ワンピース

ワンピース ネタバレ1021話速報!| ロビンの新技と革命軍時代の思い出

週刊少年ジャンプ2021年36・37号(8月10日発売)の『ワンピース』第1021話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『ワンピース』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第1020話 第1021話 第1022話

前回1020話のおさらい

  • ヤマトの食べた悪魔の身は「イヌイヌの実 幻獣種 モデル 大口真神」
  • ブラックマリアの幻霧を破るロビン
  • 仲間とサンジの信頼関係
  • 満身創痍のルフィ

ワンピースの最新話ネタバレはこちら

前回の1020話では3つの進展がありました。一つが屋上のカイドウvsヤマトで、ヤマトがイヌイヌの実の能力を使って戦いを繰り広げています。二つ目がブラックマリアvsロビン&ブルックで、こちらは互いに技を繰り出すも、どちらも決定打には至りません。最後に、ルフィがも、もう一度鬼が島へ行くと宣言したところで1020話は終了しました。

1021話の展開はどうなっているのでしょうか?

ワンピース1021話ネタバレ

ワンピース1021話ネタバレ|巨人咲きの大迫力バトル

1021話はロビンvsブラックマリアの戦闘シーンから始まります。巨人咲きを使ったロビンは巨大なブラックマリアよりもさらに大きな自分を生み出します。巨大な自分から繰り出される手はこれまでの技よりパワフルで、一瞬、ブラックマリアを抑えつけたかのように見えます。

しかし、大きくなった分敵の攻撃も受けやすく、腕に受けたダメージがロビン本人にも返ってくる性質のため戦いはブラックマリア有利に運びます。

ワンピース1021話ネタバレ|デモニオの伏線回収!ロビンの新技!

ブラックマリアのペースで進んでいた戦いの転機は、ロビンの回想から始まりました。革命軍に身を置いていた頃を思い出すロビン。記憶の中で登場したのは、魚人から手の使い手、コアラと竜爪拳の使い手サボでした。二れと別れる時に、掌を使った打撃のコツを教わっていたのです。

元々、関節技で戦っていたロビン。これまでは関節技でも十分な戦力を持っていましたが、この時は二人の好意に甘える形で新たな能力を磨いたんですね。実際、革命軍を離れた後は、掌を用いた技も度々披露していたロビン。ブラックマリアを倒すべく、ただの掌の打撃ではなく、”とっておき”の魚人空手を模した技 ”千紫万紅”「魚人空手」花葱で天井を崩し戦況を立て直します。

この後、1021話のタイトルにもなっているデモニオ(悪魔)の伏線が回収されます。ロビンの新技、悪魔咲きによって、巨人咲きどころではない程巨大化したロビンが、ブラックマリアを倒します。大きさだけでなく、色が黒くなったり、角や牙、羽が生えていたりと外見にも大きな変化があるこの技。黒という色合いや、悪魔という名前から、サンジとの関連性を予想させる技ですね。

ワンピース1021話ネタバレ|モモの助の決意

ブラックマリア戦が決着した後、場面は食べ物を食べて回復しているルフィに移ります。カリブーがヌマヌマの実の能力で収納していた、1ヵ月分の食料を一気にたいららげるルフィ。1ヵ月分の食料を収納できる能力もすごいですし、それを一気に食べきるルフィもただものではありませんね。

食事によって体力を回復させているルフィを尻目に、モモの助がしのぶと何やら秘密の話をしていました。会話の内容は、しのぶがモモの助に対して「鬼ヶ島は危険な場所だからもう二度と行くな」と説得しているようです。

しかし、モモの助はただ鬼ヶ島へ行きたいだけではなく、しのぶのジュクジュクの実の効果を自分にかけてもらい、大人の自分で大きな竜になりたいと語るのでした。ジュクジュクの実によって大人になると、二度と子供の姿には戻れない他、心は大人にならず姿だけが変わってしまいます。

猛反対するしのぶと決意の固いモモの助。次の展開が楽しみですね。

1022話に続く

ワンピース1021話ネタバレ考察

ワンピース1021話の考察・感想|新技”悪魔咲き”

ニコ・ロビンが習得した新技の悪魔咲き(デモニオフルール)。名前の通り、見た目が巨大な悪魔のように変化する技で、能力も巨人咲きより大幅に上昇するようです。ロビン自身が「悪魔の子」「オハラの悪魔」という異名を持つ他、黒髪で影のあるキャラクターが悪魔のイメージにピッタリですね。

悪魔咲きを習得するきっかけとなった、ブラックマリア戦は、元々サンジから助けを求められて参戦した戦いでした。サンジもまた、悪魔のイメージが似合うキャラクターで、悪魔風脚(ディアブルジャンプ)という技を持っていたり、イメージカラーが黒だったり、家族が悪の組織だったりする人物です。

作中でロビンが「サンジは海賊王の両翼に相応しい人」と評すほど信頼を寄せており、サンジがロビンにたすけを求めた事から互いの信頼関係がうかがえます。今後の二人の関係性に注目ですね。

ワンピース1022話予想

次回の1022話では、鬼が島における残り2つの戦場、ライブフロア、ヤマトvsカイドウの進展が予想されます。ライブフロアではゾロが治療を受けており、復活したゾロが活躍するか、自身の先頭を終えたジンベイやフランキー、ナミ等の参戦が期待されます。現在ライブフロアのメインの戦いはクイーンvsサンジですが、1017話で二人が戦い始めてからほとんど戦いの描写がないため、サンジがどのように戦うかも見どころですね。

ヤマトvsカイドウの戦場は、ヤマトが大口真神の姿になっているにも関わらず、カイドウは人の素型で戦っています。まだまだカイドウには余裕がありそうですね。カイドウとの決着が、鬼ヶ島の戦いの最終決戦となる事が予想されるため、この戦いはしばらく長引きそうです。

ワンピース1021話ネタバレまとめ

デモニオというタイトルの1021話でしたが、ロビンの新技の事を指したタイトルだったんですね。スペイン語やイタリア語で鬼や悪魔を意味する言葉であるデモニオ。作中で悪魔との関連が多いロビンにピッタリの新技でした。

各地で勝利を重ねる麦わら海賊団。1022話ではライブフロアでの戦いに注目ですね。

以上、最新話速報として「ワンピースネタバレ1021話|ロビンの新技と革命軍時代の思い出」のネタバレを紹介しました。

ワンピース キャラ解説

ワンピースのネタバレ・解説一覧

100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
101巻
1015話 1016話 1017話 1018話 1019話
1020話 1021話 1022話 1023話 1024話
102巻
1024話