僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア ネタバレ334話 | 消滅した”新秩序”!?最後の猶予にデク達が立ち上がる!!

週刊少年ジャンプ2021年51号(11月22日発売)の『僕のヒーローアカデミア』第334話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『僕のヒーローアカデミア』読んでいる方はご注意ください!

前回今回次回
第333話第334話第335話

前回333話のおさらい

  • スターの元へ辿り着いた死柄木が”新秩序”を奪う
  • 奪われる直前にスターが付与した”新秩序は他の個性と反発する”というルールにより、反発した個性で死柄木の身体が破裂していく
  • 個性を奪われ全滅する最悪の結果を阻止したスターの身体は”崩壊”によって消滅していく
  • パイロットに”新秩序”を与えようと考えた死柄ですが、レーザーを照射され続け不可能だった為、翼を出しその場から逃げようとする

僕のヒーローアカデミアの最新話ネタバレはこちら

僕のヒーローアカデミア334話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア334話ネタバレ|消滅

翼を出し逃げる死柄木を戦闘機は追いかけていきます。死柄木に出現したこの翼は爆ぜる直前に脳無から奪った翼の”個性”でした。
(誰かに…誰かに”新秩序(ニューオーダー)を与えなくては!俺が消えて無くなる!!)
そう焦る死柄木の脳内にはスターが言っていた台詞からオールマイトの姿がよぎります。
「結局どこまでも…おまえが」
そう言って加速した死柄木に戦闘機たちは撒かれてしまい、諦めるしかありませんでした。
(スター…スターアンドストライプ。超えてたよ、おまえはずっと最高のヒーローだったよ!)
パイロットは心の中でそう思うのでした。

一方ある港町の1室には強盗殺人犯のカシ・カシコともう1人女がいます。
局員も避難しているためテレビは映りませんが水と電気はまだ生きており、流通は死んでいるものの最低限の基盤は残っているとカシコは女に話し始めました。
「せっかく刑務所を出られてよう、都会で暴れまわるなんざバカのやることよ。賢者は田舎でセカンドライフさ!」
その瞬間部屋の壁がなにかの突撃によって破壊され、煙の向こうには死柄木の姿がありました。その姿を見てヒーローではないと判断したカシコでしたが、死柄木が間髪入れずに襲いかかり顔を掴みます。
スターが自分自身の”個性”に付与したのは、”個性”の同居を許さないルールであると踏んだ死柄木は第三者の個性を奪い”無個性”にした上で”新秩序”を与えようと考えたのです。
「馬ァ鹿」
”個性”因子のスターの意識が死柄木に向かって語りかけます。
「おまえがたぁくさん”個性”を持っていたおかげで”新秩序”も反発されまくって消える。殺しきれなかったのは残念だけど…よく覚えておきな名無しの権兵衛(ジョン・ドゥ)、人が人を助ける限り英雄の意思を継いだ誰かが必ずおまえを討ち滅ぼす」
骸に変化し、崩れゆくスターは意識の中でAFOにそう言い、AFOは生き延びたほうが勝ちだと言い放ちました。

AFOと同化し、中深部で手に囲まれている転弧はスターの英雄の誰かが…という言葉を聞いており
「緑谷…」
とデクの名前を呼ぶのでした。

僕のヒーローアカデミア334話ネタバレ|猶予

その後すぐに死柄木の捜索が進められ、何者かが争った形跡を発見したもののすでに死柄木は行方を眩ましていたため追い詰めることは出来ませんでした。
そしてアメリカNo.1ヒーローの訃報はその日のうちに世界を駆け巡り、現最強と謳われたヒーローでも敵わなかった事に萎縮した各国は、自国の破滅を防ぐためにもヒーロー派遣の保留を即決しました。
「だが、スターの死は決して無駄じゃない」
オールマイト達を前にしてそう話すのはパイロットです。
「俺たちが乗ってきたX-66には戦闘記録が残されている、戦闘中のあらゆる生体反応、個性解析を記録している。これを使えば何か糸口が掴めるはずだ」

次の日、A組の皆の元にオールマイトがやってきました。
「本来なら死柄木は明日にも万全のからだとなるハズだった。少なくとも1週間死柄木は動けない、スターアンドストライプが遺してくれた最後の猶予だ。この時間を有効に使う」
「死柄木とAFOを倒す」
その言葉に一同は気を引き締めるのでした。

335話に続く

僕のヒーローアカデミア334話ネタバレ考察

僕のヒーローアカデミア334話ネタバレの考察・感想|志村転弧

発言から死柄木よりAFOに寄っていると感じましたが、表面に出てきているAFOと最深部にいる転弧とでやはり意識には差がありました。転弧はデクがAFOを討ち滅ぼしてくれるという希望からデクの名前を呼んだものだと予想されます。
死柄木とデクとの闘いになった時にAFOの意識に転弧が勝って、助けを求めてほしいなと思いました。

僕のヒーローアカデミア334話ネタバレの考察・感想|個性

新秩序「も」反発されまくって消えるとスターが言っていたことから、新秩序だけではなく今まで奪ってきた他の個性も消滅したものだと予想できます。
どの個性が消滅したのか、カシコから奪った個性は何だったのかと謎は残りますが、次の戦いの際に判明すると思われます。

僕のヒーローアカデミア335話予想|作戦

スターが遺してくれた最後の猶予を突撃などで無駄にする訳にはいかないので、戦闘機に記録されていた死柄木のデータと共に作戦を立てていく回だと予想されます。
1-Aの皆がどう動くことになるのか楽しみです。

僕のヒーローアカデミア334話ネタバレまとめ

1度新秩序は奪われたものの、スターの最後の付与によって消滅しAFOの手に渡ることは防げました。そしてそれと同時に動き出すまでの猶予も確保できた雄英一同がどうAFOを追い詰めていくのか、最終決戦間近となったこれからの話も楽しみです。

僕のヒーローアカデミアのネタバレ・解説一覧