僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア ネタバレ322話 | 第1関門突破!そして現れる次なる障害…!

週刊少年ジャンプ2021年36・37合併号(8月10日発売)の『僕のヒーローアカデミア』第322話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『僕のヒーローアカデミア』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第321話 第322話 第323話

前回321話のおさらい

  • ディテクターを捉えるA組
  • A組から逃げようと疑似100%と使おうとする緑谷
  • クラスの力を一つにして、緑谷に追いついたA組

僕のヒーローアカデミアの最新話ネタバレはこちら

僕のヒーローアカデミア322話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア322話ネタバレ|仲間の思い

A組全員の力を合わせて追いつかれた緑谷。
その手を振りほどかなくてはならないはずが、緑谷は力が入らない。

切島は言う。かつて緑谷がヘドロ事件で、爆豪を助けようと動いたことを、自身と同い年の人が友達を救うために駆け出したことを知り、打ちのめされたと。
特別だから、力がどうではなく、中学時代の緑谷の思いがA組の思いだと。ただ、緑谷を助けたいのだと。

芦戸は言う。もう2度と、誰かを失うことは嫌だと。一緒に、また皆で授業を受けようと。

それでも緑谷は止まれない。皆の言う通り、皆と一緒に居たいが皆に迷惑はかけたくないのだと。
「もう、今まで通りにはいられないのだから。」

僕のヒーローアカデミア322話ネタバレ|爆豪の謝罪

緑谷の言葉を聞き、爆豪が言葉をかける。
爆豪が緑谷を見下していたのは、“無個性”であり、自身の後ろにいるはずの緑谷が遥か先にいる気がしていたから。
それが嫌で、認めたくなかったから、遠ざけて虐めていた。緑谷を否定することで、爆豪が優位に立っていると思うために。
しかし、雄英高校に入学してから、思い通りに行かない日々、緑谷の強さと爆豪自身の弱さを理解していく日々であった。
オールマイトから力を受け継いだ緑谷の姿は理想であり、間違っていない。
しかし、それでも超えられないのなら、皆で緑谷も、避難民も、街の人も助けて勝つ!
その言葉で、緑谷はA組の皆に謝罪し、遂に止まることが出来た。

僕のヒーローアカデミア322話ネタバレ|麗日の決意と雄英の実力

緑谷を止めるという第1関門は突破した。しかし、これからの方がより険しい戦いとなる。
雄英の進化した雄英バリアに驚きを隠せない緑谷。さらに、彼の人助けは他の皆で賄える範疇になったと13号により、安心させられる。
だが、避難民たちは緑谷が雄英にいることを拒絶する。
それは、死殻木の探していた対象であったから。
彼を保護するのなら、雄英以外にしろと言う人々の言葉に雄英から立ち去ろうとする緑谷。
それでも麗日は緑谷の手を取り、人々に立ち向かう。もう、彼を離さない、と。
「ヒーローが辛いとき、誰がヒーローを守ってあげられるだろう。」

323話に続く

僕のヒーローアカデミア322話ネタバレ考察

僕のヒーローアカデミア322話ネタバレの考察・感想|切島の思い

切島はかつて、緑谷と同じように同級生がヴィランに襲われた現場に居合わせ、動けない過去がありました。
そんな時に、ヘドロ事件の話を聞き、爆豪がヴィランに単身で抗っていたこと。
そして、緑谷が爆豪を助けるためにヴィランに立ち向かったと聞いた切島。
この2人の話を聞いた切島は2人をヒーローであり、漢と認めました。
だからこそ、何もしなかった自分がヒーローごっこであり、漢と言うだけだと思ったのでしょうね。
切島の男気とは過去の緑谷であり、自身があるとか、恐れを知らないことではない。これが「後悔しないように守れるヒーローになること」に繋がる訳ですね。

僕のヒーローアカデミア322話ネタバレの考察・感想|爆豪の謝罪

今回の展開は同じジャンプのNARUTOのナルトとサスケの関係性とよく似ていると思いました。
NARUTOでは、本音でぶつかり合った2人は最後に和解して物語は終了しましたが、緑谷と爆豪は謝罪をして和解しても、未だ物語は終章の準備段階と言えます。
しかし、緑谷はA組の皆に謝罪をしただけで、爆豪の謝罪に対する返答はしていないことから、エンデヴァーの償いと同じように、ここからが贖罪の始まりだと考えています。

僕のヒーローアカデミア322話ネタバレの考察・感想|助ける決意

麗日はインターン編で苦しむ緑谷を助けられず、助けようとしたサーナイトアイも亡くなってしまったことがあります。
また、3月の戦いで目の前で助けを求める人たちを助かられなかった経験もあります。
だからこそ「助けることの難しさ」を誰よりも感じていると思います。
今回緑谷を助けることが出来たのは、飯田が手を取り、爆豪が紡いだ結果である。
ここで、麗日が手を取り人々に立ち向かう姿は彼女の1年間の集大成とも捉えられます。

僕のヒーローアカデミア323話予想|

何度も目の前で助けられなかった麗日が今度こそ、目の前の助けを求める人を助けると思います。
ヒーローは何度も問題が問いただされ、人々から「Noヒーロー」と言われ、人々から求められなくなりました。
しかし、求められなくても救うのがヒーローである作中で何度も言われていることから、麗日が雄英で緑谷を保護することを反対している人々へ、自身の思いをぶつけるのではないかと考察します。

僕のヒーローアカデミア322話ネタバレまとめ

爆豪の謝罪から始まり、雄英の進化したバリアの登場。緑谷の人助けを他の人で賄える、つまり、緑谷が傷つきながら戦う必要がないと分かったお話でした。
緑谷がA組と和解し、遂に止まることが出来た。
そんな緑谷達A組の前に立ち塞がる次なる敵は、自身が守ってきた市民。
人々の声を聴き、雄英から再び去ろうとする緑谷を麗日達がどう守るのか、目が離せません!!

僕のヒーローアカデミアのネタバレ・解説一覧

32巻
305話 306話 307話 308話 309話
310話 311話 312話 313話 314話
33巻
315話 316話 317話 318話 319話
320話 321話 322話 323話 324話
34巻
325話 326話