炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊ネタバレ282話速報!| 大災害への切り札!最強の一撃!

週刊少年マガジン2021年41号(9月8日発売)の『炎炎ノ消防隊』第282話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『炎炎ノ消防隊』読んでいる方はご注意ください!

前回今回次回
第281話第282話第283話

前回281話のおさらい

  • モブから確立者になったタツト
  • アサルトは真の力を発揮する
  • 環は命の象徴だった

前回のネタバレはこちら

炎炎ノ消防隊ネタバレ281話速報!| 環の役割!魅せろエロの力!週刊少年マガジン2021年40号(9月1日発売)の『炎炎ノ消防隊』第281話! この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。...

炎炎ノ消防隊最新話ネタバレ282話ネタバレ

炎炎ノ消防隊282話ネタバレ|アサルトの思い

 ぶつかり合うアサルトとアサルトの“ドッペルゲンガー”、エロについての衝突は熾烈を極めていく。
 アサルトは自分がエロに屈した敗北者と考えていた。
 しかし、大きな活力を得ていることに気づいていた。
 それは“相手を殺すこと”しかできなかったアサルトに未来を感じさせるものだった。
 この世のスケベを守るため、アサルトは2度と屈しない。エロ以外には屈しない。
 エロ無き世界に未来はないと言うアサルトの言葉は人々の心に響いていく。

炎炎ノ消防隊282話ネタバレ|希望のエロ

 大災害とは人々の絶望をエネルギーとして世界を滅ぼすことである。
 だが、エロは未来へ繋ぐ希望、大災害を止める希望の1つとなる。

 茉希が目を覚ますと、そこには宙を舞う衣類と下着姿で歓喜の声を上げる人々がいた。
 アサルトの“ドッペルゲンガー”すら驚く状況に、桜備の声が聞こえてくる。
 背後に迫るヌード姿の桜備と火縄、茉希も状況を理解し一瞬で服を脱ぎ、環へエールを送る。 
 環の“ラッキースケベられ”は偶然などではない、そう答えるアサルトの一撃“ビンビンビンバレット”によって、アサルトの“ドッペルゲンガー”が宙を舞う。
 無防備となったアサルトの“ドッペルゲンガー”に環が迫る。
 “ラッキースケベられ”で完全に動きを止め、“猫又の火玉”でとどめを刺した。
 図らずもエロに負けたアサルトの“ドッペルゲンガー”は砂となり消え去った。

炎炎ノ消防隊282話ネタバレ|未来を目指せ

環の活躍により、鬱屈とした空気がハッピーな空気に変わった。
環は世界のお色気担当、人々に希望を与える存在であった。
アサルトは「エロは次の世代につなぐ希望。だからこそ、エロが無い人間には未来など来ない」といい、最後に「さらばだ。俺の初めての人」と去っていった。
消防隊のヌードを見た人々は歓喜の声を上げる。
環は呆れたように「本当に消防隊のヌードは人気だ」と愚痴っていたが、茉希から「みんな綺麗な体が好きなだけよ」と教えられる。
露出を喜ぶのは異性を軽視している訳ではない、当然消防隊ヌードカレンダーを楽しんでいる人々が消防隊を軽視していることなどない。
リヒトから人々に責められながらも耐え続けたことを労われたが、「異常者共に負けたくないだけ」とそっけなく返した。
自分が不快なだけで、それを総意と決めつける人間に負けたくないと戦った環。
彼女の活躍により、人々は希望を取り戻した。
 

炎炎ノ消防隊282話考察・感想

炎炎ノ消防隊282考察・感想|第8の役割

 環が人々にエロで希望を与えることで、大災害への対抗策が見えてきました。
 「モブは確立者に左右される」という言葉を考えると「確立者によって絶望するなら、確立者によって希望を持つ」という考えが、今回で確定しました。
 大災害は人々の絶望により引き起こされるため、人々が希望を持つようになれば、大災害は消えると考えます。
 そして、モブから確立者が出てきたことから確立者とは「名前」の有無と考えます。
 現状、名前を持つ者は人々を導く桜備や救世主のシンラなどがいます。
他の第8のメンバーも名前があるため、何かの役割があると思います。
リヒトは今までの功績から「解析・解説者」、ヴァルカンは自然豊かな世界にするという発言から「創造・復興」、アーサーは「騎士王」などが考えられます。
そのため、茉希や火縄も何かしらの役割があると思われます。
服のセンスが変わっている火縄、ゴリラサイクロプスと聞こえる茉希がどんあ役割を持つのか楽しみです。

炎炎ノ消防隊282考察・感想|“ドッペルゲンガー”への切り札

 アサルトの助けもあり倒すことができましたが、ここでアサルトは離脱することになりました。
 エロを味方につけたアサルトは「第8を1人で殲滅できる実力」や作中の言動から第8を追い詰めた“屠り人”ゴールド以上の実力を持つと考えられるため、彼の離脱は残念です。
 エロの伝道師として世界中の人々に希望を与える使命があるのでしょうか。
 しかし、ここまで本物VS偽物の戦いで、本物がいなければ“ドッペルゲンガー”を倒せなかったことを考えると、亡くなったバーンズの“ドッペルゲンガー”が出てくればどうなるのか心配です。

炎炎ノ消防隊283話予想

 次回では新たな“ドッペルゲンガー”との戦いが予想されます。 
 予告の「切り札の影」から、紅丸とジョーカーの“ドッペルゲンガー”と同時進行で戦うかタッグ戦になると考えます。 
 人類の切り札といえば最強の紅丸、影と言えばジョーカーを連想されるため、この2人が出てくる可能性は高いと考えています。

炎炎ノ消防隊282話ネタバレまとめ

 2体目の“ドッペルゲンガー”を撃破し、遂に人々に希望が宿りました。
 大災害に対抗できるすべを見つけた消防隊がどの様に希望を魅せる戦いをするのでしょうか。
 次回の「切り札の影」が何を意味するのか、新たに柱が解放されるか、次回の炎炎ノ消防隊が楽しみです

炎炎ノ消防隊のネタバレ・解説一覧