キングダム

キングダム 680話のネタバレ|逃げ出す桓騎軍、ついに桓騎の逆転の作戦が始まる・・・

キングダム680話のネタバレ考察。壊滅状態の左翼から王賁を助け出すことに成功した飛信隊。影丘を抜くため必要な場所を王賁から伝えられた飛信隊は絶壁を攻めるために出陣する

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本でキングダムを読んでいる方はご注意ください!

キングダム 680話ネタバレ

前回679話のおさらい

  • 壊滅状態にある玉鳳を見つけ王賁を助けにいく飛信隊
  • 羌礼が趙に囲まれている王賁を救出
  • 戦略を練る飛信隊に、影丘を抜くポイントを教える王賁
  • そこは、敵も登ってくると思わない絶壁だった
  • 王賁からバトンを受け取った飛信隊は崖攻めに向かう

キングダムの最新話ネタバレはこちら

キングダム 680話ネタバレ ついに桓騎の逆転の作戦が始まる・・・

押されている桓騎に不安な咸陽

劣勢続きの桓騎軍に対して、不安そうな大王と昌文君

趙を落すためには簡単な戦いではないと昌平君は口にする

桓騎軍 中央では、厘玉と虎白公が戦うも厘玉軍はほぼ壊滅。
元野盗の集団だけあってこういう時の逃げ足は速い。

そして、土論(どろん)一家もとんずらします。

とんずら=ドロンっていう洒落がきいていていつものキングダムらしさを感じます笑

桓騎軍がどんどん逃げ出すなかあの摩論まで逃げ出そうと考え始める始末。。。

そんな中桓騎から重要は話が告げられます

雷土のもとに行くオギコ

桓騎軍右翼で戦う雷土のもとに伝令に行きます。
傷だらけのオギコ、敵に捕まっても伝令内容を吐かないという忠誠心を買われて伝令にきたオギコを雷土は見直します。

しかし、オギコはいつも通り上半身裸・・・
そりゃ簡単に傷つくよと思うのは私だけ??

オギコから伝令内容を聞いた雷土は、桓騎を改めて見直し尊敬のまなざしで
一旦立て直すために全軍を一度後退させます。

そんな中、雷土の軍が敵左翼の将である龍白公の子供を捕まえます。

興味深そうに報告を聞く雷土・・・
これは、やはり拷問が始まるのか・・・

崖の下に到着した飛信隊

そんな中、左翼の飛信隊は敵を抜き崖の下に到着します。
飛信隊は崖の高さや傾斜などから登るのが不可能に近いことを知り絶望になりますが、歩兵長崇原の掛け声で一気に崖を登り始めます。

今週のキングダムはここまで・・・

キングダム680話の感想と681話の考察

やはり、と言っていいけど桓騎の大逆転の策が始まります。
今週は、ドロン一家とオギコが個人的にツボでした。

摩論が逃げ出さなくてよかった・・・・

来週からいよいよ崖を登る攻防が始まります!
一方で捕まった龍白公の子供も気になります。

これで、龍白公を呼び出すことができるのか・・・

あっと、驚く桓騎の逆転の策は一体何なのでしょうか??

来週からも目が離せません。

キングダムのネタバレ・解説一覧