僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア ネタバレ338話 | 相澤先生の策とは!?1-Aが青山に手を差し伸べる!!

週刊少年ジャンプ2021年55号(12月20日発売)の『僕のヒーローアカデミア』第338話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『僕のヒーローアカデミア』読んでいる方はご注意ください!

前回今回次回
第337話第338話第339話

前回337話のおさらい

  • 青山は置き手紙でデクが同じ無個性だと知った時、何もかもに絶望したのだという
  • 青山と両親の3人はデクによって捕縛された
  • 先生や警察、1ーAが勢揃いし青山達の話を聞くが、頼まれたら実行し失敗しても嘘をついても殺されるだけで知っていることは何もない様子
  • 自分は根っからの敵だったのだと涙する青山にデクは”罪を犯したら一生敵なんて事はないんだ”と言い、まだヒーローになれると青山に手を差し出した

僕のヒーローアカデミアの最新話ネタバレはこちら

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ

青山への言葉

デクが青山に手を差し伸べたのを塚内がストップを掛けます。そして三茶に青山の口を塞ぐように指示を出し、事情はどうあれAFOに加担した罪は消えない事、状況から安全(セーフ)と推測しているだけでまだナガンのような仕掛けがないとは言い切れない事、これを踏まえてセントラルの結果が出るまでこれ以上青山に喋らせるのは良くないと話しました。
そして両親に神野の襲撃は何故報告しなかったのかと尋ね、向こうが求めたときのみでこちら発の連絡はできないのだという答えが返され、更に話を続けようとする塚内の事ををデクが名前を呼びました。
「AFOは見つからない、それが…今の見方でしょう…!?」
”恐らく後手は必至、だからこその今のヤケクソ人海戦術なんだよ”その言葉を思い出し上鳴が気づきます。
「”だからせめて出方を誘導できたら…”!!」
先程の言葉の続きを上鳴が述べ、デクは頷きます。見方を変えれば現状ただ1人、青山だけがAFOを欺くことができるかもしれないと1-Aの皆は気が付きました。
そこにマイクが待て待てと割り込みます。
「罪は罪…言いたかねぇさ、けどな…お前らが1番の被害者だ。今更信じられるのか」
そう問いかけたマイクに飯田がそれは過去の話でしょうと声を上げました。
「彼の心の内を掬い取れなかった俺たちの責任でもあります、だからこそ今泣いて絶望しているクラスメイトを友として手を取りたい。手を取ってもらいたい。それが…彼と俺たちが再び対等になれる唯一の方法だからです」
飯田に続いて爆豪も5発くらいハウザーをぶちこんでトントンだなと言ったり、切島も青山に向かって叫びます。
「青山はAFOに勝てねぇと思ったから従っちまったんだろ、でも今は違ぇから”止めよう”って親御さんに言ってくれたんだろ、緑谷を止めに行った時誰か1人でも”無個性”を責めたかよ!?涙こらえて隠し事してた奴嫌いになったかよ!?青山!!まだ一緒に踏ん張れるんだよ俺たち!!」
ここで塚内がどうどうと皆を止めました。青山一家に協力を頼むとしても嘘は通じないと先程聞いているので、皆の気持ちもわかるがここは冷静に…と場を収めようとした所でマイクの持っているタブレットから相澤先生の声がデクを呼びます。
そして何か具体策はあるのかと尋ねられたデクはいやそれは…と言葉に詰まります。
「だろうな、ったく…塚内さん、この責任は見抜けなかった俺にあります。ただ…気持ちはこいつらと同じです。青山、俺はまだおまえを除籍するつもりはない」
藍沢先生の言葉で青山の目からは更に涙が溢れるのでした。

作戦

「A組担任として俺に考えがある」
そう言った相澤先生は、一応青山たちには聞こえないようにと塚内に指示を出してから作戦を話し始めました。
作戦を聞いた校長は、各所検証が必要ではあるが実現性が高いと頷きます。塚内もやる価値はあるかと納得し、三茶にこれ以上は本部で話を詰めたいと指示を出しました。
そして1-Aの皆にこの事は決して他言しないようにと頼んで、青山達3人を連れて出ていきました。
寮に戻った1-Aはそれぞれ片付けに動いていたり座っていたりします。
飯田はバラバラになってしまった為コスチュームをどうにかせねばと話しており、デクも僕もだと同意していました。
そんな中、葉隠がぼそっと
「絶対倒そうね」
と呟くと全員”うん”と怒りをにじませた顔をして応えたのでした。

(次の戦いに備える為に、万全を期す為に直しておかないと行けない装備が…)
発目の元へとやってきたデクが扉を開けると”BOOM”と爆発が起き、飯田がデジャブ…と呆然とします。
「あらま、お久しぶりですね緑谷くん!」
発目の胸に圧し潰されているデクですが、顔は先程のキメ顔のままなのでした。

339話に続く

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレ考察

相澤先生の作戦

作戦の内容は明かされませんでしたが、作戦を聞いたオールマイトが”彼次第ですが…”と呟いていたことから、心操が活躍することになるかと予想されます。
または青山が自分が危険にさらされるのを承知で行う事になる作戦の可能性もあります。

内通者

内通者が青山だけかどうかが気になります。AFOの事なのでもう1人くらい内通者がいてもおかしくないなとは思いますが、この状態で名乗りを上げないということは青山のように脅されている訳ではなく、自分自身の選択でAFOについている人物になってしまうのでこれ以上内通者が出てこないことを願います。疑い始めると塚内達も怪しく見えてきてしまいます。

僕のヒーローアカデミア339話予想|新コスチューム

デクの新コスチュームを発目に頼む回になります。先代たちの力を発揮しやすいものになると思われますが、どういった形になっていくのか楽しみです。

僕のヒーローアカデミア338話ネタバレまとめ

裏切っていた青山に対してクラスメイトだと言い切った1ーAの皆の絆に感動しました。
そしてAFOへの怒りを露わにした皆の顔がとても良かったです。
その顔のまま発目の胸に圧し潰されていたデクは、前のように慌てておらず成長したという事でいいのかなと笑ってしまいました。
次回、デクの新コスチュームが明らかになると思うので期待です。

僕のヒーローアカデミアのネタバレ・解説一覧