おすすめ漫画

『銀魂』を全巻無料で読む方法!おすすめで安全の漫画配信サイト・アプリは?

漫画バンクや漫画Playなどの違法サイトで『銀魂』は全巻無料で読めるのか、漫画バンクを始めとする違法サイトや漫画アプリでの無料配信状況を調査しました!

『銀魂』を全巻無料で読む方法以外にもあらすじ、感想や何部がおすすめかなど作品情報もまとめてあるのでお好きな情報から読み進めて下さい。

漫画『銀魂』を全巻無料で読めるサイト・アプリは?

漫画『銀魂』を読めるサイト・アプリ一覧

漫画配信サイト配信状況特徴

全巻配信
\半額!/
今すぐ試し読み
全巻配信 クーポンで70%OFF
今すぐ試し読み
全巻配信 1巻半額
今すぐ試し読み
全巻配信 1巻40%OFF
今すぐ試し読み

漫画『銀魂』はコミックシーモアなど4つのサービスで読めます。

全巻無料で読めるサービスは現在残念ながらありませんが1番お得に読む方法が分かりました!

CHI
CHI
一番お得に読めるのはBOOKWALKERです!

登録料・解約料・月会費は無料
初回購入時に半額還元される(上限なし)
登録不要で読める無料漫画を多数配信中

BOOKWALKERなら…

『銀魂』を全巻半額で読める
『銀魂』配信中!

現在、BOOKWALKERでは初回購入時の総額の半額が上限なしで還元されます

このお得なキャンペーンはいつなくなるか分かりません。

一番お得に『銀魂』を読むことが可能なこの機会にBOOKWALKERをご利用ください。

漫画『銀魂』は漫画PLAYで全巻無料で読める?

漫画『銀魂』は違法サイトの漫画バンクや漫画PLAYやrawダウンロードで全巻無料で読めるのか調査を行いました。

その結果、違法サイトの漫画バンク・rawで全巻無料で読むことはできませんでした。

※漫画バンクは閉鎖され現在閲覧できなくなっています。

漫画バンクはもう見れない?後継サイトは漫画Play?危険性や大丈夫なのかを検証「漫画BANK(マンガバンク)」は無料で漫画をダウンロードできるとされていたサイトです。 無料で漫画が読めると謳っていますが、その実態...

「漫画を無料で読みたい」「お金をかけずに漫画を楽しみたい」そう思う方もいると思います。

でも漫画バンクのような違法サイトを利用すると危ないって噂聞いたことありませんか?

違法漫画サイトを利用しただけで逮捕される可能性がある

アップロードした側だけでなくダウンロードして読んだ人も罰則の対象になるのでお気をつけください。

刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる可能性もあります。

PCやスマホにウイルスが入って詐欺やクレカの情報を抜き取られる

実際にウイルスサイトにいくとどうなるのかyoutubeで検証動画もありました

CHI
CHI
違法サイトは、タダほど怖いものはないというくらいリスクがいっぱいです

ここでは、安心して漫画を読める公式サイトを紹介しているので安心して漫画を楽しんでください!

漫画『銀魂』のあらすじと感想

『銀魂』のあらすじ

江戸では、突如宙から舞い降りた異人「天人」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどっていた。しかし一人、侍の魂を堅持する男が…。その名は坂田銀時。甘党&無鉄砲なこの男が、腐った江戸を一刀両断…するかも!?

