キングダム

キングダム ネタバレ704話|着々と進む李牧の策略

週刊ヤングジャンプ12月22日発売の『キングダム』第704話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『キングダム』読んでいる方はご注意ください!

前回今回次回
第703話第704話第705話

前回703話のおさらい

  • 咸陽に王翦将軍からの報せが届く
  • 王翦は昌平君に宜安攻めを提案する
  • 昌平君は宜安攻略の戦略を練る
  • 王翦軍・桓騎軍により武城・平陽が陥落する
  • 二か月後、軍総司令・昌平君の宜安攻めへの号令がかかる

キングダムの最新話ネタバレはこちら

キングダム704話ネタバレ

カイネの夢の中

カイネと李牧、そして二人の子供と仲睦まじい光景が広がる。
しかし、そこはカイネの夢の中。李牧に起こされる。
邯鄲に戻る道中、夢だと気付き落ち込むカイネ。
「邯鄲に戻らずこのまま李牧様と雁門に帰りたい」
そう願うカイネに李牧がボソッと呟く。
「いつか全てが終わったら一緒に雁門に帰りましょう」
降りしきる雪の中、ボソッと呟いた李牧の言葉はカイネに聞こえることはなかった。

狼孟

邯鄲に戻った李牧は早速二所に早馬を送った。
一方は司馬尚のいる“青歌”へ、もう一方は“狼孟”へ。
李牧の報を受け、青歌から狼孟へ二人の将が到着する。
間もなくして狼孟城主の公孫布と青歌のカン・サロ、ジ・アガが対面する。
「この狼孟は李牧殿の戦略の重要な初手です。共に戦い役目を果たしましょう」
「うむ。宜しく頼むカン将軍、ジ将軍」
狼孟はいばらくの間、軍備強化に入る。
それから五か月後、昌平君が宜安攻略の大戦略を打ち立てることになる。

楊端和軍到着

平陽・武城の地に二城を引き継ぐ楊端和軍が到着する。
飛信隊との久々の再会に花が咲く。援軍として壁軍1万が加わることになった。
王翦軍・桓騎軍の連合軍が最初に狙うのは“閼与”。両軍は北上へと進行する。

趙の王

李牧の目論見通りに事が運ぶ。
「よし!我々も動きますよ」
その時、趙王・幽繆王が姿を現す。趙王は李牧にこう言い放つ。
「私がいつまで玉座にいられるかはお前にかかっている」
「お前の命に替えても守り抜け李牧」
李牧は不満そうな顔をしながらもこう返す。
「…元よりそのつもり。趙国を滅ぼさせはしません」
「まずはこの閼与で王翦軍・桓騎軍を半分にします!!」(次号へ続く)

ここで、キングダム704話は終了になります。

【漫画】キングダム最新刊(62巻)の発売日と見どころは??2021年4月19日に漫画キングダム61巻が発売されました。 もうすでに61巻を読んだ人は多いと思いますが、61巻の続きを早く読み...

キングダム704話考察・感想

李牧とカイネの恋の行方

李牧とカイネの二人の関係が少し進展した回だったと思います。
今まで一方的にカイネが李牧に想いを寄せていましたが、今回は李牧の方からカイネに歩み寄ったシーンでした。
一緒に雁門に帰るという李牧とカイネの願いは果たしてこの先叶えられるでしょうか。

李牧の狙い

宜安を攻めるという秦軍の戦略は、今のところ全て李牧のシナリオ通りに進んでいます。
閼与で王翦軍・桓騎軍を半分にした後、待ち構えるは狼孟。
しかも、この狼孟は初手だという李牧ですが、一体何手先まで見えているのでしょうか。

キングダム705話予想

秦軍の動きは、李牧に完全に読まれています。
このまま李牧の思うような結果に繋がっていけば、秦軍の敗北もあり得るでしょう。
まずは閼与での戦いがカギになります。

キングダム キャラ解説(ネタバレ注意)

嬴政陣営

嬴政

成蟜

昌文君
飛信隊


河了貂

羌瘣
呂不韋陣営

呂不韋

昌平君

蒙武
秦軍

麃公

蒙驁

張唐

王騎


王翦

桓騎

王賁

蒙恬

楊端和

呉鳳明

キングダムのネタバレ・解説一覧