かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい ネタバレ220話 | 伊井野にとって石上は…?

週刊ヤングジャンプ2021年32号(7月8日発売)の『かぐや様は告らせたい』第220話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『かぐや様は告らせたい』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第219話 第220話 第221話

前回219話のおさらい

  • アイドルと急接近する石上。
  • 伊井野は石上のためにゲーム特訓をする。
  • 白銀は自身の父を伊井野のゲームのコーチとして紹介する。
  • ゲームにハマる伊井野。
  • 伊井野は寝不足からの失言で、小野寺に「パパ活」をしていると誤解される。

かぐや様は告らせたいの最新話ネタバレはこちら

かぐや様は告らせたい220話ネタバレ

かぐや様は告らせたい220話ネタバレ|かつての過ち

学校で知り合いに隠れてパパ(他人)と電話をする伊井野。
さらに、「JKから昼休み電話がかかってくる気持ちはどう?」とまで言っています。相手の白銀パパからは怒られますが、第3者からは別の意味に聞こえる内容です。
最後に、学校が終わったら着替えて待ち合わせをするという伊井野でした。
そして、伊井野が心配であった小野寺はその話を聞いてしまいます。
絶望の中、石上を見つけた小野寺は石上を殴り、彼への罵倒飛ばします。
小野寺は石上に事情を説明しようとしますが、脳裏によみがえるかつての過ち。噂だけで人を判断し、相手を傷つけたことを。どう取り繕っても、それを楽しんでいたことを。
それでも、“友達を助けたい”という気持ちから石上にこれまであったことを話します。

かぐや様は告らせたい220話ネタバレ|友達を助けたい!

話を聞いた石上は「あいつがそんなこと・・・」と否定しようとします。彼女は誤解をされやすいので、今回もその類だと考えていました。
しかし、大学に入学したら同年代の男が子供に見えて、20歳くらい年上の男と付き合い始めると女であると断言します。小野寺もそれを肯定します。
勘違いなら良いし、自分もよく誤解する人間であるという小野寺。
かつて、人からの話だけで石上を傷つけた小野寺は、今回の伊井野の件は自分で見極めたいと話します。

かぐや様は告らせたい220話ネタバレ|過去の自分は…

伊井野の後を付ける石上と小野寺。
石上は自分に関係ないと言います。小野寺は石上にも責任を持たせるために、強制的に関わらせます。
かつて、大友を救おうとした石上は「自分がやったことは意味がなかったのでは?」と考えています。意外と上手くいったのでは?大友の成長の機会を奪ったのでは?と。
人の恋愛に関わるとろくなことが無いと言う石上はいくつも理由を付けていきます。結局、自分が関わるべきではないのだと。伊井野は他人なのだからと。

かぐや様は告らせたい220話ネタバレ|彼は主人公

小野寺から、それでいいのかと問われる石上。伊井野は他人なのかと。
彼はは今までの伊井野との思い出を振り返る。
彼女は自分を見てくれた数少ない人間だと、そして遂に動く。
「こいつに変な事したら、俺達黙ってねぇから」。伊井野と白銀パパの間に入り、そう宣言する石上。硬直する伊井野。
2人から事情(パソコン周りの買い物に付き合ってもらった)をsつ姪され、何も言えなくなる石上。
伊井野は楽しそうに「私がデートしてると思って嫉妬??」と揶揄いますが、石上からの返答はありませんでした。それに伊井野は嬉しそうにします。
石上は「自分にとっての伊井野」が何なのかが分からなくなる。

221話に続く

かぐや様は告らせたい220話ネタバレ考察

かぐや様は告らせたい220話ネタバレ考察・感想|それぞれの葛藤

小野寺は石上の噂を信じて、ゴシップとして楽しんでいた過去がありました。

だからこそ、今度は自分で見極めたいという言葉はうれしいですね。彼女の成長が伺えます。
石上は大友の一件から、「他人の恋愛に関わるべきではない」という考え方をしています。自分が話を大きくしてしまっただけではないかと。
実は意外と上手くいったんじゃないか?それか周りが上手く対処したのでは?と。実際、友達も多かったこともあり、周りの人が助けてくれる可能性も0ではないと思います。

しかし、石上への対応を見るに、その可能性はかなり低いと思います。ファクトチェックをしないことや何故そんなことをしたのかを知ろうとしないこと。
さらに、伊井野を常に見下し、いわれなき誹謗中傷をする姿からは、石上の考えるIfは考えにくいです。
ここで注目するのは、石上は自分が傷つくかではなく、相手の事を考えている点です。
相手を考えているからこその葛藤ですね。

かぐや様は告らせたい220話ネタバレ考察・感想|裏の主人公

誰かのために行動するするが、その全てが彼にとっては悪い方向へと行きました。しかも、好きな先輩に振られて間もないです。
その彼が伊井野のために再び立ち上がる。しかも、「俺達」という独りではないという姿はうれしいですね。

かぐや様は告らせたい次回221話予想

石上は「伊井野って僕のなんだろう」という思いが強まると思います。
中学の時に、唯一真正面から石上のために戦った人間だったので、結構似ていると思います(他人のために動ける人間)。
しかし、彼は自分の恋愛には疎いため「面倒を見ないといけない奴」で落ち着くと思います。
これは伊井野がサークルに入ったらお持ち帰りされそうとか、ナンパについていきそうとかの根拠があることなので、理論派の石上は感情よりもそっちを優先すると思います。
 

かぐや様は告らせたい220話のネタバレと考察まとめ

今回は小野寺と石上の過去の事件からの価値観の変化が分かった回でした。
石上はいい意味で変わらないで欲しいですね。彼は裏の主人公として、そして、1人の男として理不尽に立ち向かった人間なので幸せになって欲しいです。
伊井野はパパ活をしませんでしたが、そうなってもおかしくない経歴の持ち主ですからね。
これから答えを考える石上とその周囲の人間観権威の変化には目が離せません。

次回、221話が楽しみです!

かぐや様は告らせたいのネタバレ・解説一覧

22巻
202話 203話 204話 205話 206話
207話 208話 209話 210話 211話
23巻
212話 213話 214話 215話 216話
217話 218話 219話 220話 221話
24巻
222話