僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア ネタバレ328話 | 死殻木の完成!?世界級ヒーローが来る!

週刊少年ジャンプ2021年44号(10月04日発売)の『僕のヒーローアカデミア』第328話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『僕のヒーローアカデミア』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第327話 第328話 第329話

前回327話のおさらい

  • A組は風呂に緑谷を入れた
  • 緑谷とオールマイトは和解した
  • A組は前以上に良い社会にしようと決意した
  • ステインからの情報はヒーローたちを動かした

僕のヒーローアカデミアの最新話ネタバレはこちら

僕のヒーローアカデミア328話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア328話ネタバレ|俺は獣だ

 時は戻り対“個性”最高警備特殊拘置所“タルタロス”。
 オールフォーワンによって陥落した時、ステインは囚人たちを殺しながら状況を把握しようとした。
 逮捕後、一切の情報が入らなかったため「タルタロスが落ちたと言う事は、社会全体が最悪の状況にあるのでは!?」と考えた。
 何にしても情報がいるとして、看守たちのいる警備室へと向かう。
 全滅した職員や壊れた機器を見て情報が手に入らないと残念がりましたが、1人が武器ではなく記録媒体を我が子の様に抱きしめていた。
 ステインはそれを奪うが、「返せ・・・それは正しい人間の元に・・・!」と死ぬ寸前まで世のために戦おうとする。
 崩壊するタルタロスの中でステインに大切な情報が奪われたと思ったが「安心しろ。お前の信念は正しい者へと届ける。」と言われ一つの質問をした。

 「貴様は・・・人か・・・!獣か・・・!」
 「俺は正しい世に与するだけの獣だ」

名前すら知らない男が最後まで守ろうとした物にどんな価値があるか分からない。
 オールフォーワンの元に群がる囚人を見ながら、ステインはこの情報を唯一信頼できる人物へ届けることにした。
 死の間際まで「世のためにあろう」とする小さな信念を受け取る“義務”がオールマイトにはあるのだから。

僕のヒーローアカデミア328話ネタバレ|絶望的な情報

 塚内達警察と合流したオールマイトは「殺人犯に救われて緑谷君と仲直りとは、ね」と呆れられる。
 ステインからの情報はタルタロスの記録であり本来スタンドアローンであるため、入手不可の代物であった。
 タルタロスは“電波”による攻撃を内と外から“電波”による攻撃を立て続けに受けていた。
 これは“AFO”による意志の共有が“OFA”以上と考えられてきたが、それでは不可解なことがあった。
 “OFA”では双方向での意志の共有はできない。
 これはオールマイトが緑谷に触れた時に意識体が流れ込んできたため、推進約500mに幽閉されていたオールフォーワンと死殻木がやり取りしていたとは考え難かった。
 しかし、脳無に指示を出すように電波でやり取りをしていた。
 電波の”個性“があれば可能であり、記録に残っていた電波の波形も会話の様になっていた。
 
その解析結果は「38日で完成させる」。
 オールフォーワンはセントラルでの研究すら考え、ブラフとして利用していた。
この情報が事実であるなら死殻木は後3日で完成する。

僕のヒーローアカデミア328話ネタバレ|アメリカNo.1ヒーロー!

 各国の代表たちが今回のヴィラン騒動について対策会議を開いていた。
 オールマイトからの「明日までに各国のヒーローを派遣して欲しい」という無茶な要望に応じるかという案件。
 ヒーローの国際派遣はヒーローが国内の抑止力低下の観点から手続きが面倒と言われていた。
 現状、オールフォーワンに呼応するように世界中のヴィランが活性化している。
 ICPOの情報から「オールフォーワンは各国に黒いパイプを有している」と分かっていた。
 それでも、オールマイトを筆頭とする日本のトップヒーロー達からの頼みを無下にできないと言うのが総意であった。
 各国のヒーロー達サラームやビック・レッド・ドットなどは「何で友を助けるのに手続きがいる!?」と憤慨していた。
 そんな中、アメリカから1人のヒーローが“全ての手続きを無視して”日本に飛び立ったという。

 「師が困っている!二の足を踏む理由がどこにある!!」
 日本へ飛び立ったのはアメリカのNo.1ヒーロースターアンドストライプ!
 世界級ヒーローがオールマイトの要請で日本に来る!

329話に続く

僕のヒーローアカデミア328話ネタバレ考察

僕のヒーローアカデミア328話ネタバレの考察・感想|ステインからの情報

 タルタロスが陥落し、女や自由を求めた人間は居ましたが、ステインは真っ先に情報を入手するために動きました。
 情報は手に入らなくとも記録媒体を入手したステインは外に出て情報を集めながらオールマイトに託しました。
 有能なのがオールフォーワンに見つかる前に海に飛び込むことで「オールフォーワンの計画をヒーローに知らせる」という偉業を達成しました。
 しかし、以前の話から「ステインがヒーローを後押しした」とあるのに「死殻木完成まで3日」はおかしいです。
 そのため他の記録媒体や手紙にヒーロー有利の情報があると考えられ、この状況でも悲観しない程に希望があると考えられます。

僕のヒーローアカデミア328話ネタバレの考察・感想|各国の状況

 ヒーローの国際派遣で「国力の低下及び各国が荒れている」という理由から派遣が難しいとありました。
 それでもヒーロー派遣に前向きとは信頼の証でしょうね。
 ここで注目するのは「オールフォーワンは世界中に黒いパイプを持つ」ですが、話から察するに「たった1人の指示で世界中のヴィランが大暴れしている」となるのでいくつかの可能性があります。
 それは「オールフォーワンにより“個性”を与えられた者」「世界中に向けた電波によって指示を受けた者」「オールフォーワンのクローン」です。
 1つ目は“個性”を与える代わりに「合図あったら暴れてね」と第1弾の映画の様にヴィランに“個性”を与える対価に世界中のヒーローの足止めを命令した。
 2つ目は電波を受信機で受け取り信者たちが動いた。オールフォーワンの信者が世界中にいて電波からの指示で動いた可能性。
 3つ目はオールフォーワンのクローンが暴れている可能性です。脳無を作れる殻木ドクターならオールフォーワンのクローンを作っていて当然です。それにレディーナガンの件から「オールフォーワンは人を信じていない」と分かっています。ならば大量の自分でヒーローを追い詰めてもおかしくないかと考えます。
 色々考えましたが、「明日までに世界中のヒーローを派遣して」という頼みに応えようとする各国の代表者たちはすごいですね。

僕のヒーローアカデミア329話予想

 今回で絶望の情報が出てきたため、この状況をひっくり返すような希望がステインの情報として出てくると考えます。
 また、世界中のヒーローが「あいつ行ったなら俺らもいいよな??」と強引に日本に来そうですね。

僕のヒーローアカデミア328話ネタバレまとめ

 ステインの情報はオールフォーワンが知らせたくない程の物であり、情報が流出したと分かれば刺客や脳無を大量に仕向けたでしょう。
 まさにファインプレーであり、ここからまだ情報があると考えると最終的なMVPはステインになりそうです。
 世界からヒーローが妥当オールフォーワンに向けて戦うとはこれからのヒロアカが楽しみです!

僕のヒーローアカデミアのネタバレ・解説一覧

32巻
305話 306話 307話 308話 309話
310話 311話 312話 313話 314話
33巻
315話 316話 317話 318話 319話
320話 321話 322話 323話 324話
34巻
325話 326話 327話 328話 329話
330話 331話 332話 333話 334話
35巻
335話