炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊ネタバレ278話速報!| 最強の刺客!アサルトの真の力!

週刊少年マガジン2021年36・37合併号(8月4日発売)の『炎炎ノ消防隊』第278話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『炎炎ノ消防隊』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第277話 第278話 第279話

前回277話のおさらい

  • 黒野の弱い者虐めは社会的に許されている。
  • 黒野は自分自身がテンプレ通りのサイコパスと思われていることにショックを受ける。
  • 黒野の戦う理由は「責任を上司に押し付けられる」から。

前回のネタバレはこちら

炎炎ノ消防隊ネタバレ277話速報!| 決着!サラリーマンVSサイコパス !週刊少年マガジン2021年35号(7月28日発売)の『炎炎ノ消防隊』第277話! この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています...

炎炎ノ消防隊最新話ネタバレ278話ネタバレ

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ|参る!

止まることのない絶望により、街が壊れていく。
第8特殊消防隊は被害地に救援に行こうとするが、それを止める声がする。
「ここもすぐに被害地になる」
深淵からの暗殺者“血の炎弾”アサルトが第8とアローに立ち塞がる!
アサルトの登場に驚きを隠せない面々。
アサルトは自身の証明のために、信頼を取り戻すために来たという。
しかし、今の状況からアサルトの“ドッペルゲンガー“の可能性を考える。
判断する方法として、環のラッキースケベによる破廉恥を発動させた。
本物であれば動揺をするはずだったが、目の前のアサルトは眉一つ動かさない。
その正体を現したアサルトの“ドッペルゲンガー”は「“ドッペルゲンガー“なのは認める。だが、破廉恥で動揺して負ける自分の方がおかしい!」と正論を言う。
遂に本気のアサルトがその真価を見せる。

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ|アサルトはザコ?

元屠り人であり、白装束からの評価は高かったアサルト。
第8からは「タマキのラッキースケベでやられたザコで、タマキにしつこく付きまとうストーカー」という散々な評価だった。
そのはずが、火縄中隊長が一撃で沈められ、茉希小隊長の猛攻とアローの矢を指1つで防ぐアサルト。
本来、第8特殊消防隊を1人で壊滅させていたと言われるアサルトの力を見た第8は驚きを隠せない。
環のラッキースケベが効かない以上、アサルトは誰にも止められない。

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ|あなたのためにここに来た!

アサルトの真の力に絶望する第8だったが、突然、アサルトの頭上からミサイルが落ちてくる。
アサルトが大爆発に巻き込まれる中、第8に危機に第2特殊消防隊でありシンラたちの同期であるジャガーノートが援軍として現れた。
第2は大隊長本田の指示により「大事な人のために動け」という命令が下っていた。
ジャガーノートは環のために援軍として駆け付けたのだった。
対するアサルトは大爆発の中、傷一つ付かずに立っている。
援軍だろうと意味はない!!
エロには屈しない!!!

炎炎ノ消防隊278話考察・感想

炎炎ノ消防隊278考察・感想|アサルトの思い

第8からエロで負けたザコ。環のストーカー野郎などと言われるアサルト。
登場はかなり早く、最初期から登場していたキャラクターですが完全にネタキャラ扱いでした。
そんな彼は第8を1人で壊滅させることが出来る実力者と評価されていました。
これは元同僚の屠り人であるゴールドが第8全員と戦えていたことからも当然かもしれません。
しかも、ゴールドは第4の大隊長を倒して調子に乗っていたはずが、「アサルトを倒した新人がいる」と聞くと非常に驚いていました。
このことからも、アサルトはゴールド以上の実力者と思われていたようですね。
まぁ、そんな人物だからこそ「エロに弱い」というキャラがあり、それが原因で信頼を失くした哀しい男でもあります。
その評価を変えるべく、環を含めた第8を倒そうとします。
何がすごいって、他の“ドッペルゲンガー”と違い、本人に成り代わることが目的ではなく、「信頼を取り戻す」ことが目的ですからね。
何だか泣けてきます。

炎炎ノ消防隊278考察・感想|アサルトの力

そんな泣ける男アサルトですが、実力は別の意味で泣けます。
守り人の1人、アローの矢を指1本で受け止め、茉希の軍人上がりの格闘戦を同じく指1本でさばききります。
火縄の先制攻撃は一瞬で回避し、そのまま火縄を一撃で沈めるなど実力は疑いようがありませんでした。
アサルトにはエロという弱点がありましたが、その弱点が消えたアサルトはまさに最強です。
こうして思うと、ネザー探索の時にアサルトと戦ったのが環以外だと思うとぞっとしますね。

炎炎ノ消防隊279話予想

アサルトの“ドッペルゲンガー”と戦う第8の前に第2のジャガーノートが現れました。
彼とアサルトは能力が似ているだけでなく、環への思いも似たところがあります。
しかし、本来のアサルトが具現化したような“ドッペルゲンガー”と戦える人間はいません。
リヒトのひらめきも相手の穴をつく戦い方なので、基本的に弱点がないアサルトには無力だと思います。
アサルトが第8を制圧してしまうと考えています。

炎炎ノ消防隊278話ネタバレまとめ

今回はアサルトがネタではなくなった回でしたね。
アサルトは最初期から出ていたキャラですが「エロに弱い」という弱点がない今彼を倒せる人間はいるのでしょうか?
最凶である黒野や最強の紅丸と同じとして現れた“ドッペルゲンガー”をどう倒すのか、これからが楽しみですね!

以上、炎炎ノ消防隊278話のネタバレと考察をお届けしました。

炎炎ノ消防隊のネタバレ・解説一覧

30巻
259話 260話 261話 262話 263話
264話 265話 266話 267話
31巻
268話 269話 270話 271話 272話
273話 274話 275話 276話
32巻
277話 278話 279話 280話 281話
282話 283話 284話