ワンピース

ワンピース ネタバレ1027話 | 鬼ヶ島が落下⁉︎ヤマトとモモの助が危機を乗り切る!ブチ切れキングの素顔も出現⁉︎

週刊少年ジャンプ2021年44号(10月04日発売)の『ワンピース』第1027話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『ワンピース』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第1026話 第1027話 第1028話

前回1026話のおさらい

  • モモの助はカイドウに噛み付いた
  • モモの助に鬼ヶ島を止める為に飛べとルフィが言う
  • ルフィとカイドウが対峙し2人の攻撃がぶつかった衝撃で雲が割れた
  • それによって出た月によって3度目のスーロン化をしたネコマムシとイヌアラシがジャックとペロスペローに勝利する
  • その様子を宝物殿の中からオロチがこっそり覗いていた

ワンピースの最新話ネタバレはこちら

ワンピース1027話ネタバレ

ワンピース1027話ネタバレ|ルフィVSカイドウ

鬼ヶ島の上には月が出ています。
城内には瓦礫が降りそそぎ上で一体何だとざわめきが起こっています。
(日誌で読んだ…‼︎ロジャーと白ひげが激突した時天が割れたって‼︎)
そう思い出していたヤマトは額から流れる血に気がつき、雷鳴八卦を防御したつもりが完全には無理だったと考えておりそんなヤマトにルフィが呼びかけます。
「ヤマ男‼︎あの根性なしを助けてくれ‼」
根性なしと呼ばれたモモの助が怒りますがいい加減にしろとルフィも言い返します。
「だまれ‼︎頭ではわかっておるのだ‼︎人がそう簡単に変われると思うなー‼︎」
「大丈夫だよモモの助くん‼︎僕がついてる‼︎さっきはごめんね君の元を離れて‼︎」
叫んでいるモモの助の背に飛び乗りヤマトがそう言いました。
その後ろから2人の名を呼びながらどこへ行く気だとカイドウが追ってきます。
(力をくれ錦えもん‼︎菊‼︎拙者は必ず…‼︎)
そう思いながらも飛ぶことのできないモモの助の背でヤマトとカイドウの金棒が激突し、その衝撃でモモの助は屋上から落ちていきます。
後ろからルフィの伸ばした足がカイドウに絡みつき動きを止め、ルフィはヤマトに呼びかけます。
「わかってる‼︎1人でやりたいんだろ⁉︎」
そうヤマトに言われたルフィはああと笑うのでした。

ワンピース1027話ネタバレ|危機

落下していくモモの助にヤマトは空をつかめと言いました。
「”龍”は飛ぶんじゃないよ‼︎雲を生み出し雲をつかみ‼︎空を駆ける‼︎それが”龍”だ‼︎」
その雲の名前は”焔雲”というそうでヤマトの言葉通りモモの助は生み出した雲をつかんで飛んでいきます。
その時鬼ヶ島から岩が降ってきました。少し離れて見てみるとなんと鬼ヶ島が崩れ始めていたのです。
「まさか…カイドウの力が…弱まってる…⁉︎ ”焔雲”が不安定でヒビ割れた岩盤を支えきれなくなってる‼︎」
そう言うヤマトを背に乗せているモモの助は島を止めようとぶつかっていきます。
「こんな危なっかしいもの‼︎”花の都”へ行かせられるかァー‼︎拙者この島を止める為に大きくなったのだ‼︎」
ヤマトが無理だと呼びかけますが、もうあと5分もあれば着くだろうという距離まで鬼ヶ島は都の近くまで迫っており、時間がないとモモの助は訴えます。
「じゃあ”焔雲”を出すんだ‼︎巨大な龍の様な雲でカイドウはこの島を動かしてる‼︎それを押し返すにはそれより強い”焔雲”を出すしかない‼︎」
「無茶を言うなそんなもの出せぬ‼︎今やっと飛べた所でござる‼︎それに拙者にカイドウと同じ力があるとは限らぬ‼︎」
ごねるモモの助に”焔雲”は出せたのだからやれる筈だとヤマトが言い聞かせます。
「自体は僕らの想像より深刻だった…‼︎このままカイドウの思惑通り着陸したとしても都に多くの犠牲者が出る‼︎最悪なのは万が一カイドウ本人が力尽きた時”焔雲”は消え鬼ヶ島は地上に叩きつけられる‼︎」
「鬼ヶ島の内部には信じられない量の兵器がある…‼︎火薬もある‼︎この鬼ヶ島は巨大な爆弾と同じさ‼︎もうこの距離じゃ都の人たちの避難だって間に合わない…‼︎ 島が落下すれば…‼︎敵も味方も全滅だ‼︎」
それを聞いてルフィを止めなければと言うモモの助の頭にヤマトは怒って金棒を振り下ろします。
「全てを背負って…‼︎ギリギリで立ってる男にキミは…‼︎ ルフィじゃなきゃカイドウは倒せない‼︎彼にこの状況を伝えるべきじゃない‼︎誰にも知られずこの危機を乗り切るんだ‼︎」

