ブラッククローバー

ブラッククローバー ネタバレ305話 | ユノの新技発射前!そしてランギルスの心情は・・・

週刊少年ジャンプ2021年41号(9月13日発売)の『ブラッククローバー(ブラクロ)』第305話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『ブラッククローバー』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第304話 第305話 第306話

前回304話のおさらい

  • 呪いが消え人間に戻れたロロペチカ女王
  • ノエルとどう接すればいいのかわからないノゼル
  • ロロペチカの回復魔法でも助からないリル、シャーロット、ガジャ
  • ミモザの究極魔法で3人とも助かる
  • 再びユノ、ランギルス対ゼノンの場面に

ブラッククローバーの最新話ネタバレはこちら

ブラッククローバー305話ネタバレ

ブラッククローバー305話ネタバレ|3分の時間稼ぎをランギルスに頼むユノ

ゼノンを倒す魔法はあるけれど、それを使うには集中して魔力を貯める時間が必要であるため、ランギルスは一人で囮となってユノを守るしかないのでした。

しかしユノのサポート無しに攻撃を避けるのは困難であり、お互いにそれは不可能と分かっています。

ですがユノはランギルスに、

「クローバー王国最強の空間魔導士がやられっぱなしのままじゃないですよね」

と発破をかけるのでした。

ブラッククローバー305話ネタバレ|ランギルスのマナゾーン

ゼノンの悪魔による絶対空間”魔力掌握”の中ではほとんどの者の魔法が打ち消されてしまいますが、同格の魔力を持つ者やマナゾーンの境地に到達した空間魔導士ならば魔法を使えます。

そしてランギルスはマナゾーンを自分の周りに展開し、自分に向かってくる相手の攻撃を空間ごと削り取ることに成功するのでした。

ブラッククローバー305話ネタバレ|ランギルスの心情

ランギルスはユノに対して、入団した時から生意気で不遜ではあるがそれが許されるだけの実力を持っていることが憎たらしく思っていたのでした。

しかしそれは同族嫌悪によるものであるとも気付きました。

そして無敵のような強さを持つ空間魔法による攻撃魔法を持つことから、自分が頑張っていればそれで金色は最強の団になると信じていたのでした。

しかしユノは仲間を鼓舞して背中を押し続けながら皆んなを強くしていったことに、ユノこそが金色の副団長だと認めます。

これは過去にトーナメント戦でアスタと戦った時の、「オレは仲間と高め合うために頑張って強くなってきた」とも対比になっていたのですね。

ブラッククローバー305話ネタバレ|そして経過する三分

ゼノンはそんな想いと執念を圧倒的な力で押しつぶそうとするも、ランギルスは一歩も引かずに前に進んでいき、自分たちは最強の魔法騎士団金色の夜明けだと叫びます。

そしてついにユノは風精霊創生魔法”スピリット・オブ・エウロス”という弓を完成させるのでした。

306話に続く

ブラッククローバー305話ネタバレ考察感想

扉絵では人気投票の結果発表がありました。

今までは毎回アスタが1位で居続けていたのですがアスタ約68000票で2位に対して、1位はなんとノエルが約80000票と大きく差をつけて堂々の1位です。

3位は黒の暴牛副団長のナハトであり、まだ新しいキャラなのに大人気ですね。

そして4位は敵の一人であるダンテ。敵キャラが上位に入るのもこれが初めてでありとても珍しいことです。

本編のユノとランギルスの共闘もとても熱く、以前DVDのオーディオコメンタリー154話の回にてランギルスの声優さんが、「ユノと力わせて戦うシーン来たら超熱いよね」と発言していました。

その直後に本誌でランギルスがユノの特訓を手伝うシーンが来ていましたのでホントに今叶っている状態で、早く今の場面がアニメでも来るのが楽しみですね。

ブラッククローバー306話予想

いよいよユノの新技が炸裂して、ゼノンに殺されてしまった金色の仲間達の仇を取ることができるのでしょうか?

以前は風の矢を複数発射するバリスタの魔法を使っていましたが、今度はシンプルに一撃必殺なアーチェリーでカッコイイですね。

ユノの戦いは最初の魔宮以外では全て助っ人無しで勝利してきていますので、ゼノンはこのまま倒せるのではないかと思います。

しかしこの戦いが終わる後に、2つ目の冥府の門が開いてしまい新しい最上位悪魔がそれぞれの場所に現れるといった事態になるのかもしれません。
そして新しい敵によってユノとランギルスが窮地になった瞬間に、ランギルスの兄であるフィンラルが駆けつけてくる。

という展開もあるのではないかと予想します。

ブラッククローバー キャラ解説(ネタバレ注意)

クローバー王国

ユリウス・ノヴァクロノ
黒の暴牛

アスタ

ヤミ・スケヒロ

ノエル・シルヴァ

フィンラル・ルーラケイス

マグナ・スウィング

ラック・ボルティア

ゴーシュ・アドレイ

バネッサ・エノテーカ

チャーミー・パピットソン

ゴードン・アグリッパ

グレイ

ゾラ・イデアーレ

ヘンリー・レゴラント

ナハト・ファウスト

ネロ(セクレ・スワロテイル)
金色の夜明け

ユノ

ミモザ

ウィリアム・ヴァンジャンス

ランギルス・ヴォード
銀翼の大鷲団

ノゼル・シルヴァ
水色の幻鹿団

リル・ボワモルティエ
碧の野薔薇

シャーロット・ローズレイ

ブラッククローバーのネタバレ・解説一覧

29巻
284話 285話 286話 287話 288話
289話 290話 291話 292話 293話
294話
30巻
294話 295話 296話 297話 298話
299話 300話 301話 302話 303話
31巻
304話 305話 306話