僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア ネタバレ323話 | オールマイトを超えろ!最高のヒーローへの1歩!

週刊少年ジャンプ2021年38号(8月23日発売)の『僕のヒーローアカデミア』第323話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『僕のヒーローアカデミア』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第322話 第323話 第324話

前回322話のおさらい

  • 爆豪は緑谷に今までのいじめについて謝罪した。
  • A組は遂に緑谷を救出した。
  • 雄英で緑谷を保護しようとするが、市民からは反対される。

僕のヒーローアカデミアの最新話ネタバレはこちら

僕のヒーローアカデミア323話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア323話ネタバレ|雄英バリアの全貌

 緑谷を保護するために雄英高校に連れてくることは市民の安心や安全に関わる。
 市民に納得してもらうためには相応の根拠が必要となる。
 根津は感情論ではなく、緑谷をヒーロー側の最高戦力であり、現状を考えれば中途半端な施設では保護できないと考えていた。
 雄英には国の最高防衛技術が導入されており、それはタルタロスと同等の防御力を誇る。
 しかし、そのタルタロスが死殻木に簡単に破られたことから、それを信じることは難しい。
 以前から死殻木の脅威を考えていた根津は今すぐ侵略されても市民や生徒に被害も出さず、ヴィランの侵入を許さないと言う。
 なぜなら、有事の際、雄英その物が地下にもぐることでシェルターとなる。
 シェルターは超電導リニアシステムにより幾通りものルートで移動する。
 さらに、周辺地下に三千層の強化防壁、異常を検知すると迎撃システムが発動等、その性能は常軌を逸した。
 最終的には士傑高校などのヒーロー科高校へ逃走する。
 ここまでの事を文化祭時点で想定していたが、根津の勘のみで建設していた。当然、費用は根津持ちで。
 

僕のヒーローアカデミア323話ネタバレ|“あと1歩”

 根津は“個性”道徳教育に多大な貢献をした世界的偉人らしく、今でも尽力していた。
 「不理解・不寛容といった、“あと1歩”近寄ることが出来なかった人の歩み」
非常に困難なその“1歩”だが、緑谷が雄英に居てもいい理由も理屈もすべて存在する。

 「緑谷を雄英に入れるな!」「ヴィランがやって来る!」「出ていけ!」
 どんなに根拠を提示しても市民は緑谷を受け入れなかった。
 理解する者がいても、全員が理解するわけではない。
 支持率No.1のベストジーニストが「最も安全な場所で彼を休ませてくれ!いつでも戦えるように、最高戦力の1人である彼に万全でいてもらうために!」と語るが、答えは拒絶だった。
 「お前らが失敗したから無法状態になった・・・」「また失敗したからしわ寄せを受け入れろってことか!?」「「「ふざけるな!!」」」
不安は伝播し、爆発する。市民の願いは安心して眠ること。
そのささいな願いすらかなえられないヒーローたちは何もできない。

僕のヒーローアカデミア323話ネタバレ|特別な人間などいない

 ヒーローが動けない中、麗日は雄英の屋上へと駆け上がった。
 「緑谷の力はAFOに勝つための特別な力。でも、彼を見てください。」
 ぼろぼろの緑谷は皆に迷惑をかけないように雄英を出て行った。
「特別な力はあっても、特別な人はいない!」
 緑谷ができないことは他の皆でする。
 根津は語る「この困難な一歩が道となったとき、オールマイトを超える最高のヒーローが誕生する」と。

324話に続く

僕のヒーローアカデミア323話ネタバレ考察

僕のヒーローアカデミア323話ネタバレの考察・感想|ロボットアニメ化!?

 雄英高校の雄英バリアの全貌が遂に明かされました。
 防衛システムはタルタロスと同等と言われた雄英でしたが、そのタルタロスが破られた以上安心できません。
 生徒のそれを考えて、雄英から出て緑谷について行こうと考えていました。
 しかし、明かされたのは雄英ごと士傑などの他のヒーロー科高校へ逃走するという想像すらつかないものでした。
 文化祭時点で死殻木の“伝播する崩壊”対策までしたシステムは根津が実費で工事して、メチャクチャ揉めて作ったという代物です。
 今まで“ハイスペック”だけで校長になったのか?と考えていましたが、“個性”道徳教育に多大な貢献をした世界的偉人ということで、かなりの貯蓄があったのでしょうね。
個性婚をしたエンデヴァーが道徳教育といっている姿は「お前が言うのか・・・」と思ってしまいました。

僕のヒーローアカデミア323話ネタバレの考察・感想|逆境を超えろ

 市民の同意を得られず、緑谷が雄英に居ることを拒絶されヒーローは動けなくなりました。 
 緑谷は市民の迫力に押され、緑谷の母も息子に対する罵詈雑言に耳をふさぐことしかできません。
 麗日は何度も目の前で“助けられなかった”経験をしていました。
 そのため、誰も動けない状況のなか独り行動できたのは、もう後悔しないためでしょう。
 支持率No.1のヒーローでも拒絶されたのに、彼女の言葉でぼろぼろの緑谷を見た市民は何も言えなくなりました。
 「彼が自分たちを助けてくれている」と理解しても、納得できなかった市民に現実を直視させ、「特別な人はいない」と告げた姿はどこかで求めていたオールマイトのような人間はいないと分からせたと思います。

僕のヒーローアカデミア324話予想

緑谷は独りで人々を救うオールマイトのようなヒーローとして活動していました。
 しかし、A組の皆とヒーローたちのサポートによってオールマイト以上のヒーローとなる可能性が出てきました。
 次回では緑谷のサイドキックとしてA組が協力すると誓い、市民に完璧な人間はいないと知らしめるのではないかと考えます。

僕のヒーローアカデミア323話ネタバレまとめ

作品が変わりかねないレベルの雄英バリア。
 それを実費で実現させ、半年以上前にタルタロス以上の設備を作っていた根津の財力と知略は流石としか言えません。
 ここまでのシステムがあっても不安が残る市民たち。
麗日がどうやって説得させるのか次回に期待が膨らみますね。

僕のヒーローアカデミアのネタバレ・解説一覧

32巻
305話 306話 307話 308話 309話
310話 311話 312話 313話 314話
33巻
315話 316話 317話 318話 319話
320話 321話 322話 323話 324話
34巻
325話 326話