Dr.STONE

Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ217話 | 打ち上げる有人ロケットの案が決定!

週刊少年ジャンプ2021年49号(11月08日発売)の『Dr.STONE(ドクターストーン)』第217話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『Dr.STONE(ドクターストーン)』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第216話 第217話 第218話

前回216話のおさらい

  • ついにロケットの打ち上げに成功して人工衛星は宇宙へ
  • 続いて、宇宙望遠鏡も宇宙へ
  • モニターを見ていたコハクはゼノ曰く人工物の何かを発見した

Dr.STONE(ドクターストーン)の最新話ネタバレはこちら

Dr.STONE(ドクターストーン)217話ネタバレ

Dr.STONE(ドクターストーン)217話ネタバレ|クロムの閃き

ホワイマンをコハクが見つけたことで片道ロケットであれば千空は先制攻撃ができると話をしていました。
その話を聞いてしまったスイカは往復ロケットの製作が間に合わないこと知ってしまい涙を流します。
その後、カセキやフランソワ・龍水の話を聞いてクロムは往復ロケットに関して閃きました。
ちなみに、その閃きにつながるワードは『宇宙規模』でした。

Dr.STONE(ドクターストーン)217話ネタバレ|化学大会場でのプレゼン

化学大会議場でクロムが往復ロケットに関してのプレゼンを始めようとします。
しかし、千空はサイズが大きくなって発射テストがやり直しになる。
ゼノは時間やリスクがかかりすぎるということで2人は否定的でした。
しかし、スイカはクロムと1年考えて小さいままで行くことが可能な方法を見つけたことを伝えます。
そこで、クロムはその方法を大きな絵を見せて説明します。
そこに書かれていたのは、月まで往復可能なサイズの宇宙船を5つに分けて打ち上げて合体させるというものでした。

Dr.STONE(ドクターストーン)217話ネタバレ|SAIが打ち上げの計算

クロムの案に対してゲンのように無理だと思う人がいましたが、千空とゼノは関心を持っていました。
ゼノ曰く、分割しての打ち上げはNASAでも案として存在していました。
しかし、合体形式にすると数百万点にも及ぶという課題がありました。

それに対して、龍水はこの世界の人類が本気で手を組むことができれば可能ではないかと思いました。
ちなみに、すでに理論上ではありますがSAIが打ち上げの計算を済ませていました。

クロムはどんなに頑張っても無理であれば往復の案を諦めることができますが、ごく僅かでも可能性があるのであれば往復の案にしたいと思っていました。
そこで、彼は最初はみんなにと思いましたが、この会議に参加しているのなかで片道派か往復派どちらか多いか決めたいと提案しました。

ちなみに、みんなに聞くのを諦めたのは、ゲンからそんなことをしたら石化装置の秘密がバレてしまうからです。
クロムの提案を受けてSAIが投票用のプログラムを作成しました。
そして、投票結果が画面に表示されますが、勝者はクロムたちの往復の案の方でした。
投票結果の発表が終わってから、SAIは投票数を表示させようと思いそのプログラムを作成しました。

そんな彼は、結果を見て驚きます。
なぜなら、投票した人全員が往復の案の方に投票していたからでした。

Dr.STONE(ドクターストーン)217話ネタバレ|往復用ロケット作成のための次なるミッション

自分たちの案が採用されたことの喜びでクロムとスイカが天高く右腕を上げている中、耳がすごく良い羽京は千空とゼノが耳打ちですごい話を聞いていたことを千空に話をしました。
その話は、地球全員で合体ロケットを作るために必要なことについてで、インターネットの構築についてでした。

217話へ

Dr.STONE(ドクターストーン)217話ネタバレ考察

Dr.STONE(ドクターストーン)217話ネタバレの考察・感想|全員クロムの案に賛成したのには驚きました

最初は否定的な人がいましたが、最終的には全員がクロムの往復用ロケットの案を賛成しました。
特に、課題が多いことを知っているゼノが賛成したのは予想外でした。
クロムも言っていましたが、少しでも可能性があるのであれば自分の案にしたいという想いを受けて投票したに違いですね。

Dr.STONE(ドクターストーン)217話ネタバレの考察・感想|賛成したのには石化装置が関わっている?

全員がクロムの案を採用したのには石化装置が関わっていると思いました。
特に、ゲン・陽は金庫に保管した直後に作動した際に石化した被害者です。
しかも、その後石化装置についてわかったことが1つも出ていません。
なので、謎多き石化装置を宇宙に持っていくにはリスクがあるというのもクロムの案を採用した判断材料の一つになったと思いました。

Dr.STONE(ドクターストーン)218話予想

千空はインターネットを作ろうとしています。
コンピューターすでに作ることができているのではなんとかなるかもしれませんが、問題はどうやってネットワークを構築するかです。
まさか、世界中に光ファイバーのケーブルを設置するつもりなのでしょうか?
気になりますね。

Dr.STONE(ドクターストーン)217話ネタバレまとめ

クロムが往復用のロケットとして、宇宙で往復ができるサイズにするために分割して合体するという案を提案します。
その後、片道か往復のどちらのロケットを作るか投票するが全員が往復の方に投票したことが判明。
そして、千空はインターネットを作ることを宣言!
どうやってネットワークを構築するか楽しみですね。

Dr.STONE(ドクターストーン) キャラ解説

Dr.STONE(ドクターストーン)のネタバレ・解説一覧

22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話
23巻
197話 198話 199話 200話 201話
202話 203話 204話 205話 206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話 216話
25巻
217話 218話 219話 220話