キングダム

キングダム ネタバレ689話|信と岳白公の譲れない戦い!!

週刊ヤングジャンプ2021年38号(8月19日発売)の『キングダム』第689話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『キングダム』読んでいる方はご注意ください!

前回今回次回
第688話第689話第690話

前回688話のおさらい

  • 尾平に王騎の矛を預ける信
  • 漂からもらった政の剣を抜く信
  • 亜花錦が敵の後軍本体を発見し、横撃する準備を整える
  • 岳白公は月刀で信と対抗する
  • 漂と修行していた日々を思い出し、徐々に剣技に磨きがかかる信

キングダムの最新話ネタバレはこちら

前回のネタバレはこちら

キングダム ネタバレ688話|雷土の生死は如何に!?週刊ヤングジャンプ2021年36・37合併号(8月5日発売)の『キングダム』第688話! この記事ではネタバレと考察・感想を紹介し...

キングダム689話ネタバレ

キングダム689話ネタバレ|剣で挑む信

剣での戦い方を思い出し、岳白公の動きについていく信だったがそれでも圧される信。
岳白公は戦い方を変え、体術で信を圧倒していく。
さらに、岳白公の近衛兵団「閃叫」の加勢により信は追い込まれる。
閃叫の相手をしていた我呂率いる騎馬隊は、その強さに苦戦していた。
代わりに崇原率いる歩兵隊が岳白公の首を狙おうとするも信に止められる。
「止めろ崇原!お前まで死んだら隊が持たねぇ!」
「援護に回れ!俺がこいつをぶった斬る!!」
信は岳白公と戦いながらも隊全体の戦況を見ていた。

キングダム689話ネタバレ|戦争に対する二人の考え方

岳白公は信との戦いを楽しんでいた。
戦争こそが最大の娯楽…「快楽」その快楽に浸りきった者の息の根を止める事こそが…「最上の快楽」。
信はがっかりしていた。
「お前からは最初から何も感じなかった。俺達はお前みたいに能天気には戦ってねぇ!お前はズレている!」
お互いの考えは一致することはなかった。
どちらの考えが正しいのか…その答えはこの戦いに勝利した者。二人の譲れない最後の戦いが繰り広げられる!

キングダム689話ネタバレ|岳白公の強さ

月刀を守りに使い、そこから拳闘術の攻撃を繰り出して、信に致命傷を負わせる岳白公。
信は重傷を負いながらも、岳白公に勝つ方法を必死で考える。
「勝つためには、あの刀の守りを抜くしかない…」月刀の動きを見て何かを閃く信は尾平の方を見る。
そして、岳白公の右膝蹴りに剣と自らの右腕を犠牲にして受け止める。
「尾平っ!!」信の呼び声に尾平は、預かっていた王騎の矛を信の方へ放り投げる。
王騎の矛は再び信の元へ!(次号へ続く)

ここで、キングダム689話は終了になります。

【漫画】キングダム最新刊(62巻)の発売日と見どころは??2021年4月19日に漫画キングダム61巻が発売されました。 もうすでに61巻を読んだ人は多いと思いますが、61巻の続きを早く読み...

キングダム689話考察・感想

キングダム689話考察・感想|崇原の存在

信にとって崇原の存在は計り知れないと思います。
飛信隊の歩兵長・崇原の協力があれば岳白公との戦いもかなり有利に運ぶと思われましたが、信は止めました。
それは、信の中で松左の死が大きかったからではないでしょうか。
崇原まで失うことになれば、たとえ岳白公に勝利してもその先の戦いを勝っていくことは難しいと判断したのだと思います。
それだけ飛信隊にとって崇原の命・戦力は必要不可欠なものとなっているのでしょう。

キングダム689話考察・感想|倒れない岳白公

名のある武将を数々倒してきた信がこれだけ手こずっているところを見ると、岳白公の強さも相当なものであると言えます。
これほどの実力を持っているとは思いませんでした。
さらに近衛兵団「閃叫」の強さも際立っていました。
そう考えると岳白公を従えている総大将・扈輒を倒すことは容易ではないと思います。
現状、桓騎軍もかなり劣勢に追い込まれている為、万が一この戦いで信が岳白公に負けるようなことがあれば秦軍に未来はないと言えるでしょう。

キングダム690話予想

岳白公の月刀の動きを見て何かを見抜く信。尾平から王騎の矛を受け取り、反撃に転じようとします。
岳白公の右膝蹴りを剣で止めたところを、威力のある矛で仕留めるつもりでしょう。
絶対防御と思われた月刀の守りに弱点があるのでしょうか。

キングダム キャラ解説(ネタバレ注意)

嬴政陣営

嬴政

成蟜

昌文君
飛信隊


河了貂

羌瘣
呂不韋陣営

呂不韋

昌平君

蒙武
秦軍

麃公

蒙驁

張唐

王騎


王翦

桓騎

王賁

蒙恬

楊端和

呉鳳明

キングダムのネタバレ・解説一覧