おすすめ漫画

『ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~』を全巻無料で読む方法!おすすめで安全の漫画配信サイト・アプリは?

漫画バンクや漫画Playなどの違法サイトで「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」は全巻無料で読めるのか、漫画バンクを始めとする違法サイトや漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想や何部がおすすめかなど作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」を読めるサイト・アプリ一覧

漫画配信サイト配信状況特徴

全巻配信
\半額!/
今すぐ試し読み
全巻配信 クーポンで70%OFF
今すぐ試し読み
全巻配信 1巻半額
今すぐ試し読み
全巻配信 1巻40%OFF
今すぐ試し読み

漫画「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」はコミックシーモアなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

CHI
CHI
一番お得に読めるのはBOOKWALKERです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回購入時に半額還元される(上限なし)
登録不要で読める無料漫画を多数配信中

BOOKWALKERなら…

「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」を全巻半額で読める
「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」配信中!

現在、BOOKWALKERでは初回購入時の総額の半額が上限なしで還元されます

このお得なキャンペーンはいつなくなるか分かりません。

一番お得に「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」を読むことが可能なこの機会にBOOKWALKERをご利用ください。

漫画「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」は漫画PLAYで全巻無料で読める?

漫画「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」は違法サイトの漫画バンクや漫画PLAYやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

漫画バンクはもう見れない?後継サイトは漫画Play?危険性や大丈夫なのかを検証「漫画BANK(マンガバンク)」は無料で漫画をダウンロードできるとされていたサイトです。 無料で漫画が読めると謳っていますが、その実態...

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

違法漫画サイトを利用しただけで逮捕される可能性がある

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

PCやスマホにウイルスが入って詐欺やクレカの情報を抜き取られる

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

CHI
CHI
違法サイトは、タダほど怖いものはないというくらいリスクがいっぱいです

ここでは、安心して漫画を読める公式サイトを紹介しているので安心して漫画を楽しんでください!

漫画「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」のあらすじと感想

ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~のあらすじ

『殿下の胡蝶』と謳われる黄家の雛女(ひめ)・玲琳(れいりん)は、朱家の雛女・慧月(けいげつ)の手により互いの身体を入れ替えられ、更には自らを襲った罪で処刑目前となる。しかし、病弱ゆえ常に死と隣り合わせで過ごしてきた彼女の精神(メンタル)は鋼…! むしろ健康な身体を手に入れたことを喜んでしまうほどで――!? 「一迅社ノベルス」の最新作が早くもコミカライズに! 後宮を舞台に描かれる入れ替わり物語が開幕!!

ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~の感想

20代女性
20代女性
表紙とタイトル名に惹かれて購入しました。現在連載中で継続して応援しています。次々と主人公の女の子(玲琳)やその周囲に起こる展開が面白く、原作小説も読みたくなる作品。世界観や設定上、説明をしなければならないことが多数あるため吹き出しが多くあるなと感じる部分がありますが、あえて余白を多くする・人物を描かないなどのページもあり、読み手が情報量で疲れるといったことがないようにされているなと感じました。また「スッキリしていて読みやすい」と感じる部分があってもよく見ると背景や小物・衣装などが丁寧に細かく描かれており人物の感情が大きくなる部分の表情などの描き分けも個人的にとても好きでじっくり読むべき作品だなと思います。主人公の玲琳は優雅な振る舞いや繊細さを持つ女性かと思いきや考え方が明るく行動も周囲を驚かせる一面もあり、これから様々な出来事があった際に彼女がどのような言動をするのか楽しみになっています。玲琳以外の人物である女官や皇太子殿下・鷲官長などのキャラにも注目した話があり、他者からみた主人公への気持ちなどが分かること以外にもそのキャラが今までどのような環境で生きてきたか、どう考えているのかが分かるため今後ストーリーが進んでいった先の展開がとても気になる作りになっています。ギャグ展開や明るい話に和んだなと思ったら急に重い話がきたり、伏線が張られたりとまだまだ明かされていないことがある為今後がとても楽しみです。
30代女性
30代女性
まずは主人公である黄玲琳(こうれいりん)の無意識のポジティブ思考さや芯の強いところに感動しました。状況を打破する考えとはまさにこのことか、と雰囲気がガラッと変わるのを目の当たりにするたびにハッとさせられます。
病弱な自分を卑下することもなく、ましてや相手のことを罵ることもせずとも日々幸せを感じている生活を送っているのは見習いたいとも思います。
一方で、朱慧月(しゅけいげつ)はとても人らしいと言いますか、まさに望まぬとも悪を貫いているのだなと思わされます。自分の過去が朱慧月と同じ境遇だったら、私も朱慧月と似たような考えになるのだろうなとも思います。
2人は全く正反対な性格ですが、入れ替わりをしなければお互いを意識し合うことは絶対になかったと思います。それもまた縁。不思議なものだなぁと考えさせられます。
背景の絵もとても細かく書いてあり、優美な世界観かと思うと、時々キャラクターが可愛らしくコミカルに描かれているのでクスッと笑ってしまうのも好きです。
時折、色を連想させる会話をすることでイメージが脳内に綺麗に映し出されますが、私自身の知らない色が会話に出てきた際には勉強になります。作者の方は博識なのだなと物語を読み進めて行く上でますます感心してしまいます。
これから玲琳がどのように考え、自分の道を歩んでいくのか展開が楽しみで、発売日が来ることを待ち遠しくなっています。
30代女性
30代女性
朱慧月は美しいれいりんを妬み、しまいにはれいりんを突飛ばしてしまうと言う悪女が、何ともこの二人は入れ替わってしまうと言う。
しかし玲琳は入れ替わって絶望に陥っていると思いきやむしろ前の軟弱な体より良いとニコニコしている姿がまさにマリア様ですね。
美人で性格も良くて皆から慕われている意味が良く分かります。
こんな姿になっていても前向きで、しかも、牢屋の中だと言うのにネズミにまでも声をかけてしまう何とも天使。
その姿が朱慧月ではなく中身は玲琳だと言うのをうっすらと気付いている人もいるのでは…てか、早く気付いて挙げて欲しいですね。
玲琳は少し天然?前の体は弱くてもそれなりに努力していたのですね。体が言うことを聞かなくても出来るだけ動かしたりして。
そんながんばり屋だから皆にも愛されたりするのです。
何もしなくてただ美人で飾りだけならたくさんいますし、分かって貰う努力は、素晴らしいもの。
私もこの玲琳のように頑張らなくては。
でも、悪女も昔は悪女ではなく普通の可愛い女の子だったはず。
どうしたらこんなひねくれものになってしまったのか理由があるはず。
にしても玲琳は凄い。
一応誤解も取れて牢屋からは出されたけど今度は人間が住めないであろうボロ小屋に入れられてそこで生活しろと。
だけど玲琳は苛立つこともなく目がキラキラと輝かせてしまいには畑まで。何とも強すぎて。
料理まで作りよくこの雑草が生い茂った場所で畑もこしらえて。
守って貰うだけのか弱い姫ではないのですね。皆を玲琳ワールドに引き連れて…玲琳は朱慧月と体を元に戻せるのでしょうか。見所満載のファンタジー漫画です。コメディもありなのかな(´・ω・`)?

漫画「ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」の作品情報

漫画名ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~
作者尾羊 英|中村颯希|ゆき哉
出版社一迅社