呪術廻戦

呪術廻戦 ネタバレ160話 | 羂索現る!虎杖たちも結界に突入!

週刊少年ジャンプ2021年43号(9月27日発売)の『呪術廻戦』第160話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『呪術廻戦』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第159話 第160話 第161話

前回159話のおさらい

  • 日車寛見の過去が明かされる
  • 不当な裁判の判決を聞き日車の式神が出現した

呪術廻戦160話ネタバレ

呪術廻戦160話ネタバレ|羂索

「ごめんね」
そう言って羂索が寝ている佐々木の枕元に立っています。
「ここに結界を張った術師だ、ここは選ばれたんだ死滅回游(ころしあい)の場にね
残念ながら別に名誉なことではないよ」
佐々木に誰だと聞かれた羂索はそう答えます。
「殺し合い…⁇自宅でそれは勘弁してもらえませんか」
佐々木がそう言うと羂索は面白いね君はと笑いました。
「少し離れたところに刑場跡があるんだ、結界の中心はそこだよ半径5、6キロってとこかな」
「かなり無理をして作った結界だからねあまり理不尽な条件づけはできないんだ」
「はじめから結界の内側にいる君達には結界を出る権利がある、1度だけね。君が望めば目が覚めたら結界の外さどうする?」
そう問われた佐々木はこれは夢なのかと尋ねます。
「夢と現実の間、呪いさ」
差し出された羂索の手を掴み2人は歩き出します。
「気をつけてゆっくりだ、外にはもう気の早い連中がいる」
暗闇を抜け、血にまみれた呪物がいる世界を抜ける所で羂索が言い忘れる所だったと言いました。
「息子と仲良くしてくれてありがとう」

”11月1日 06:02 仙台結界”

「佐々木‼︎」
井口に名前を呼ばれた佐々木は目を覚まします。
ここがどこだかを尋ねると、勾当台と広瀬通りの間くらいだがそれより見ろと井口が指をさした先には黒い空間で街が遮断されていました。
「夢の話していい?」
「皆してるよロン毛で袈裟の男だろ」
佐々木が話そうとしたことは井口も知っている様でした。
「じゃあ井口もされた?息子がどうのって…」
「?… いやそれは初耳だ」
その時佐々木の頭にふと思い浮かんだ人物がいました。
「虎杖…?」

呪術廻戦160話ネタバレ|役割分担

「やっぱいねぇなー‼︎天使‼︎」
そう言いながら虎杖はコガネを操作して泳者の一覧を見ています。
「本名じゃないんだろ、オマエの宿儺みたいな」
「天元様は東京の東側…第2結界にいるって言ってたな」
「姿(なり)は分かってんのか?」
とパンダ、伏黒、秤がそれぞれ言い、秤の質問に伏黒が見ればわかるそうだと答えました。
「ま、いいや 俺とパンダが東京第2、伏黒きゅんと虎杖が第1、綺羅羅は結界外で待機。でいいな」
そう言った秤にパンダが根拠を訪ねます。
「得点だけ見れば一番強い鹿紫雲と俺がやんのが順当だろ、パンダは鼻が効くから天使探しに注力しろ」
「えー私仲間外れぇ?」
その説明に納得したパンダでしたが綺羅羅は不満気です。
「乙骨から連絡ねぇってことは結界の中じゃ携帯は使えねぇ、外の状況を把握できる奴はいた方がいい」
そう言われた綺羅羅ははぁいと不満気ながらも返事をしました。
「待って俺と伏黒は別の方がいいかも 宿儺が…」
そう言った虎杖を伏黒がうるせぇと一蹴します。
「先輩たち3人の役割は動かせない、我儘言うな」
「ワガママ⁉︎ こっちは心配してやってんだろ」
「オマエそれ毎回言うつもりか?面倒くせぇ時間のムダだ」
「あ?」
「お?」
睨み合っている2人をパンダがケンカすんなと止めました。

呪術廻戦160話ネタバレ|結界(コロニー)突入

11月12日 12:00東京 (津美紀の死滅回游参加宣誓期限まで7日と12時間)

「よぉ俺はコガネ‼︎」
「この結界の中では死滅回游って殺し合いのゲームが開催中だ‼︎一度足を踏み入れたらオマエも泳者‼︎それでもオマエは結界(なか)に入るのかい⁉︎」
そう問いかけたコガネに4人は
「ああ 問題ない」
と答えるのでした。

161話に続く

呪術廻戦160話ネタバレ考察

呪術廻戦160話考察|息子

佐々木に羂索が言った「息子と仲良くしてくれてありがとう」という言葉からやはり頭に傷のあった香織は偽物であり、虎杖は羂索と仁の子だとみられます。
本当に虎杖と兄弟だった事を脹相が知ったらとても喜びそうだと思う反面、虎杖がここまで来るのは偶然ではなくどこまでが必然だったのかと考えると恐ろしいです。
佐々木にだけお礼を言ったのは宿儺を取り込む原因になった人だからだと予想されます。

呪術廻戦160話考察|秤

今の状況とそれぞれの力から最善の配置を考えた秤は脳筋な訳ではなく頭も切れるんだなと感心しました。1番強い鹿紫雲との戦闘は自分がやるのが順当だと言っていたので、その戦闘時に今度こそ秤の術式が判明すると思われます。
そして不意の「伏黒きゅん」呼びにに思わず笑ってしまいました。禪院家の壊滅を知った秤の反応が楽しみです。

呪術廻戦161話予想|第1・第2結界

結界の中に突入した4人の様子が続くと思われます。
第1では日車と対峙、第2では長い戦闘になりそうな鹿紫雲より天使との遭遇が先になると予想されます。

呪術廻戦160話ネタバレまとめ

佐々木と井口が物凄く久しぶりに出てきた回でしたが、羂索の「息子」発言はやはり…という感じでした。
とうとう虎杖たちの死滅回游参加が始まったので次回からがとても楽しみです。

呪術廻戦 キャラ解説(ネタバレ注意)

呪術廻戦のネタバレ・解説一覧

呪術廻戦 考察解説(ネタバレ注意)