Dr.STONE

Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ215話 | ロケット作りは失敗の連続

週刊少年ジャンプ2021年47号(10月25日発売)の『Dr.STONE(ドクターストーン)』第215話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『Dr.STONE(ドクターストーン)』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第214話 第215話 第216話

前回214話のおさらい

  • 突然作動した石化装置を徹底的な管理下に置くことを決断
  • 鹿児島でセレンを手に入れたことでテレビカメラを作って石化装置を監視できるようにした
  • 月の様子を調べるために人工衛星を打ち上げることを千空は宣言した

Dr.STONE(ドクターストーン)の最新話ネタバレはこちら

Dr.STONE(ドクターストーン)215話ネタバレ

Dr.STONE(ドクターストーン)215話ネタバレ|人工衛星のために必要なアイテム

千空は望遠鏡で星を見るときに地球の大気と天気が邪魔ということを話します。
そこで、千空は月を直接見るために人工衛星を飛ばすことを宣言しました。
人工衛星を飛ばすと言うことを聞いたクロムはすぐに燃料切れになるのではないかと思いました。
クロムの話を聞いた千空は人工衛星は飛んでいるのではなく地球にずっと落ち続けていると言うことを明かしました。
そして、落ちていると言う解説を聞いたスイカはぐるぐる回っているようだと思いました。チェルシーは燃料不要と言いますが、月のデータを地球に送信したり位置調整に電気は必要です。
それであればどうやって電気を取るのかスイカやクロムは気になったので、千空がヒントを伝えるとゲンが答えを言いました。
“太陽電池”
しかし、スイカやコハクは何を言っているのかわからず困惑していました。
研究室で千空は作業を始めました。
鹿児島で採ってきたセレンを使ってソーラーパネル作成してドローンのようなものを繋ぎます。
その結果、太陽の光をエネルギーにしてドローンのようなものが動くところを見せました。
それを見たクロムは太陽のパワーに感動しますが、悪天候の日はどうするのか気になりました。
しかし、その心配はありません。
なぜなら、宇宙空間は雲より上なので天気は関係がないので人工衛星は永遠に動かすことができるからです。
そのことを知ったクロムは感動しました。

Dr.STONE(ドクターストーン)215話ネタバレ|初めての打ち上げ

宝島の発射台に千空たちが船に無人ロケットを積んでやってきました。
その後、ゼノがロケットエンジンを船に積んでやってきました。
そして、発射台にロケットをセットして発射する瞬間を船にいるメンバーは楽しみにしていました。
しかし、ロケットは海に落下してしまいます。
海中から引き上げて原因を確認すると、断熱材がガスで侵食されたせいでノズルに穴が空いたのが原因でした。

Dr.STONE(ドクターストーン)215話ネタバレ|失敗の連続

月日は流れて2回目の打ち上げは失敗して発射台で大爆発を起こしました。
今回は21世紀のロケットにもあった単純な配線ミスでした。
次は気化した燃料の中の羽を壊したことで大きな音を立てただけ。
その後は変な方向に飛んだり爆発を起こしました。
そして、打ち上げに成功したと思ったら上空で大爆発を起こしました。

Dr.STONE(ドクターストーン)215話ネタバレ|数年経っても諦めない2人

ロケット作りが始まって何年目かわからなくなるほど時間が経ちました。
何年も経ったことで陽は心が折れそうでした。
しかし、研究室を見て涙を流し始めます。
この時、研究室では千空とゼノが楽しそうに部品を作っていました。
その様子を屋根の上からクロムとコハクは千空とゼノがやっていることを見ていました。
そして、見たことを2人で紙に記録しました。

215話へ

Dr.STONE(ドクターストーン)215話ネタバレ考察

Dr.STONE(ドクターストーン)215話ネタバレの考察・感想|やはり失敗からスタート!

ロケットの打ち上げが始まりましたが、やはり失敗から始まりました。
千空やゼノのように知識があったとしても1発で飛ばすと言うのは無理だったようですね。

Dr.STONE(ドクターストーン)215話ネタバレの考察・感想|諦めない千空とゼノがすごい!

ロケットの打ち上げが失敗して何年か経っているそうです。
そんな中陽は心が折れそうでしたが千空とゼノは諦めることなくロケットのパーツを作っていました。
科学者としてなんとしても成功させたいという想いを感じることができました。

Dr.STONE(ドクターストーン)216話予想

失敗続きのロケットの打ち上げに進展があると思います。
例えば、打ち上げができたらいよいよ人工衛星を積んで飛ばすことになると思います。
そうなったら、無事成功するかどうか気になりますね。

Dr.STONE(ドクターストーン)215話ネタバレまとめ

人工衛星を作るために千空はソーラーパネルをまずは作成。
その後、宝島でロケットの打ち上げを行いますが何度やっても失敗が続いて数年が経ちました。
それでも、千空とゼノは諦めずに研究室で部品の作成をしていました。
無事打ち上げが成功するのはいつになるか楽しみですね。

Dr.STONE(ドクターストーン) キャラ解説

Dr.STONE(ドクターストーン)のネタバレ・解説一覧

22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話
23巻
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話 216話
25巻
217話 218話 219話 220話