僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア ネタバレ326話 | ファンからヒーローへ!立ち上がれオールマイト!

週刊少年ジャンプ2021年42号(9月19日発売)の『僕のヒーローアカデミア』第326話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『僕のヒーローアカデミア』読んでいる方はご注意ください!

前回今回次回
第325話第326話第327話

前回325話のおさらい

  • 今までの初回は観客と演者だった
  • 全部を取り戻すと誓った緑谷
  • か細くても逆転の糸は紡がれている
  • 雄英から独り去るオールマイト

僕のヒーローアカデミアの最新話ネタバレはこちら

僕のヒーローアカデミア326話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア326話ネタバレ|お前は贋物だ!

 止まない雨の中、オールマイトは他の人々を避難させるために独りで車を走らせる。
 だが、彼が向かったのは神野区のグラウンド・ゼロ、オールマイト終わりの地でした
 『オールマイト』はかつて“平和の象徴”と呼ばれ、生きているだけで背中を押される人間が沢山いるとまで言われていました。
 しかし、現在は弟子が辛いときに何も出来ず、足を引っ張るだけの存在。彼の像には「I AM NOT HERE」と書かれるほどです。
 オールマイト自身も「お前は英雄ではない」と言うほどです。

 「それは英雄への冒涜か?」

 オールマイトの元に現れたのは「オールマイト時代以降、最悪のヴィラン」と称された“ヒーロー殺し”ステインでした。 
 オールマイトに刀を向け、「その言葉を取り消せ、愚人」と言います。
 「現役の頃には姿を見せず引退してから会うとは」とつぶやくオールマイトに疑問を口にするステイン。
 自分がオールマイト本人と教えるが、事件を知らないステインからすれば瘦せこけた姿のオールマイトとかつてのオールマイトは別人にしか見えません。
 一瞬だけマッスルフォームになりオールマイトの証明をしますが、ステインは「お前はオールマイトではない。お前は贋物だ。」と断言します。

僕のヒーローアカデミア326話ネタバレ|英雄を騙るな

 グラウンド・ゼロは英雄であるオールマイトの終わりであり、英雄の聖地です。
 そこで英雄を騙る人間を許せなかったステインは「騙る理由」を尋ねました。
 
理不尽に奪い、奪われる“日常”を見て、無力でも動かずにはいられなかった。
世界を良くしようと走り続けた結果が現在の社会。
命に代えても守らなければならない弟子に「休め」すら言えない。
それなのに、雄英の生徒は彼を救った。
自分だけがヒーローから遠ざかっている。

そう答えるオールマイトをステインは自分と共に物陰に隠します。
ステインから殺気を感じなかったオールマイトは先ほどからのステインの行動に疑問を感じますが、「あれを見ろ」という言葉で言葉を失います。

僕のヒーローアカデミア326話ネタバレ|ステインからオールマイトへ

 そこにいたのはオールマイト像をきれいにする女性。
 避難所から日に1度掃除に来る女性に「無駄な危険を!」と憤るオールマイトですが、「あいつはオールマイトが最後に救った女性だ」と言われて思い出しました。
 「助けて」と言われ「姿は変わっても、あなたはオールマイトでしょ!?」と言われたことを…

 いいか!オールマイトはどんな時も笑って人々を救ってきた!
 でも、それは“個性”によってではない!その魂に、信念にだ!それを人々は称えたんだ!
 お前が“オールマイト”を決めるな!!
 あの女を見ろ!「結果」!!??これは過程だ!!!
 オールマイトの残した埋火はわずかな人々の間で火継ぎされ、新たな大火に進化しつつある!
 だったら、醜く足掻いてでもその日を消してはならない!

僕のヒーローアカデミア326話ネタバレ|生きる意味

 自分の像をできれいにする女性の「頑張ろう、頑張れ」という小さなつぶやき。
 その姿にオールマイトは静かに涙を流します。
 「神が地に伏せ人のか弱き心をも得たのなら或いは・・・」というステインの言葉ですべてを察したオールマイト。
 ステインは「お前なんて知らない。でも、真の英雄ならタルタロスで得た情報を使え。そしてステインを終わらせろ」と伝えました。

327話に続く

僕のヒーローアカデミア326話ネタバレ考察

僕のヒーローアカデミア326話ネタバレの考察・感想|最高のファン

 ステインがオールマイトの姿を見て「お前はオールマイトじゃない」というシーン、これとよく似た光景を知っています。
 それはエンデヴァーに向かってエンディングというヴィランが「俺を殺してくれ」と言った光景です。
 最初、私は「ステインも自分の理想と少しでも違うとキレる奴か」と呆れました。
 しかし、ステインはオールマイトのファンとして“今のオールマイト”を応援している。
 ここからエンディングのような厄介な存在とは違うと分かります。
 ステインの最後の言葉は「まだオールマイトとしての高潔な信念があるなら、俺を終わらせろ」というオールマイトに生きる意味を与えたことになります。
 そして、「地に伏せた~」からあるようにオールマイトも泣いて良いんだ。
 弟子の様に「頑張れって感じのオールマイト」となるならば、オールマイトの全盛期はこれからかもしれません。
 頑張れって感じのオールマイトであり、以前の高潔な精神を持つオールマイトでもあるハイブリットとして最高のヒーローを目指すことになりそうです。

僕のヒーローアカデミア326話ネタバレの考察・感想|ステイン

 ステインは出所後に様々なことを知ったはずです。
 オールマイトの引退、平和の象徴が市民から排斥されていること、自分が原因でヴィラン連合と言う組織が強化されたこと。
 女性がオールマイトの像を浄化している言っていましたが、おそらく彼女が無事に掃除出来ているのはステインが見守っているからだと思います。
 でなければ危険な外で、無事でいられるとは思えません。
 全てを理解した上で、オールマイトに道を示したステイン。
 オールマイトの弱さすら知ったステインの刃がどこに向くのか楽しみです。

僕のヒーローアカデミア327話予想

 ステインはヴィラン連合台頭のトリガーであるため、ここからヴィラン側の話が出てくると考えています。
 また、雨が止み始めている光景から終章序盤も終わりそうです。

僕のヒーローアカデミア326話ネタバレまとめ

 ステインからオールマイトへの言葉はオールマイトが最高のヒーローを目指すことになりそうです。
 緑谷に信念を見せ、オールマイトに前を向かせた“ヒーロー殺し”ステインはまさにヒーローブリーダーです。
 ここからヒーローたちがどうなるのか楽しみです。

僕のヒーローアカデミアのネタバレ・解説一覧