MAJOR 2nd

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)ネタバレ239話 | 寿也は本当に監督を辞めてしまうのか?

週刊少年サンデー2021年42号(9月15日発売)の『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』第239話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本でMAJOR 2nd(メジャーセカンド)を読んでいる方はご注意ください!

前回今回次回
第238話第239話第240話

前回238話のおさらい

  • 大尾中での初練習は急遽中止になる
  • 寿也の記事をリークしたのは江頭だったことが発覚
  • 夜に自宅にやってきた吾郎に対して寿也は監督をやめようと思っていることを告げる

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の最新話ネタバレはこちら

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)239話ネタバレ

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)239話ネタバレ|眉村家に来た来客

ドライヤー髪を乾かし終えた道塁は渉に注意されてしまいます。
なぜなら、彼が注意したのは今の彼女の格好でお客が来た時のことを心配していたからです。
しかし、夜遅く誰も来るはずがないとので道塁は安心していましたが、父親の健と吾郎が2人の前に現れました。
なので、道塁はその場から逃げ出してしまいました。
その後、健は吾郎を見送りますが、何かを寿也に任せたほうがいいと話をしました。
吾郎が帰ってから道塁は何を話したのか気になっていましたが、健は何も話さずに上の階に行ってしまいます。
そして、渉が2人が話していたのが少し聞こえていたので聞いたことを伝えます。
メディア対応をめぐって学校と揉めていて寿也は監督を辞めるかもしれない。
これが渉が聞いた健と吾郎の話の内容でした。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)239話ネタバレ|誰かと電話で話す寿也

寿也の元に誰かから電話が来ました。
その人はメールを見てくれたかや事務所に殺到した問い合わせ対応が大変だったことをまずは話します。
続いて取材対応が入っているがどうするかや学校のグラウンドの記者会見を提案します。
電話の相手であるプロ野球関連のマネジメントを委託している芸能事務所の人でしたが、寿也はその人に取材や会見に応じる気はないので断って欲しいとお願いをしました。
なぜなら、自分はタレントではないしチームをタレント扱いしたくはないと思っていたからでした。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)239話ネタバレ|寿也とのやりとりを思い出す吾郎

吾郎は車内で寿也と話したことを思い出していました。
彼は大吾がメディアのせいで心が折れた時は自分がケアできなかったことを後悔していました。
しかし、今の大吾は寿也や光、さらには友の支えがあって野球をしていると俊哉に反論します。
それに対して、寿也は彼に素質があるからと思っていました。
さらに、江頭は自分への復讐として最悪大会出場をさせないようにするに違いないと思っており、それはメンバーの為に絶対に阻止しないといけないと思っていました。
そんなことを思い出していると吾郎は帰宅しますが、まず最初に外で素振りをする大吾に声をかけました。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)239話ネタバレ|寿也を説得したのは・・・

翌朝、寿也は辞表を持って学校にやってきました。
そんな彼バックアップするものの、今後のことを大河に託そうとしました。
また、山口は寿也が辞めてしまうとみんながショックを受けるので何とかならないか頼みました。
そのやりとりをしていると部員がやってきました。
大吾は吾郎から事情を聞いており、なぜ相談をしてくれなかったのか聞きました。
それに対して、寿也は大人の事情があると返答。
しかし、江頭との確執をあることを聞いていたので、学校に野球部に非協力的な人がいることを察している人がいると睦子は察していました。
そして、彼女は寿也が辞めることよりも最悪なことはないと思っていたことを告げました。
続いて、大吾は学びたいことがたくさんあるにも関わらず見捨てようとする寿也がひどいと告げると、寿也は似てしていた辞表を握り締めました。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)239話感想・考察

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)239話感想・考察|一緒に野球したいという気持ちが伝わった

江頭やメデイアのことを気にした寿也は監督を辞めようとしていましたが、そんなことは関係ないと思っていた大吾たちは辞めて欲しいとは思っていませんでした。
大吾たちのとにかく寿也と野球がしたいし一緒に強くなりたいという想いを感じとることできた気がしました。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)240話ネタバレ予想

まずは大吾たちの想いを知った寿也が監督辞任に対する考えを打ち明けると思います。
説得されたにも関わらず辞めると言ったら酷すぎですね。
そして、大尾中のグラウンドでの練習が本格的に始まるに違いないと思います。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)239話ネタバレまとめ

寿也が監督をやめようと思ったのは江頭が自分への復讐だと思っていました。
そして、翌日辞表を持って学校にやってきますが大吾たちは辞めないで欲しいと説得をしました。
寿也は辞表を握り締めているので辞めることをやめるとは思うのですがどう答えるのか気になりますね。
そして、お預けになっていた大尾中での初練習が行われるのかも気になりますね。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)のネタバレ・解説一覧

24巻
223話224話225話226話227話
228話229話230話231話232話
25巻
233話234話235話236話237話
238話239話240話241話