かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい最新話ネタバレ222話速報!| 明かされた過去!2人の決別と2つ目の難題!!

週刊ヤングジャンプ連載『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のネタバレまとめページです。『かぐや様は告らせたい』の最新話やキャラクターも紹介しているので、『かぐや様は告らせたい』の続きや結末を知りたい時はこの記事を参考にしてください。

週刊ヤングジャンプ連載『かぐや様は告らせたい』の概要

「恋愛は告白した方が負けなのである!」
家柄も人柄も良し!! 将来を期待された秀才が集う秀知院学園!!
その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過!!
プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、“如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった!?
恋愛は成就するまでが楽しい!!

この記事は、ネタバレが含まれています。アニメや単行本で、『かぐや様は告らせたい』を読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第220話 第221話(最新話) 第222話

週刊ヤングジャンプ2021年35号(7月29日発売)の『かぐや様は告らせたい』第222話!

前回221話のおさらい

  • 結婚の価値観を語るかぐや
  • 大仏は石上が好きだった
  • 伊井野と大仏は上っ面の友達
  • 遂に中学時代が語られる

前回のネタバレはこちら

かぐや様は告らせたい ネタバレ221話 | 明かされた大仏の真実!!週刊ヤングジャンプ2021年33号34号合併号(7月15日発売)の『かぐや様は告らせたい』第221話! この記事ではネタバレと考察・感...

かぐや様は告らせたい222話ネタバレ

かぐや様は告らせたい222話ネタバレ|かつての2人

中学時代、石上と伊井野の出会いは浮いている不良と疎まれる風紀委員という関係だった。
今でも変わりないようだが、当時の伊井野は石上にシンパシーを抱いていた。

石上は当時サッカー部に所属していましたが、才能の差を感じてやめたばかりでした。
友人は部活の人間だったため、退部してから友人とも気まずくなり話せなくっていました。
目標を失い、友人もいなくなり、いきなりできた暇な時間を潰すためにゲームをしていたのだった。

そんな石上は伊井野に「皆から疎まれる嫌われ役は楽しい?自分に向いているか考えた方がいいよ」と忠告します。
伊井野も風紀委員の仕事は楽しくないし、辛くて怖いことが多い。
それでも、「皆がルールを守れば、みんなが楽しくなる」という理想を胸に仕事をしていた。

理想のためになら、汚れ役すら受け入れながら。
その言葉を聞き、石上は陰ながら伊井野を応援することにした。

かぐや様は告らせたい222話ネタバレ|愛はただじゃない

石上は常に陰ながら伊井野を助けていた。
それは伊井野にも周りの人間にも知られていなかったが、大仏だけは見ていた。
大仏は愛には対価が必要だと考えていた。
彼女は今まで多くの物を与えら、その対価に愛を要求されてきた。
告白を断ればストーカーになるか悪評を言うようになる。
だから、好き=執着と考えていた。
しかし、石上の対価を求めない姿に憧れた。

「相手の中身を好きになり、自分の中身を好きなってもらう」
「1人だけに好かれて、1人だけを好きになる」

石上のような人に好きになって欲しい、大仏はそう思っていた。

かぐや様は告らせたい222話ネタバレ|現実と理想

そう思っても、大仏は石上と伊井野が好き合う方がいいと理解した。
救いが必要な伊井野を唯一救えるのは石上だから。
2人の姿はお似合いだからこそ、大仏は身を引いた

しかし、石上の暴力事件で変わってしまった。
大友のために助けを呼べない石上は「お前には関係ない」と、伊井野を突き放す。
伊井野はその言葉を聞き、石上から離れた。
伊井野は自分を救ってきた石上を信じられなかった。石上を支えることをしなかった。
大仏は2人を見ていたからこそ、伊井野は石上へ恩返しをしないといけない。石上は自分を見ていない。でも、伊井野は見ていた。伊井野しか石上を救えない。

回想から戻り、大仏は思う。
今更、今更何を言っている?
石上を唯一助けられるときに見放し、唯一石上に見て貰えた存在だったのに、と。
大仏は思ってしまう。ありえない理想でも、伊井野のように石上に見て貰えていたのなら、絶対に助けたと。石上を支えていたと。

好きは執着だ。今でも引きずってしまうのだから。

223話に続く

かぐや様は告らせたい222話ネタバレ考察

かぐや様は告らせたい222話ネタバレ考察・感想|かつての2人

今回、遂に謎だった第3者視点での中学時代。
意外だったのは石上がサッカー部だったことですね。

彼は以前、サッカー部に幸せ税を徴収しようとしたり、サッカー部への思いを語っていましたが、その理由が分かりましたね。

そして、石上も伊井野も昔は普通の学生で、伊井野は正義感が暴走していないんですよね。
ルールを守ることで皆が楽しくなるを考えている伊井野と、退部し目標を失った石上の対比はまさにヒーローとヒロインと言えます。

かぐや様は告らせたい222話ネタバレ考察・感想|今更何だ!

本当は石上が好きだったのに、伊井野にヒロインの座を譲った大仏。
彼女を救える唯一のヒーローは石上であり、彼を救うことができるのは伊井野だけでした。

その伊井野は石上を救わず、支えることもしなかった。
少し突き離されて石上から離れるのは大仏と友達を辞めたシーンを思い出します。

伊井野にヒロインの座を譲ったのに、自分は選ばれなかったのに、その役割を果たさなかった伊井野が石上を好きだと言っても許せない。
大仏からすれば今更と思うのも納得してしまいます。

かぐや様は告らせたい次回223話予想

大仏は「仏の御石の鉢」がモデルになっていると言われています。
かぐや姫から難題を与えられた石作皇子は全国を探しても欲しいものは見つからず、本当に大切なことは心=中身だと知るという物語です。唯一、かぐや姫の心に響いたという話でもあります。
一応「石」上は大仏と関係あるんですよね。

そこから考えるに、大仏は手に入れることが出来なかったものを手に入れて、自分から1度捨てた伊井野を許せないという展開になると考えています。
しかし、かぐや姫を手に入れられなかったことから、大仏と石上が好き合うことはないとも考えます。

かぐや様は告らせたい222話のネタバレと考察まとめ

今回は裏の主人公石上とヒロイン伊井野を見ていたサブヒロインのお話でした。
欲しいものを持っていながら捨てて、また手に入れようとする伊井野への感情はよくないですよね。
かぐやが今回の難題女子にどう関わるのかは楽しみです!

かぐや様は告らせたいのネタバレ・解説一覧

22巻
202話 203話 204話 205話 206話
207話 208話 209話 210話 211話
23巻
212話 213話 214話 215話 216話
217話 218話 219話 220話 221話
24巻
222話