『銀魂』の感想

20代男性
20代男性
幕末をモチーフにして、宇宙人に侵略された日本の話となっており、漫画の登場人物は実際に幕末に活躍した人物をオマージュしたものが多く、学生時代の歴史の勉強に役に立ちました。漫画の内容としては主にはギャグ漫画でいつ見ても笑える内容となっていました。キャラクターは男性キャラも女性キャラもどちらも多く、みんなが個性的だが単発で終わるキャラクターがかなり少なく、すぐ飽きるギャグ漫画とは大きく違います。また、ストーリー性がとても良く作り込まらており、ギャグ中心に進む中にも、しっかりとストーリーが進んでいき、普段の笑える明るい世界観とは違い、暗い絶望感のあるような世界観に急に変わり、そこでの主人公や仲間たちのやり取りは全く別の漫画を見ているような感覚になります。そして、仲間の大事さなどがとても強く描かれていて、泣けるようなストーリー展開が訪れることも、銀魂にとてもハマってしまう理由の一つだと思います。新撰組のメンバーも実際の史実に基づいたキャラクター設定となっており新撰組の好きにも堪らないと思います。また隠れた銀魂の楽しみ方として、他のジャンプ作品へのマッサージが隠れていたら、ギャグ回が何のオマージュなのか知ると面白さも倍増すると思います。
20代男性
20代男性
一言で表現するのであれば笑いの教科書です。あのアニメにはお笑いの基礎が詰まっていると思います。日常風景からのぶっ飛んだボケ、高度なだじゃれ、するどいツッコミ。いつも観るときはどういうボケなのかな?なんてツッコミをいれるのかな?って考えてしまいます。緊張との緩和もあり、それも銀魂のおもしろさのひとつだと思います。会話のやりとりが直接的じゃなくて遠回しに言ったり、みんながわかる漫画やアニメに例えてやりとりするところも共感して笑えます。また、ちょくちょくいろんなアニメをパクるのでそういうところもおもしろいです。いろんなパターンのボケがあり、ギャグのパターンも多くて笑えます。そして、たまにシュールなところもあります。侍なのでちょいちょい戦闘シーンもありますが、そこでのやりとりもおもしろいです。こんな会話しながら戦うの?なんて思ってしまいます。ギャグ要素もありますが、感動的なシーンもあります。いつもふざけあって、いがみ合っていますが、いざというときは嫌味をいいながらお互いを助け合うところもいいなって思います。シリアスなシーンではすごく心に響くシーンも多々あります。おもしろさの他にも人間味を感じられるギャグアニメだと思います。戦闘、ギャグ、感動といろんな面で楽しめるアニメです。キャラクターも個性的です。銀魂は自分の笑いの基礎を作ったアニメです。
30代男性
30代男性
笑いを求めるなら銀魂を人に勧められるレベルで面白いと思います。作者のギャグセンスがとても良く、様々な場面で爆笑をさせてくれる漫画です。今までにはなかったような発想で読者を楽しませてくれていると感じます。特に、パロディが面白くて、人気の他作品を上手く扱ったギャグが好きなポイントです。時代背景も独特で、日本の昔を連想させるような始まりだったのですが、宇宙とは既に通じており、SF作品になっています。そこが魅力的でもあり、日本史とオリジナルのSF要素を含んだキャラ設定が魅力的です。そのため、多くのキャラに個性があり、非常に好きと思えるキャラが多くいる漫画作品です。アニメになったり、映画になったり、非常に人気の高い作品ですが、その理由が分かる面白さを持っています。個人的にはギャグ要素が非常に好きな作品なので、シリアスなストーリーになってしまった時には残念だと思ってしまいます。パロディがとても良い使い方をされており、知らない作品が登場しても十分に笑えるように作られている事は素晴らしいと思います。恐らく、この先、銀魂を超えるようなギャグ漫画に出会う事はないだろうな。と思わされるだけ、ギャグに特化したセンスある漫画です。
20代女性
20代女性
最初はそこまで面白いという印象はなく、日常漫画なのかな?と思っていました。
ですが、最初の数話で今の万事屋の3人がそろい、町の人とのかかわりある話が増えていく中で、だんだんと坂田銀時のダメ男な部分と、やればできる男な部分が出てきて、面白いなと感じるようになりました。
話が進む途中途中で銀時の過去について触れていき、過去ともに戦った人たちとの現在の関係性や、万事屋のメンバーとのかかわりが交差していくにつれてギャグ回もある一方で、過去にがっつり触れるシリアス回も増えていき、面白さがぐんと増したと思います。
ギャグ回はなんにも考えたくないときとかにも見れるくらいくだらないものが多く、時事ネタに触れていたり、過去に使ったことのあるネタをもう一度使いまわしたりと、他の漫画ではありえないようなことをやっていて面白かったです。
