ワンピース

ワンピース ネタバレ1023話速報!| モモの助はおでんと瓜二つ⁉︎そしてゾロが霜月リューマの子孫と発覚!

週刊少年ジャンプ2021年39号(8月30日発売)の『ワンピース』第1023話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『ワンピース』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第1022話 第1023話 第1024話

前回1022話のおさらい

  • お玉のきびだんご作戦と侍・海賊達の善戦により兵力差は縮まり、敵幹部の「飛び六胞」が全滅
  • 場内3階では雷蔵VS福ロクジュによる忍法の戦い
  • 同じく場内3階のキラーVSホーキンスの戦いでは残り僅かとなったホーキンスの身代わり人形にキッドが宿っており、キラーが攻撃した刺し傷がキッドに肩代わりされた
  • ライブフロアではキング&クイーンVSサンジの戦いの最中ながらもゾロの回復を阻止しようと混戦状態に
  • マルコの時間稼ぎによりゾロが復活しサンジと共にキング&クイーンへ攻撃
  • 「花の都」到達まであと15分

ワンピースの最新話ネタバレはこちら

ワンピース1023話ネタバレ

ワンピース1023話ネタバレ|サンジの違和感

復活したゾロとサンジによる攻撃でキングとクイーンが地面に沈みます。
「おい親分衆‼︎この決闘加勢しようなんて思うんじゃねェぜ‼︎」と言うヒョウ五郎にしかし敵は「大看板」だと周りの親分衆は食い下がりますが「敵も味方も全員あの戦いに近づけるな…‼︎見ろ…‼︎邪魔だけァしてくれるなって顔に書いてあらァ‼︎」と続けます。
(「”赤い土の大陸(レッドライン)”の上はマリージョアだろうよぃ」「いやあそのずっと昔だ…あの上には”神の国”があったらしいぜ…‼︎」「ガラにもねェ話すんなよオヤジィ」)
と昔した白髭との会話を思い出しながら”火炎”の”キング”を眺めているマルコが攻撃されそうになりますが、イゾウが助けに入りマルコを抱えて走り去りました。
「旱害」「疫災」「火災」のカイドウを守る3つの災害の自分たちは倒せないから「大看板」なんだと言いながらクイーンの口から攻撃が発射されます。
それを避けながら何か違和感を感じている様子のサンジは「さっき2度目のレイドスーツを着たあたりから体がちょっと…」と言い「オイ足引っぱんじゃねェぞ?」とゾロに返されますが悪いわけではなく「変」なんだと言います。
そんなサンジの元にキングの剣が振り下ろされますが「貸し「1」‼︎」とゾロが剣で受け止め、そこにクイーンの”ブライダル熱拳”が襲い掛かりますが「借りなし‼︎」とサンジが炎を纏った脚で蹴り返しフォローし合います。
それを見たクイーンはジェルマの子供達は全員改造人間だからその燃える足が機械なのかと問いますが「残念ながらおれだけは人間でやらして貰ってんだ‼︎」とサンジは言います。
ですが”ルナーリア族”じゃあるまいし人が燃えるわけないだろうとそれを信じる様子はありません。「俺の情熱は炎の温度を超えていく‼︎海獣料理もお手の物だぞ恐竜野郎‼︎」「ベガパンクにも作れねェ”絡繰人間”の真髄見せてやらァ‼︎」とサンジとクイーンが激突します。

ワンピース1023話ネタバレ|霜月リューマの子孫

そんなサンジ達を見ていたキングに「他所見してんな黒ミイラ‼︎」とゾロが斬りかかりますがキングの刀から凹凸状の部品がが出てきてゾロの両手の刀を挟みこみ、奪い飛ばします。続けて繰り出されたトゲのついた拳を咥えた刀で受け止めながら「成程…殺戮マシーン…‼︎」と言うゾロに「戦いに流派や型が必要か?」とキングが問い「確かに剣士と名乗られちゃいねェな、好きにしな‼︎俺も決着の時にはお前のノド笛食いちぎってるかも知れねェ 負けるわけにはいかねェのよ…‼︎」と先程飛ばされた刀を受け止めながら応えます。
そんなゾロを見ながら少し離れた場所で河松は日和がゾロに「閻魔」を譲ると言った時に止めきれなかった理由があるとヒョウ五郎に話しかけます。
ヒョウ五郎も海外から来た海賊の筈なのに若き日の鈴後の大名霜月牛丸に剣の所作までも瓜二つだと答え、牛丸は”刀神”霜月リューマの子孫にして大剣豪であり、ゾロが”秋水”をワノ国に返した事さえ運命に感じると河松が語ります。続けて「リューマが隻眼の侍であったことも含め…!!」と。

