソリドの実力では到底及ばないことと、ノエルは魔法のコントロールができないから戦うことも無理だと思い戦場から遠ざけるようにしていました。

そして本心では母親そっくりに成長してきたノエルが傷つくのを見たくないということと、呪いによって事実を話すことができないために冷たく当たってしまっていたのでした。

ブラッククローバー303話ネタバレ|強くなり続けるノゼル

強さの頂点として目指すのは必然的に魔法帝になります。

そこでフエゴレオンともお互いに競い合うライバルとなり、白夜の魔眼との戦いの最中に一度危うく命を落としかけたこともありましたが戦線復帰をして、その後悪魔とよく似た魔力を持つダークエルフにも自分の力が通用すると分かりました。

そうしてようやく仇のメギキュラの前に辿り着いた今、先に戦っていた者達全員に感謝をして、全力の力をメギキュラにぶつけるのでした。

ブラッククローバー303話ネタバレ|ノゼルVSメギキュラ

ノゼル団長は水銀魔法による無数の槍の猛攻をメギキュラにぶつけます。

水銀魔法には母アシエの鋼魔法の剛と水魔法の柔の両方が備わっている魔法であり、相手の血の魔力を弾き、さらに鋼鉄の魔力には内部から侵入しながらメギキュラの身体全てを一瞬で消滅させるのでした。

しかしノゼル団長の水銀魔法は冥域の魔法ではないため、急所である心臓だけは破壊できなかったのです。

ブラッククローバー303話ネタバレ|ついにメギキュラにトドメを

心臓だけになったメギキュラの元にノエルが飛び出し、聖域の力による水の剣でメギキュラの心臓を十字に切り裂くのでした。

ノゼル団長はその様子を見ながら、初めからノエルと一緒に強くなることを目指していなければならなかったのだなと考えるのでした。

そして消滅していくメギキュラの中からアシエの魂が出ていき、二人を抱きしめて「本当に強くなったね」と言い消えていき、二人は涙を流すのでした。

304話に続く

ブラッククローバー303話ネタバレ考察感想

長かったメギキュラ戦もついに決着がつきました。ここ最近はページ数が減っているのが気になりましたが、戦闘シーンの書き込みは全部すごかったですね。

そしてノゼル団長がメギキュラのことは誰にも話せないでいたことと、ノエルには戦いで傷ついて欲しくなかったから銀翼の大鷲団にも入れなかったことは今までの話からも少しづつ明かされていましたが、ついにその全てが明らかになりましたね。

これで真実を知った他の兄弟がどう反応するのかがとても気になりますね。

そしてゴードンの家がメギキュラと契約をしていたというのはどうするのでしょうか?

ブラッククローバー304話予想

戦いが終わると同時に魔力を使い果たしたことでノエルのヴァルキリードレスが消滅してしまいほとんど裸って感じな状態ですが、次回はとりあえず服着ろからのスタートで久々のギャグシーンかもしれません。

また悪魔化しているロロペチカ女王がどうなったかもまだわからず、アスタが滅魔の剣でどうにかするのか、今度こそゴードンが来て呪いを解くのかわからないですね。

この次はまだ戦っているはずのユノとランギルスのペア対ゼノンの続きになるでしょう。

アスタはそこにも応援に行きそうですが、そのときは「オレはもう強い悪魔2体倒したぜ」っていうだけで、ユノは負けず嫌いを発動させて聖域の力を引き出すような展開もありえますね。

ブラッククローバー キャラ解説(ネタバレ注意)

クローバー王国

ユリウス・ノヴァクロノ
黒の暴牛

アスタ

ヤミ・スケヒロ

ノエル・シルヴァ

フィンラル・ルーラケイス

マグナ・スウィング

ラック・ボルティア

ゴーシュ・アドレイ

バネッサ・エノテーカ

チャーミー・パピットソン

ゴードン・アグリッパ

グレイ

ゾラ・イデアーレ

ヘンリー・レゴラント

ナハト・ファウスト

ネロ(セクレ・スワロテイル)
金色の夜明け

ユノ

ミモザ

ウィリアム・ヴァンジャンス

ランギルス・ヴォード
銀翼の大鷲団

ノゼル・シルヴァ
水色の幻鹿団

リル・ボワモルティエ
碧の野薔薇

シャーロット・ローズレイ

ブラッククローバーのネタバレ・解説一覧

29巻
284話 285話 286話 287話 288話
289話 290話 291話 292話 293話
294話
30巻
294話 295話 296話 297話 298話
299話 300話 301話 302話 303話
31巻
304話 305話 306話