シリアス回も、普段とは違うかっこよさのあるキャラクターを見れるだけでなく、所々にギャグをちりばめていて、見ていて飽きなかったです。
最終章って言ってから終わるまですごく長かったけど、そこにすらも銀魂らしさを感じてしまうくらいでした。
各キャラクターの良いところから悪いところまで描かれていて、ただ良い奴っていうのがいないのも、魅力だったなぁと思います。
20代女性
20代女性
最強の漫画だと思っています。ほぼ1話完結、たまに長編とか中編が入り込んできますが適当に漫画を手に取って読むだけで笑える最高の漫画だと思っています。個人的にずーっとものがたりになっているものが苦手なこともあり一話完結だったら短編などがすきなのでわたしにはとてもありがたいというか読みやすい漫画でした。基本的にギャグ要素があるからサクッと笑えるのに、かっこいいシーンはとにかくかっこよくこんなギャップある人本当にいたらモテモテなんじゃないかなと思ってます。キャラクターもかわいかったりかっこよかったり、たまに作者が漫画に現れてくるところとかもさすが銀魂だなと思ってます。あんなに長い漫画ではありますが全く飽きることもなく、嫌なイメージもなくずっと好きでい続けれた初めての漫画だったんじゃないかなと思います。アニメにもなっていますし実写映画にもなってるくらい魅力的な作品であることは間違いないと思ってます。この先もずっとゴリラ先生には銀魂を描いて行って欲しいなと今でも思っております。銀魂を生み出してくれたゴリラ先生には本当に感謝してますし出会えたことが何よりの幸せだなととても感じております。感謝しかないです。
30代女性
30代女性
これは少年漫画史上に残る問題作ではないでしょうか。銀魂連載当時、私は中学生でした。中学生という多感な時期にあの漫画の連載が始まったことがすべての運のつき。友人に勧められて読み始めたものの、ギャグ漫画は得意ではなかったので、正直、はじめの1巻2巻の感想は「セリフ多っ。ギャグのテンションが高い、ついていけない…」でした。が、まぁストーリーは1話完結で読みやすいし、キャラクターもカッコイイ&可愛い所も揃ってるし、なんとなーく次の話も…と読み続けていたら、あれよあれよと最新刊がでるたびに購入、アニメももれなく視聴、イベント参加、映画で号泣、気づけば全巻購入。銀魂は、沼ります。「何がそんなに面白いのか?」というと人によってツボは違うと思いますが、私は間違いなく「”銀魂だからね”で許される空気を作り上げた空知英秋とファンたち」と答えます。いや他も勿論面白いのよ。魅力的なキャラクター、笑って泣ける絶妙なストーリー、大人向けの下ネタ、ガンガン取り入れるパロディと社会情勢と風刺etc…ですが、銀魂にあってほかの漫画にないもの、それこそが”銀魂だからね精神”なんです。例えば、下ネタが過ぎて家族では見にくかったり、パロディが過ぎて偉い人に怒られたり、連載に間に合わなくてセリフが手書きだったり、あろうことか紙面にすら載らないことも…。でも、それを銀魂のファンは、「今週の展開はないわ」と非難したり「この話いつまとまるんだよ」とキレたりはしません。そこにあるのは、”ま、銀魂だからね”の気持ちだけ。その中身は、諦めだったり、愛だったり、この作品がどう転んでも楽しんでやろうじゃないかという、まるで宇宙のような寛容な心なのです。SF漫画だけにね。そんな読者を育てあげた空知英秋先生本人の魅力・作品の魅力に、酸いも甘いも?んで大人になった今頃になって、落とされるのです。沼に。気をつけてください、この作品は、大人になった我々の財布を、時間を、虎視眈々と狙ってきます。そんな超問題作・銀魂。ぜひお試しあれ。
30代女性
30代女性
読んだ感想は「登場人物が個性的すぎておもしろい」です。出てくるキャラクターみんながおもしろいのです。例えば主人公の銀さんは、マンガ好き酒好きパチンコ好きで死んだ魚の目をしてる緩い侍。でも昔は攘夷四天王の1人で白夜叉と呼ばれるほどのカリスマ。ギャップがありすぎます。あとは万事屋の従業員である新八と神楽。基本銀さんと神楽がボケ役なので新八がツッコミ役です。2人が繰り出すボケに即座に反応してツッコんじゃうところはさすが新八と言わざるを得ません。神がかっています。神楽はヒロイン枠のはずなのですが、ゲロインという異名を持つほどリバース率高めの夜兎族の女の子。夜兎は戦闘力がとてつもない宇宙人で神楽を含め家族は皆強いです。銀さんと夜兎族の戦闘シーンもあるのですが、すごく見応えと迫力があります。今回は戦闘シーン多めのシリアス回?と思ったら容姿などをイジってギャグもありといった感じで、ところどころに個性的な人物のギャグが挟まっているので読んでいておもしろいです。江戸の警察である新選組とのやり取りを読んだら完全にギャグなんだけど、最後は共に協力して敵を倒すお話もあり読み応えありです。ギャグ要素で笑ったりシリアス回で感動したりする素敵な作品だと思います。
