ブラッククローバー

ブラッククローバー ネタバレ313話 | 目覚めるヤミ団長。そして開き始める第二の門

週刊少年ジャンプ2021年50号(11月15日発売)の『ブラッククローバー(ブラクロ)』第313話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『ブラッククローバー』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第312話 第313話 第314話

前回312話のおさらい

  • 黒の暴牛VSモリス開始
  • グレイの本来の魔法は錬成魔法
  • ゴードンの新たな力でかけられた呪いが力に変わる
  • 呪いの力を完全にコントロールするヘンリー
  • 追い込まれるモリス
  • 残りの黒の暴牛の残りのメンバー達も全員集結

ブラッククローバーの最新話ネタバレはこちら

ブラッククローバー313話ネタバレ

ブラッククローバー313話ネタバレ|若き日のヤミ・スケヒロの記憶

ヤミ・スケヒロは日ノ国と呼ばれる国の出身で漁師の息子であったのですが、ある日漁に出た船はクローバー王国に漂着しました。

そこで売られた喧嘩を全て買い勝つことでいつの間にか地元のボスになっているというのが以前語られた半生でした。

そして16歳になったときに魔導書(グリモワール)を他のクローバー王国の国民と同様に授与されたことで闇魔法を使えるようになります。

しかし異邦人にまでなぜグリモワールを与える?闇魔法だなんて悍ましいと迫害もされてしまい一人でいたところに、ユリウスに出会い魔法騎士団に入ります。

ブラッククローバー313話ネタバレ|魔法騎士団に入ってから

ヤミ団長はユリウスが団長を務める灰色の幻鹿団に入り、光魔法を使うモルゲンとは何かと気が合い、そしてその兄のナハトとも仲良くなります。

そして同期のジャックとは喧嘩仲間になり、ゲルドルは闇魔法だろうとなんだろうと利用できれば構わないと言った感じです。

さらに王族であるノゼルやフエゴレオンも実力は素直に認め、メレオレオナもトレーニングにちょうど良さそうと気に入っていき、シャーロットにウィリアムと後に団長になる人たちとどんどん絆が深まっていくのでした。

ブラッククローバー313話ネタバレ|モルゲンに思いを打ち明けるヤミ

魔法騎士団の個性的な人達を見ていると、闇魔法で不気味がられたてた自分の魔法はかわいく思えるといいます。

そしてモルゲンは「どんな魔法も使う人次第」だといい、ヤミは人を見る目とまとめる力があるから団長に向いていると言うのですが、ヤミはモルゲンの方が団長に相応しいといいます。

ブラッククローバー313話ネタバレ|黒の暴牛を作る前のできごと

ナハトは弟のモルゲンが魔法騎士として活躍する裏で、悪魔との契約を何度も行い、ついに最上位悪魔の力に手をだそうとしました。

モルゲンはそれを止めようとした時に命を落としてしまうのでした。

そしてヤミ団長はモルゲンの墓の前で深く落ち込むナハトに、いつか自分の団を作るといいます。

普通の人や優秀なやつは他の頼れる仲間が面倒を見るだろうから、ヤミは選ばれなかったヤツ、道に迷っているヤツ、そんな困っている人たちの居場所になれる団を作ると決めるのでした。

そして今集まってきた暴牛のみんなを見て、居場所をもらっていたのは自分の方かもと思うのでした。

ブラッククローバー313話ネタバレ|意識を取り戻すヤミ団長

仲間達の呼ぶ声が次々に聞こえてきて、目を覚ますヤミ団長は笑いながら「そんなにオレが好きか?」って聞きます。

そしてみんな声を揃えて「大好きですッ!」と答えヤミ団長もオレもだよと返します。
ナハト副団長は一人で上からそんな様子を眺めていたのでした。

しかし冥府の第2の門は開き始めてしまうのでした。

314話に続く

ブラッククローバー313話考察感想

今回はヤミ団長の回想シーンでした。既に語られていたシーンもありましたが、魔法騎士団に入ったばかりであるヤミと未来の団長達との馴れ初めや、黒の暴牛に入った順番が今回ではっきりしました。

そして前回ナハト副団長がいないことが気になっていましたが、上でずっと様子をみていたんですね。

あとヤミ団長の「そんなにオレのこと好きか?」は4話でも団員達に言っていた懐かしいやりとりで熱くなりましたね。

ブラッククローバー314話予想

モリスはヘンリーに魔力を吸われ尽くしたのか、なんかミイラみたいな状態になっていました。

しかし第2の門が開いてしまったので、このあと完全顕現するルチフェロが出てくるでしょう。
そしてモリスはこのまま退場するのか、ルチフェロの魔力で復活するのかどちらかわからないですね。

それにダイヤモンド王国のマルスはモリスに改造されて心の無い兵士にされてしまった過去があり、その仇を取らないまま再登場もしないのか?とか気になりますね。

あと今回の戦いはヤミ団長とウィリアム団長の二人を助ける戦いであり、すぐ横にウィリアム団長も捕まっているんですが、誰もそっちに触れないのが不憫に思えてしまいます。

なのでユノも近いうちに助けにくるはずでしょう。

ブラッククローバー キャラ解説(ネタバレ注意)

ブラッククローバーのネタバレ・解説一覧

29巻
284話 285話 286話 287話 288話
289話 290話 291話 292話 293話
294話
30巻
294話 295話 296話 297話 298話
299話 300話 301話 302話 303話
31巻
304話 305話 306話 307話 308話
309話 310話 311話 312話 313話
32巻
314話 315話