かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい ネタバレ229話 | 校長の策略!四宮家への切り札!

週刊ヤングジャンプ2021年44号(9月30日発売)の『かぐや様は告らせたい』第229話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『かぐや様は告らせたい』読んでいる方はご注意ください!

前回今回次回
第228話第229話第230話

前回228話のおさらい

  • 石上と四条は未だに失恋を引きずっていた
  • 来週、フランス校との社交パーティーが開催される
  • 石上は伊井野と男女ペアでパーティーに出ることになった

前回のネタバレはこちら

かぐや様は告らせたい ネタバレ228話 | 社交パーティー編突入!?蘇る恋愛頭脳戦!週刊ヤングジャンプ2021年43号(9月23日発売)の『かぐや様は告らせたい』第228話! この記事ではネタバレと考察・感想を紹介して...

かぐや様は告らせたい229話ネタバレ

かぐや様は告らせたい229話ネタバレ|ベツィー再来

 白銀とかぐやはフランス校との社交パーティーについて話し、去年の交流会を思い出していた。
 校長からの伝達不足で大変だったからこそ、今年はどっしりと構えていられた。

 生徒会室で白銀を待っていたのはフランス校代表のベツィーだった。
 彼女は以前よりも日本語を上手く話せる様になっていたが、何かにおびえている様子だった。
 白銀が聞くと、「四宮いない?」と質問した。
 彼女は「去年、生きて母国に帰れない」と思っていたほどで、フランスでは「四宮家はマフィアであり怒らせてはならない。彼らは簡単に殺人を犯す。」と噂されているほどだった。
 

かぐや様は告らせたい229話ネタバレ|校長は良い人

 白銀は「来週の準備はどうなんだ?」と聞くと「全部最悪」と返された。
 理由は日本の業者とコネクションがないこと、言葉が難しいこと、それによる発注ミスの多発、人手が確保できないなどで「当日助けて欲しい」と言われるほどであった。
 それに対して「あの校長は助けてやれよ。使えない・・・」と白銀が愚痴ると「校長の悪口言わないで!!」とベツィーに反論される。
 ベツィー曰く「生徒を自分の子供の様に思っている真面目な教師」らしいが、「俺の時も突貫工事だったし、真面目なら段取りくらいしてるだろ。」と反論する。
 しかし、「白銀は試されていた」と言われあれが試練であった教えられる。
 理由までは知らないと言われ、白銀は校長に真意を問いただすことにした。

かぐや様は告らせたい229話ネタバレ|試されていたもの

 白銀は校舎裏でまだポケ●ンGOを続けていた校長を発見した。
 そこで「俺を試してたのって本当ですか?」と言う言葉にごまかそうとするが「しらばっくれないでください」と言われ観念した。
 「そうです!アナタがコノ学校を背負うに相応しいい生徒会長カ!!」と言われたが、大げさすぎると白銀は思っていた。
 しかし、「ここはとても特殊な環境に居る生徒が多く、大人は権力に弱い。いざという時に内側から解決できる人間が必要なのです。」と諭される。
 大人を信用するなと言われている様であり、そのことに何も言えなくなる校長。
 

かぐや様は告らせたい229話ネタバレ|校長の教育

 秀知院学園の理事長は四宮家長男の四宮黄光であり、警察も裁判所も四宮の権力が存在している。
 想像以上に社会は汚いし不条理だが、いざという時に四宮かぐやを誰が守れるのか。
 それはこの学校を背負ってきた白銀だけだ。
 そして、これから起きる「四宮かぐや争奪戦」において切り札となるのは人間関係だと言う。
 「君が培った来た信頼・尊敬・人間関係で彼女を助けて欲しい」と言われ、白銀の試練は
“かぐやを守れるか否か”を見ていたと分かった。
 「なんでそこまでするんですか・・・」と唖然とする白銀に、スヌーピーの「人生は配られたカードで勝負するしかない」という言葉から自身の持論を展開する。

 君たちはそのカードが何かすら分かっていない状態だ。
 自分を知ろうとしている段階なんだよ。
 大人の言いなりになるのは自分のカードをめくってからにすべきだよ。
 それまで何があっても、どんな手段を使ってでも君たちを守る!
 それが私の教育だよ

 そう話してメガレイドに向かった校長を白銀は無言で見送る。
 「案外、ああいう人を恩師って言うのかな・・・」

かぐや様は告らせたい229話ネタバレ考察

かぐや様は告らせたい229話ネタバレ考察・感想|パーティーの理由

 ベツィーが社交パーティーを開いた理由が判明しました。
 四宮にお伺いを立てるという目的であり、「人間を簡単に殺すマフィア」が四宮家の海外からの評価という情報も出てきました。
 パーティーも上手くいかないかもしれないから助けて欲しいと頼まれていましたが、校長との会話を考えるとワザと失敗させているかもしれません。
 これはフランスとのコネ作りであり、校長から白銀へのボーナスとも考えられます。

かぐや様は告らせたい229話ネタバレ考察・感想|校長の策略

 普段からふざけている校長が初めてまともになりましたね。
 権力の象徴である四宮の手は警察や裁判所にも広がり、秀知院の理事長がかぐやの目下最大の敵である四宮黄光です。
 それに対抗できる唯一の力が“情”であり人間関係というのは白銀の力が試されますね。
 今までのケーキ事件の様なアクシデントが校長による教育と考えると、この作品の見方がかなり変わりました。

かぐや様は告らせたい230話予想

 次回は白銀達がフランス校の人々と交流を持とうとすると考えます。
 校長からの助言通り、知り合いにも声をかけ「どうせなら皆で準備した方が楽しいよな」と生徒の結束力を高めるようになると考えます。

かぐや様は告らせたい229話のネタバレと考察まとめ

今回判明した秀知院は四宮の掌の上という事実。
 校長による白銀への教育や「かぐやを守る」という依頼などこれから必要となる情報が次々と出てきましたね。
 権力の象徴である四宮家に白銀がどう戦うのか、これから起こる大きな騒動とは何なのか。
 次回が今から楽しみです。

かぐや様は告らせたいのネタバレ・解説一覧

22巻
202話203話204話205話206話
207話208話209話210話211話
23巻
212話213話214話215話216話
217話218話219話220話221話
24巻
222話223話224話225話226話
227話228話229話230話