炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊ネタバレ290速報!| シンラに襲いかかる最大の絶望

週刊少年マガジン2021年49号(11月2日発売)の『炎炎ノ消防隊』第290話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『炎炎ノ消防隊』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第289話 第290話 第291話

前回289話のおさらい

  • ハウメアに攻撃が当たらなかったのはインカの能力を使ったからだった
  • シスタースミレの能力も持っており、その力でシンラとショウに攻撃を放つ
  • ハウメアの攻撃でシンラは腹に風穴を開けられてしまった

前回のネタバレはこちら

炎炎ノ消防隊ネタバレ289速報!| シンラ・ショウvsハウメア週刊少年マガジン2021年48号(10月27日発売)の『炎炎ノ消防隊』第289話! この記事ではネタバレと考察・感想を紹介していま...

炎炎ノ消防隊最新話ネタバレ290話ネタバレ

炎炎ノ消防隊290話ネタバレ|シンラの生死は?

ハウメアに腹を撃ち抜かれたシンラはその場に倒れ込んでしまいます。
彼女はこの絶望はシンラの死で全てが終わると思っていましたがショウはそれを否定します。
なぜなら、シンラや第八消防隊が守ってきた世界が終わるとは思っていないからです。
そんな彼の腕をシンラが掴んで立ち上がりますが、彼の撃ち抜かれた腹から炎の蛇が出ていました。
炎の蛇を見たハウメアは地上から誰かが“アドラリンク”で干渉したと思っていました。
一方、炎の蛇を見たシンラはこれに見覚えがありました。
地上でその能力の持ち主が明らかになりますが、その人物は第6消防隊の黄(ホァン)大隊長でした。
ちなみに、彼女が治療ができたのは、以前治療した聖痕からリンク下からです。
そんな彼女の右腕や顔の右側は炎上しており、最終的に全身を炎が覆い尽くしました。
その様子を見ていた火華はアイリスと一緒にシンラの帰還を願っていました。

炎炎ノ消防隊290話ネタバレ|ハウメアの異変

ここまで来ることができたのはみんなのおかげということを悟ったシンラ。
彼は怒りに呑まれることは絶対にないと思っていました。
なぜなら、自分は市民の人命と財産を守るヒーローであって悪魔ではないからです。
そして、シンラはハウメアに接近してパンチをしますが彼女には当たりませんがここで異変が起こりました。
それは髪の毛が揺れたことです。
しかし、ハウメアは自分に触れることは変わらないと確信していました。
一方、シンラは髪の毛が触れたことは触れられるはずと思っていました。
また、ショウは未来は決まっていないと思っていました。
しかし、ハウメアは髪の毛が揺れた程度で未来が変わったわけではないと思っていましたが、シンラはその程度であっても自分を伝導者が恐れているのは事実だと思っていました。

炎炎ノ消防隊290話ネタバレ|『最後の絶望の炎』

再びシンラは攻撃を仕掛けようとしますが、スミレの能力を使ったハウメアによって吹っ飛ばされてしまいました。
そして、『最後の絶望の炎』となることが地上で起きようとしていることを告げました。
その頃、地上では第八消防隊が避難誘導をしており、この区での避難がもうすぐ完了しようとして売ることをマキが桜備に報告しました。
その報告を受けた桜備はシンラを信じて待つだけと思いながら近くにた老婆の避難誘導をしました。
リヒトのもとに桜備がやってきますが、リヒトはなぜ避難誘導をしているのか気になっていました。
マキが桜備に避難誘導の完了報告ををした直後にタマキは目の間の光景に困惑していました。
なぜなら、桜備が二人いたからです。
そして、マキの近くにいた桜備がタマキの近くにいた方の桜備の首をナイフで切りました。
その光景を目の当たりにしてしまったシンラは殺意がみなぎった恐ろしい表情になってしまいました。

炎炎ノ消防隊290話考察・感想

炎炎ノ消防隊290考察・感想|黄、命懸けの治療!

シンラがハウメアに撃ち抜かれてどうなってしまうか心配でしたが、黄がアドラリンクで干渉したことで治療に成功!
ラスボスを倒していないのに主人公死亡はあり得ないですね・・・。
しかし、それが原因で黄は焼死してしまいました。
彼女の命懸けの治療に感動しました。

炎炎ノ消防隊290考察・感想|桜備の生死は?

今回、最後にドッペルゲンガーに桜備は首を切られて倒されてしまいました。
シンラにとって信頼する者の死を持って悪魔にさせるのがハウメアの狙いだったとは思うのですが、気になるのは桜備の生死です。
傷は深そうですが、このまま死亡してはほしくないですがどうなるか気になりますね。

炎炎ノ消防隊291話予想

『第二の太陽』という次回のタイトルですが、大災害でジョヴァンニがこの地球を最終的には『第二の太陽』になると言っていました。
そうなると、大災害が完了してしまうということになってしまいます。
しかし、ハウメア(伝導者)との決着がついていないのにそうなるというのはあり得ないと思います。
どんな展開が待っているか気になりますね。

炎炎ノ消防隊290話ネタバレまとめ

ハウメアの攻撃で負傷したシンラは黄の命懸けの治療により一命を取り留めた。
そして、攻撃は当たらないもののハウメアの髪の毛が揺らした。
その直後、地上では桜備がドッペルゲンガーの攻撃を受けて出血多量の負傷を負ってしまうが、それが原因でシンラは怒りを抑えることができなくなってしまい恐ろしい形相になってしまった。
このままシンラは怒りを抑えることができずに悪魔になってしまうのか?