MAJOR 2nd

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)ネタバレ238話

週刊少年サンデー2021年40号(9月1日発売)の『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』第238話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本でMAJOR 2nd(メジャーセカンド)を読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第237話 第238話 第239話

前回237話のおさらい

  • 新年に寿也が吾郎と道塁がいるチームの監督になったことが記事になる
  • 大尾中での初めての練習前のグラウンド整備の最中にマスコミがやってきた
  • 寿也が大尾中の校長に取材の申し込みを断ってほしいとお願いすると話が違うと言われる
  • 話の最中に江頭が登場!

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の最新話ネタバレはこちら

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)238話ネタバレ

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)238話ネタバレ|練習中止?

無事大尾中のグラウンドの石拾いが終わったのでトンボがけでならすことになりました。
しかし、それでもマスコミは居座っていて、しかも増えているようです。
道塁は男子勢に追い払うようお願いをしますが、郷田がマスコミと絡んでいました。
そんな彼女を魚住がグラウンドに連れて行きました。
その後、大河がやってきますが、彼は寿也の監督になったことが書かれた新聞記事のことを知っていました。
そして、寿也からの指示を伝えました。
今日の練習は中止にするので帰宅して構わない。
そして、帰り道にマスコミの取材には絶対答えてはいけないということでした。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)238話ネタバレ|リークの犯人

寿也に江頭は自分が間違っていたことを謝罪します。
ちなみに、謝罪したのは寿也や野球部に冷たい態度をとってしまったことに対してでした。
そして、風林中のグラウンド潰すことになったのでどうしようもできないので今後は合同チームの全力支援を誓いました。
全力支援を約束してくれたので大尾中の校長は大喜び!
続いて、寿也が情報をメディアにリークしたのが誰か聞きました。
その問いに対して、江頭は自分がやった即答。
ちなみに、リークしたのには理由がありました。
風林の学業優先の運営方針では野球部への予算を回すのは困難。
しかし、合同チームを宣伝したら入学者増加が見込まれて野球部のためになる。
そして、女子中心の中学野球部&寿也が監督という話題性ある野球部を広く応援してもらうことで中学野球界の活性化につながる。
これらがリークした理由でした。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)238話ネタバレ|寿也が考える江頭の思惑

帰宅した寿也は大吾から届いたラインを見ていました。
ちなみに、大吾は寿也が体調不良だったので練習中止になったと思っていました。
それに対して体調不良ではないことと明日の練習予定は別途連絡すると返信しました。
返信した直後、誰かが寿也宅にやってきました。
寿也を心配してやってきたのは吾郎でした。
話を聞いた吾郎は今回も江頭が嫌がらせをしてきたと思いました。
江頭は選手や球界のためを思ってやったと主張していますが、寿也は部員の練習妨害を狙ったものだと思っていました。
なぜなら、このチームは異色の合同チーム。
なので、メディアに晒されると世間の好奇の目に晒される。
そのせいでプレーに集中できなくなると思ったからでした。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)238話ネタバレ|寿也の不安

寿也の話を聞いた吾郎は大会勝ったとしても同じように騒がれると思っていたので、そうなるのが早くきたと思っていました。
しかも、マスコミのせいみんなが浮つくかどうかもわからないと思っていました。
寿也がマスコミの注目の的になることに否定的だったのは昔の大吾のような目にみんなを合わせたくなかったからでした。
大吾が一度野球をやめたのはマスコミからの勝手な期待と失望のせいだと思っていました。
そして、その時と同じようなことが起きたら周りが好奇の目に晒されてしまうと思っていました。
そこで、吾郎は『断る』必要があると提案しました。
ちなみに、吾郎の『断る』はメデイアの取材や露出でした。
しかし、寿也が思っていた『断る』は自分が監督をすることに対してでした。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)238話感想・考察

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)238話感想・考察|江頭の真の狙い?

寿也の記事は江頭の仕業でした。
グラウンドがないにも関わらず、野球部のためになるという謎発言もありました。
実際は、野球部を利用して風林中の入学生を増やして学校にお金を入れるというのが真の目的なのではないかと思いました。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)238話感想・考察|寿也は迷っているに違いない

部員たちのことを心配している寿也は監督を辞めようとしています。
確かに辞めれば大吾たちを守ることができるかもしれませんが、それは寿也の本心ではないと思います。
間違いなく迷っていると思うのでどうするか気になりますね。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)239話ネタバレ予想

次回は部活の中で寿也が部員たちに監督を辞めることを告げるに違いないと思います。
そして、その理由にマスコミの影響を話すと思います。
しかし、大吾たちは理由はどうあれ屈しないから続けて欲しいとお願いするに違いないと思います。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)238話ネタバレまとめ

大尾中での初練習は急遽中止になってしまいます。
そして、江頭が記事をリークした犯人ということが発覚。
その夜、寿也は吾郎にマスコミから大吾たちを守ることができるのであれば監督を辞めると告げました。
寿也は本当に辞めてしまうのか気になりますね。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)のネタバレ・解説一覧

24巻
223話 224話 225話 226話 227話
228話 229話 230話 231話 232話
25巻
233話 234話 235話 236話 237話
238話 239話 240話 241話