Dr.STONE

Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ214話 | 新たなミッション、スタート!

週刊少年ジャンプ2021年46号(10月18日発売)の『Dr.STONE(ドクターストーン)』第214話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『Dr.STONE(ドクターストーン)』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第213話 第214話 第215話

前回213話のおさらい

  • テレビとアメリカから届いたコンピューターとSAIが作ったパンチカードでゲームが娯楽として誕生!
  • 石化装置を真空パックして金庫へ保管
  • 部屋からみんなが出て行こうとしたら石化装置が突然作動
  • 作動したせいでゲンと陽が石化してしまった

Dr.STONE(ドクターストーン)の最新話ネタバレはこちら

Dr.STONE(ドクターストーン)214話ネタバレ

Dr.STONE(ドクターストーン)214話ネタバレ|千空たちは無事なのか?

誰も起動させていないにも関わらず起動した石化装置。
それによって、保管している部屋にいたゲンと陽が石化してしまいました。
一方、異変に気づいたクロムたちは急いで逃げようとします。
しかし、千空と龍水は石化光線の範囲を予測してギリギリのところで立っていました。
なぜなら、光線が大きいほど速くなる性質を把握しており、届く距離を推測できたからでした。

Dr.STONE(ドクターストーン)214話ネタバレ|新たな課題

羽京が容器を確認すると、真空にする容器が割れていました。
そして、復活させたゲンと陽から何が起きたのか確認することにしました。
陽は自分が起動させた犯人だと思われていると思っていました。
なぜなら、ケースの外から叫んだらどうか冗談ではあるものの言ったからです。
彼が言っていることは事実だとゲンが伝えると、何が起きたのか話を始めました。
まず、装置を入れた金庫の中から物音がするとガラスの割れる音がしました。
そして、起動したような音がした途端光線が出て来たそうです。
ちなみに、金庫や装置には誰も触れていないし喋ってもいないにも関わらず起動したそうです。
話を聞いたクロムたちは色々な考えが浮かんでいました。
そして、コハクがホワイマンを倒すためにすぐにでも反撃すべきと提案しました。
一方、クロムはホワイマンの居場所がはっきりしていないことを指摘すると、龍水が居場所を突き止めることが今の課題ということに気づきました。

Dr.STONE(ドクターストーン)214話ネタバレ|石化装置に対してすべきこと

ホワイマンの居場所を突き止めることの他にも石化装置について調べたいと思いますが危険がすぎるので電池を抜くことにします。
一方、ゲンはアメリカからきた陽に運ぶ時に装置を触ったのか確認しますが、羽京が持っていたので何もしていませんでした。
そこで、ゲンは『事前に』何かしようと提案したので、チェルシーは石化装置を作動させる条件を登録しておくものと思いました。
しかし、千空が考えていたのは違うことでした。
それは、誰も触れない場所で徹底的に監視下に置くことでした。

Dr.STONE(ドクターストーン)214話ネタバレ|テレビカメラの誕生と作った2つ目の理由

千空たちは鹿児島の鉱山でセレンという鉱物をゲットします。
そして、セレンとヒ素とテルルと塗り合わせた光電面で光を電気信号に変えることが可能になり、それをテレビの画面に飛ばすことでテレビカメラを手に入れることができました。それを4台作って石化装置を保管する機械につなげることで監視カメラを作ることにも成功します。
ちなみに、これは監視はできても録画は不可能でした。
テレビカメラが生放送であれば使えることに気づいた龍水は『DRAGON TV』というテレビ局を開局します。
夜になり、千空はテレビカメラを作ったのには石化装置の監視以外にもう一つ重要なミッションのためということをみんなに教えます。
それは、ホワイマンの居場所を特定するために人工衛星を打ち上げるためでした。

214話へ

Dr.STONE(ドクターストーン)214話ネタバレ考察

Dr.STONE(ドクターストーン)214話ネタバレの考察・感想|作動した石化装置の狙い

石化装置が突然作動した原因は不明でした。
ちなみに、作動までの時間は不明ですが半径20m程度という効果の及ぶ範囲ははっきりしています。
千空たちを石化させるためというのが狙いとは思いますが、誰がどうやってやったのか気になりますね

Dr.STONE(ドクターストーン)214話ネタバレの考察・感想|人工衛星を打ち上げるのには別にも理由がある

ホワイマンの居場所特定のために人工衛星を作ることになりました。
これにはもう1つ理由があると思いました。
それは、人工衛星を打ち上げることで有人ロケットの打ち上げ成功のための実績を作ることです。
人工衛星を打ち上げるためにはロケットが必要。
そして、無人で打ち上げることでロケット制作に必要な技術をげっと。
それによって、有人ロケットの製作を確実なものにしようとしていると思いました。

Dr.STONE(ドクターストーン)215話予想

人工衛星を打ち上げるということで、ロケット作りと並行して人工衛星作りが始まると思います。
ちなみに、人工衛星を打ち上げるとなるとまずは無人のロケットになると思うので、そこで得た技術を使って月に向かうための有人ロケットを作ることになると思います。
特にクロムは往復可能なロケットを作る上でロケット作りの技術が必要なので、ここで得た技術で完成させることに近づくかもしれないですね。

Dr.STONE(ドクターストーン)214話ネタバレまとめ

石化装置が突然作動しますが、作動した理由は謎のままでした。
そこで、千空は徹底的に監視するためにテレビカメラを作成。
ちなみに、テレビカメラを作ったのにはもう一つ理由があり、それは人工衛星を打ち上げ月面の様子を調べるということでした。
ロケット作りと並行して人工衛星作りが始まりますが、次回でどこまで進むか気になりますね。

Dr.STONE(ドクターストーン) キャラ解説

Dr.STONE(ドクターストーン)のネタバレ・解説一覧

22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話
23巻
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話 216話
25巻
217話 218話 219話 220話