僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア ネタバレ320話 | A組の新技が盛りだくさん!?

週刊少年ジャンプ2021年33・34合併号(7月19日発売)の『僕のヒーローアカデミア』第320話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『僕のヒーローアカデミア』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第319話 第320話 第321話

前回319話のおさらい

  • A組が会議する
  • A組と校長、エンデヴァーが話し合う
  • A組がエンデヴァーからGPSを奪う
  • A組VSデクのバトルが始まる

僕のヒーローアカデミアの最新話ネタバレはこちら

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレ|A組VSデク

A組とデクは相対しますがデクはA組を傷つけたくないため6代目の能力である「煙幕」を使い逃げようとします。これに対し爆轟は新技である「爆風地雷」を使い煙を晴らしました。口田は数十匹の鳥を使い逃げるデクの視界を遮りますがデクは黒鞭を使い近くのビルへ移動しようとします。しかし瀬呂はテープを使い黒鞭を剥がします。

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレ|A組VSデク2

テープを剥がし逃げるデクを耳郎は「心音壁」という新技で空気中に壁を張り、動きを止めます。壁にぶつかったデクを尾白が尻尾で捉えますがデクは無理やり尻尾を振りほどきました。その瞬間、常闇は黒影を使いデクをビルへと突き飛ばし、ビルの中に設置してあった八百万の装置でデクを眠らせようとしますがデクは装置を破壊し逃げようとします。

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレ|A組VSデク3

逃げ出そうとするデクを上鳴は肩を掴みます。障子は絶縁テープを巻いた腕で2人を縛り、常闇は終焉「胎」という技で閉じ込めました。絶縁テープと「胎」のおかげで周りに電撃がいくことがなくなったので上鳴は力いっぱいデクに電撃攻撃を与えます。しかし、3人の努力もむなしくデクはそこから逃げ出してしまいました。

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレ|A組VSデク4

デクは危険や害を捉えるはずの危機感知が全く反応しないことからA組のみんなが心の底から心配してくれるということを分っています。だからこそ自分に近寄らずA組に危害を加えたくないと思っているのです。空中を飛び回るデクに轟は穿天氷壁という空中に氷の壁を出す新技でデクを拘束します。

321話に続く

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレ考察

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレの考察・感想|常闇が強くなりすぎ

常闇は空中であればデクに力押しすることができ、暗いところであれば新たに覚えた「胎」という技で一定時間ではあるものの本気のデクを拘束することに成功しました。爆轟や轟に次ぐ実力の持ち主になるのではないでしょうか。

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレの考察・感想|お茶子はどのように活躍する?

デクの関係で重要なキャラであるお茶子がまだ登場していません。新技に期待するのはもちろんですが、お茶子との恋模様も気になります。

僕のヒーローアカデミア321話の次回予想|お茶子がデクを救う?

重要キャラであるお茶子が出ていないのは不自然です。お茶子がデクに対して重要なアプローチをするのではないでしょうか。

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレまとめ

最新話速報として僕のヒーローアカデミア320話のネタバレを紹介しました。
予想通りA組が新たな技を使ってきました。特に常闇の成長っぷりには驚きました。今後の展開が気になります。