30代女性
30代女性
銀魂は一話が出てきた時から毎週ではないのですが追っていました。正直、努力!友情!勝利!といったジャンプ漫画においての王道ではありません。主人公は三十路手前ですし糖尿病ですし退職にはついていないしで、銀魂あるあると言われる「まるでダメなおっさん」略してマダオです。では何故銀魂がアニメ化も映画化も果たし、単行本も多く発行されたかというと、あくまで個人の価値観なのですが作者が嘘を全くつかないからだと思っています。銀魂の作者、空知先生は銀魂の命です。先生が生み出すキャラクターは、どの漫画でも全く同じようなキャラクターを見ません。ヒロインも可愛くて強いだけではなくゲロを吐きますし、ヒロインお姉さんポジションの女性はキャバ嬢です。読み返してもよくジャンプに載ってたな?と思う程、発想が自由でそれでいて一つ一つの話が魅力的です。銀魂の話はタイムリーのネタ、いわゆる時事ネタというものが多く多くの芸能人やテレビがネタにされてきました。けれどただ小馬鹿にするのではなく、作者が愛を持ってネタにしているのがよくわかります。だからこそネタにしても炎上する事なく笑って読み終える事が出来たのだと思います。主人公、坂田銀時はだらしのない大人だけど義理を絶対に果たします。相手が忘れているような借りでも必ずその人の為に返します。過去を知ると孤独のように思いますが、人が好きだからこそ生きてきた魅力的なマダオです。最終話まで読んでいますが、彼らはまたどこかでふらっと現れて時事ネタをかまし長文の台詞とツッコミをいれてくれるんじゃないかと期待しています。
20代女性
20代女性
主人公銀時と新八、神楽が一緒に鍋をじっと見る所が凄かったです。
銀時が鼻くそをほじくる所が子供ぽくって面白すぎます。
新八が、必死でアイドルを応援している所が、可愛かったです。
銀時と新八と神楽が新八の姉お妙が働いているキャバクラにバイトをするシーンで、ちょうど来たお客さんで将軍が来たシーンで、みんなでゲームをしているシーンで、将軍が、裸にされている所が、可愛そうに、見えました。
銀時が戦う時、木刀を振るシーンが、かっこよかったです。
神楽が愛犬定春を可愛がるシーンが、可愛かったです。
吉原のシーンで、少年が吉原の花魁に会いたいと銀時に言い、みんなで会いに行ったシーンでは、少年がおんぶをするシーンが凄かったです。
銀時達が血を流しながら一生懸命戦って行く所が素晴らしかったです。
みんなの面白い言葉や他の番組と被る所が面白すぎます。
お妙が新選組の近藤にストーカーをされているシーンで、近藤を殴るシーンが笑いました。
お妙が見た目は、上品な女性なのに中身が男ぽい性格な所が、面白すぎます。
鬼の副長の土方がマヨネーズ丼を食べるシーンが、凄かったです。
沖田総悟が変な笑い方をするシーンが、怖かったです。
良かったです。
40代女性
40代女性
銀魂の第一巻の銀さんを見ると少し違和感があります(笑)こち亀のように、全般ギャグと人情で飛ばして行くのかと思っていたらジャンプ作品の宿命か、
途中からスケールがどんどん大きくなって風呂敷を広げすぎたと思う。時々ネタにされていた編集者のせいでしょうか。それともバトルを挟まないとアンケートが悪かったのでしょうか。ギャグとたまに挟まる人情話がとても好きでした。
ギャグが下も満載なんだけど面白くて、土方と銀さんの葬式の回、神楽ちゃんの葬式の回も不謹慎なのに爆笑してしまった。時々シリアス展開になるのが正直要らないなあ…と思ったこともあったけど、結果的にこれがないとキャラクターに深みがでなかったのかな。
キャラクターもみんな魅力的なのに、人気投票では銀さんが一位になるのが凄い。自分は土方十四郎が好きでした。ミツバ編も凄く良かった。
真選組動乱篇、吉原炎上編は話にもキャラクターにも破綻がなくてとても面白かった。
が、ここあたりまでなら良かったのに最後の朧、虚、アルタナと定春の関係とかもうややこしくなってジャンプで読むのも飛ばすようになってしまった。単行本を読み返してやっと理解できたような‥。
作者もなんとか納めようと苦労したのでしょうか。
終わって何年も経つのに未だにコラボ商品が出たりするのも根強い人気があるんでしょうね。

漫画『銀魂』の作品情報

漫画名銀魂
作者空知英秋
出版社集英社