かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい最新話ネタバレ230話速報!| 四条姉弟の決意!四宮家の崩壊!?

週刊ヤングジャンプ連載『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のネタバレまとめページです。『かぐや様は告らせたい』の最新話やキャラクターも紹介しているので、『かぐや様は告らせたい』の続きや結末を知りたい時はこの記事を参考にしてください。

週刊ヤングジャンプ連載『かぐや様は告らせたい』の概要

「恋愛は告白した方が負けなのである!」
家柄も人柄も良し!! 将来を期待された秀才が集う秀知院学園!!
その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過!!
プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、“如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった!?
恋愛は成就するまでが楽しい!!

この記事は、ネタバレが含まれています。アニメや単行本で、『かぐや様は告らせたい』を読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第229話 第230話(最新話) 第231話

週刊ヤングジャンプ2021年45号(10月07日発売)の『かぐや様は告らせたい』第230話!

前回229話のおさらい

  • ベツィーは来週の交流会の件で白銀に協力を申し込んだ
  • 校長は白銀を「かぐやを守れるか否か」で試練を与えていた
  • 白銀は「権力への切り札は情」だと教えられた

前回のネタバレはこちら

かぐや様は告らせたい ネタバレ229話 | 校長の策略!四宮家への切り札!週刊ヤングジャンプ2021年44号(9月30日発売)の『かぐや様は告らせたい』第229話! この記事ではネタバレと考察・感想を紹介して...

かぐや様は告らせたい230話ネタバレ

かぐや様は告らせたい230話ネタバレ|社交パーティー開始

 1年ぶりのフランス校との交流会はバタバタした始まりだった。
 軽食やドリンクの搬入の指示に加え、ワゴン業者の確認まで行う白銀。
 石上と伊井野は会場で合流したが、石上が制服であることでトラブルが発生する。
 ドレスコートは制服でもよく制服姿の学生も多いのだが、伊井野からすれば正装で来るべき!と喧嘩が起きる。
 しかし、かぐやから「予め話を合わせておきなさい。まぁ、念のため服は用意しているわ」と石上の正装を早坂に用意させる。
 用意の良さに驚く伊井野たちだったが「こういう気遣いが出来るのが四宮の人間よ」と言われ、「報連相は基本の基本!こんなことで声上げて怒らないの!」と説教される。
 しかし、これも自分たちがいなくなれば伊井野と石上が学園を守らないとならないからだった。
 それを理解した二人は何も言えずに「はい」と返事をした。
かぐやから「途中で他の人と踊るのは構わない。けど、最初と最後は特別な人と踊りなさい。」と言われた石上は伊井野をエスコートしていく。
 その2人の光景に驚きを隠せない周囲の人々は「普段と違う・・・」と文句すら言えずに茫然としていた。

かぐや様は告らせたい230話ネタバレ|姉弟から姫へ

 かぐやは「会長が運営で忙しいから」と壁の花になっていた。
 しかし、近づいてきた四条から「四宮の令嬢が壁の花なんて私が許さないわ。私と踊らない?」とダンスに誘った。
 かぐやは驚きながら「最初のダンスが貴方ですか・・・」と残念がりながら四条の手を取った。
 何度もパーティーで顔を合わせていた2人だったが、一緒に踊ることは今までなかった。
 それは敵対する四宮と四条が大勢の前で仲良くできないからだが、秀知院という聖域により仲良くしていられる。
 同時に、秀知院から離れれば仲良くなど2度とできないことも意味していた。
 だからこそ、四条は「貴方が四条に来るなら、私には貴方を全力で守る準備がある。四宮家に食潰されない未来を用意できる」と宣言した。
 簡単に「はい。行きます。」で済まされる話ではない。
 それでも、かぐやは「ありがとう」とお礼を言った。四条と姉妹になる空想は悪くないから。

 四条と別れたかぐやは四条帝からダンスを誘われた。
 しかし、「変わらないのね。寂しそうな女性を狙う性格。」と悪態をつくかぐやに「もしかして約束破ったこと怒ってる?」と帝は申し訳なさそうにする。
 1mmも表情を変えないかぐやに対して、帝は「かぐやの力になるためにここに来た」と答える。
 その2人の見つけた白銀は「俺の女にちょっかい出すな」とかぐやを庇う様に割って入る。
 ただ彼氏に放置されていたから可哀そうだと思ってと言い訳をする帝だったが、2人の様子を見たことで「頼むぞ。お前がどうにかするのが一番良いんだから。」と去っていく。

かぐや様は告らせたい230話ネタバレ|崩壊

 ラストダンスの時間になり、藤原の演奏で踊りだす白銀とかぐや。
 かぐやはこんな日々がすっと続けばいいと白銀に言い、白銀も同意する。

 翌日、四宮グループに関するニュースで溢れていた。
 白銀の父はそれを真剣に見ていた。
 白銀の目についたニュースは「四宮一族の帝国崩壊の狼煙」という言葉だった。
 世界に詳しくない白銀ですら何か大きなことが起きたと分かった。
 そして、四宮かぐやが白銀達から姿を消した。

かぐや様は告らせたい230話ネタバレ考察

かぐや様は告らせたい230話ネタバレ考察・感想|四条姉弟

 四条姉弟からかぐやへの「貴方/君の力になりたい」は世間一般から考えるとありえないことだと思います。
 互いが敵対している家の子女であるため、仲良くすることは許されない。 
 しかし、それでも助けたいという気持ちはかぐやにとってうれしい物でしょう。
 帝と話した時に不機嫌であったことから、以前「お前を助ける」と帝は言っていて、それを破ったことが氷のかぐや姫の原因の1つになったと考えています。
 

かぐや様は告らせたい230話ネタバレ考察・感想|かぐやの言葉

 かぐやはパーティーが始まる前から、今日でこの日々は終わると分かっていたと思います。 
 四宮家の兄弟で一番情報収集に力を入れているかぐやが翌日のニュースの内容程度を知らない訳ない。
 何より、「私たちが居なくなったら2人(石上と伊井野)がこの学園を守らないと」といっていることから、留学で学園を去る白銀と四宮の人間として学園を去るかぐやを意味していると考えられます。
 これは四条姉弟も同じであり、だからこそこのタイミングで四条は「四条家に来て」と迫ったのだと思います。

かぐや様は告らせたい231話予想

 日本四大財閥の1つ四宮家が崩壊すると言われるほどの情報が明らかになると考えています。
 また、四条姉弟から詳しい事情と白銀に協力すると言われると考えています。

かぐや様は告らせたい230話のネタバレと考察まとめ

交流会で行われたかぐやから後輩へのメッセージ。
 四条姉弟からかぐやへの「君を助けたい」宣言。
 全ては四宮家崩壊の前兆によるものか、それとも彼女の持つ四宮の情報故か。
 自身の過程を破壊させた元凶の終わりを見つめる白銀父。
 姿を消したかぐやに白銀達は何が出来るのか。
 次回のかぐや様は告らせたいが待ち遠しいですね!

かぐや様は告らせたいのネタバレ・解説一覧

22巻
202話 203話 204話 205話 206話
207話 208話 209話 210話 211話
23巻
212話 213話 214話 215話 216話
217話 218話 219話 220話 221話
24巻
222話 223話 224話 225話 226話
227話 228話 229話 230話