かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい ネタバレ221話 | 明かされた大仏の真実!!

週刊ヤングジャンプ2021年33号34号合併号(7月15日発売)の『かぐや様は告らせたい』第221話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『かぐや様は告らせたい』読んでいる方はご注意ください!

前回今回次回
第220話第221話第222話

前回220話のおさらい

  • 小野寺はかつての自分を悔いていた。
  • 石上は

前回のネタバレはこちら

かぐや様は告らせたい ネタバレ220話 | 伊井野にとって石上は…?週刊ヤングジャンプ2021年32号(7月8日発売)の『かぐや様は告らせたい』第220話! この記事ではネタバレと考察・感想を紹介してい...

かぐや様は告らせたい221話ネタバレ

かぐや様は告らせたい221話ネタバレ|作戦成功!

伊井野は白銀パパとの特訓で、FPSに詳しくなった。そして、自然な流れでゲーム談議に入ることに成功する。
以前の経験から、どうやら相手を倒すことに興奮を覚えたようで、超攻撃的な戦いをしているようです。
遂に『まぁ、そっちから誘うならやってあげてもいい』を見事に成功させました。
同時に、1人の少女が動き出す。

かぐや様は告らせたい221話ネタバレ|恋愛はロクなモノじゃない!

大仏は石上が不知火と仲良くなり、よく話していることを見ていた。それは共通の趣味を持っているということが関係している。所謂、“居心地がいい”から。
そして、伊井野が同じように“居心地が良くなる”と、伊井野とも再び話すようになった。
その結果、「男は浮気をするように出来ている」と断言する。
かぐやは大仏の話を驚きながら聞く。「人にもよるのでは?」「男に限った話ではない…」も擁護する。
それに理解を示す大仏は「男も女もゴミカス!恋愛感情が悪い!」と結論を出す。

かぐや様は告らせたい221話ネタバレ|かぐやと結婚

大仏から「恋愛感情は賞味期限がある」という、厳しい現実を突きつけられるかぐや。
初の彼氏ができて日が浅いかぐやは現実から目を逸らす。そして、「できるだけ現実を見たくない」と言う。
そんなかぐやに大仏は「結婚したいんですか?」と聞く。かぐやは自分の家の事情から、また、個人的にも結婚=幸せではないと答える。だからこそ、結婚は関係性の一つであり、ゴールでは決してない、と。

かぐや様は告らせたい221話ネタバレ|大仏と石上

大仏は石上が“子安先輩に振られたことに整理を付けた”ことを批判する。
前向きな石上の行動に評価をするかぐやはその理由を聞こうとする。そして、以前の言葉と大仏の様子から、ある推測を導き出した。
「あなた、つばめ先輩に自分の気持ちを託したのではないの?本当は石上君が好きでしょ」
大仏は恋愛感情ではないと否定しますが、彼には幸せになって欲しいのだ言います。

かぐや様は告らせたい221話ネタバレ|大仏と伊井野

かぐやから「石上君が幸せになって欲しいなら、ミコちゃんとの仲を取り持てばいいのでは?」と提案せれますが、大仏はこれを拒否します。
なぜなら、伊井野は“上っ面”の友達だから。ただ、あぶれた者同士つるんでいただけだ、と。
これを隠れて聞いていた伊井野は同意します。
「あなたは私に相談もしないし、本心も見せない。」
「私は友達も増えたから、あなたと無理に付き合う必要はない。」
言ったことに後悔をする大仏でしたが、嘘はついていませんでした。
続いていたのは一度も喧嘩をしなかったからと言う“だけ”の関係。だから、石上と伊井野が付き合うことは同意できない。
だって、石上と伊井野がすれ違った時から、中学時代に関係は破綻していたのだから。

222話に続く

かぐや様は告らせたい221話ネタバレ考察

かぐや様は告らせたい221話ネタバレ考察・感想|かぐやの価値観

かぐやは結婚をゴールではなく、関係の1つと認識していました。
実際、日本の離婚率は35%、ロシアは80%とすら言われている時代。大仏の言う通り、「2人は末永く幸せに~」には一定の功罪があると言えるでしょう。
かぐやは、自分の家が行かれていることを理解しているうえでの発言ですから。
それ以上に、四宮家は白銀パパの会社を潰し、家族をバラバラにした過去があります。
そんな家と関係を持つことは幸せとは言えませんよね。

かぐや様は告らせたい221話ネタバレ考察・感想|大仏の真実

最初期から伊井野の親友のような立ち位置の大仏から出た言葉、「私たちは上っ面の友達。喧嘩しなかったから続いただけ。」は衝撃でした。
そして、伊井野がそれに同意したこともです。
伊井野は隠れて聞いたわけですが、普通なら取り乱すと思います。彼女には依存癖があり、周囲から排斥されてきた過去があるからです。
彼女のそばにいた常にいた大仏と簡単に分かれることができたのは異常とも考えられます。ですので、一周回って冷静になったのではと考えています。
ただ、そうとも言えないのが「じゃ、そういう感じで」という発言、そして、顔のない伊井野です。
選択肢が大仏“しかない”今までと、大仏“も”選択肢にある状態になることで自分たちの異常性に気付いた可能性は十分にあります。
実際、石上とは“喧嘩”をしながら本心をぶつけています。しかし、大仏とは“喧嘩”もせず、本心も見せなかった。
学年一の頭脳を持つ伊井野なら、どこかで分かっていてもおかしくはないと思います。自分たちは“傷の舐め合い”だと。

かぐや様は告らせたい次回222話予想

最後のシーンで、ゲームの持ち込みを注意する伊井野と石上の姿が描写されました。しかし、今とは違い、ごく普通の注意です。
次回は、伊井野が普通の女の子から周囲から排斥される原因、また、今のように拗れるまでが描かれると考えます。

かぐや様は告らせたい221話のネタバレと考察まとめ

今回は衝撃的な展開でした。というか、展開が急すぎでしたね。
伊井野はかなりチョロい性格をしているため、石上あたりが「仲良くな~」と言えば表面上は仲良くなると考えています。
しかし、周囲から拒絶されて、大仏しかいない昔と違い、好きな人や趣味の合う同級生、尊敬する先輩に囲まれた伊井野が今更大仏に執着するとは思えません。
次回では、詳しく語られなかった、伊井野があれほど厳しく取り締まりをする理由が見られるのかと期待と不安が半々です。
それでは、次回のかぐや様は告らせたい222話をお楽しみに!

かぐや様は告らせたいのネタバレ・解説一覧

22巻
202話203話204話205話206話
207話208話209話210話211話
23巻
212話213話214話215話216話
217話218話219話220話221話
24巻
222話223話224話225話226話
227話228話229話230話