ワンピース1023話ネタバレ|イヌアラシとネコマムシ

宝物殿の2階ではイヌアラシがジャックと満身創痍で戦っています。
「もう限界だろう、眠れ”昼の王”!!もう許してやる‼︎「侍はいない」とウソを貫き滅びた貴様らの国を‼︎」とジャックが鼻を振り下ろします。その鼻を、あの時雷ぞうを見殺しにしていたら自分たちはそれを恥じて2度とワノ国へは戻ってこれなかった、おでんの命日から1日1日がこの決戦んの日への確認だったと言いながら受け止め引き寄せ、建物の外へと共に吹っ飛びます。
「私達は20年間問い続けた…!!お前はまだおでん様の侍か?と!!」着地し、そう叫ぶイヌアラシの姿は屋根に空いた穴から届いた満月の光によりスーロン化しています。
一方ドクロドームの正面入口ではネコマムシがペロスペローにペドロがいなかったらルフィ達はここへ来れず討ち入りは失敗していただろうと言い「満月がキレイぜよ」という台詞と共にこちらもスーロン化します。

ワンピース1023話ネタバレ|モモの助

城内2階ではおでん亡き今ガキに使えている”亡霊”も滑稽なものだと馬鹿にする福ロクジュと、それに対して若さを笑うなと返す雷蔵が戦っています。
「我々ごときが侍になれたように人は必ず成長する!!モモの助様の成長はワノ国が見守る!!だから!!貴様らには奪わせん!!」と雷蔵は決意を示しました。
その頃「兎丼」の常影港に大きな龍の姿が現れます。
なぜここにカイドウが、戦えるのか、とハートの海賊団の面々は武器を構えつつ龍の近くにいるルフィに離れるように叫びます。
ですがルフィはその龍を見つめると「モモか」と言い「いかにも!!」と成長したモモの助が応えました。
モモの助の希望によりこれは28歳の姿だと説明しながらしのぶは号泣しています。
「行くぞモモ!!ワノ国取り返しに!!」「おう!!」2人が言葉を交わします。

1024話に続く

ワンピース1023話ネタバレ考察

ワンピース1023話の考察・感想|サンジの覚醒

何か違和感を感じている様子のサンジですが、悪いわけではないようなのでこれは覚醒の前兆かなと思われます。そしてクイーンが”ルナーリア族”の話をした時にキングが視線をそちらに向けていたのでキングはルナーリア族で確定の様ですが、果たしてクイーンが言っていた様にサンジにも関係あるのかは謎です。

ワンピース1023話の考察・感想|瓜二つ

子孫ぽいとは思っていましたがついにゾロはリューマの子孫ということでほぼ確定かと思われる回でした。新世界に入ってからゾロが隻眼になっていた事に昔驚いたのですが、そうした理由はこれだったのかと納得しました。
そして最後に28歳になったモモの助の姿を見てしのぶが号泣している事から、モモの助の姿はおでんに瓜二つだったのかと思われます。
今回の話のタイトル「瓜二つ」はモモの助とゾロのどちらも指すものだったのだと思います。

ワンピース1024話予想|ルフィ&モモVSカイドウ

成長したモモの助と体の治ったルフィはカイドウの元へ一直線に向かうでしょうから次回はやはりVSカイドウの戦いになると思われます。
仲間達の戦いも終盤へと突入しているので大看板との戦いもそろそろ決着するかと思います。

ワンピース1023話ネタバレまとめ

ゾロはやはりリューマの子孫だったと思われる回で、これまでにあんなにそっくりだった理由が判明しスッキリしました。サンジの様子や成長したモモの助、2回目のスーロン化のイヌアラシとネコマムシ、今までより一層全員から目が離せない展開となってきました。
復活したルフィも今度こそはモモの助と共にカイドウを倒してくれるといいなと思います。

ワンピース キャラ解説

ワンピースのネタバレ・解説一覧

100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
101巻
1015話 1016話 1017話 1018話 1019話
1020話 1021話 1022話 1023話 1024話
102巻
1024話