ワンピース1027話ネタバレ|ブチ切れキング

「伏せろ、キング様がブチギレモードに‼︎」
ライブフロアでは次々に飛んでくるキングの斬撃から逃れようと部下たちが駆け回っています。建物が切り裂かれゾロも剣で受け止めるもののそのまま吹き飛ばされてしまいます。
吹き飛ばされた先にはフランキーがおりゾロのことを受け止めました。
どうしたと尋ねるフランキーをよそにゾロはあれは強いな…そりゃそうかと息を切らしており、手伝うかとフランキーが聞きますがいらないと言ってゾロは座り息を整えます。
無差別攻撃やめろとキレているクイーンに首でも切れれば良かったなと言いながらキングはゾロの飛んでいった方向へ歩き出します。
「海賊狩りのゾロがキングさんのマスクを傷つけやがったんだ‼︎」
「ああ…それキレるんだよなぁ、キングさんの素顔…誰も知らねェもんな…」
部下たちがそう話しています。
「悪ィ、フランキー離れてろ…‼︎」
「よしきたガンバレ‼︎」
ゾロの元にキングが辿り着きフランキーは走って行きます。
”丹弓” ”皇(ドン)”
”三刀流” ”極(ウル)” ”虎狩り”
2人の攻撃がぶつかり合いキングのマスクの一部が破壊されました。
キングはゾロを壁に向かって飛ばし、背を壁にぶつけたゾロに対して更にぶつかっていき宙に投げ出します。
「え⁉︎待て 落ちる‼︎」
”二刀流” ”空狸槍(クリアランス)”
ゾロは空中に作り出した衝撃の反動で飛び上がりなんとか地面に着地します。
「危ねェ…せめて剣で死なせろ…‼︎許さん‼︎」
マスクの額の一部が破壊されたキングが応えます。
「貴様もな…‼︎」

1028話に続く

ワンピース1027話ネタバレ考察

ワンピース1027話の考察・感想|龍

モモの助のビビりは克服されたかと思えば再発してこちらがやきもきしてしまいます。ですが姿が龍の為忘れてしまうのですが、まだ子供なモモの助にいきなり空を飛べカイドウより強い焔雲を出せと言っても難しいよなと思いました。都の皆の為にもうひと成長してほしいなと思います。

ワンピース1027話の考察・感想|キング

傷つけられただけでブチ切れるキングのマスクの一部が破壊されましたが更に怒ったらどうなるのか気になる所です。
素顔を晒したくないということで大きな傷があるのか種族の特徴が見るからに出ているのかのどちらかだと思われます。

ワンピース1028話予想|キングとクイーン

マスクを破壊されたことによて更に怒るキングとの戦闘と同時にクイーンの方の戦闘も見れると思います。
ゾロの方は押され気味ですがサンジの方はどうなっているのか気になります。

ワンピース1027話ネタバレまとめ

カイドウが弱ってきているとはいえモモの助にさらなる試練が起き、ゾロも押され気味となっていた今回の話でしたがここからの戦いがどうなっていくのか楽しみです。キングの素顔が次回明かされたらいいなと思います。

ワンピース キャラ解説

ワンピースのネタバレ・解説一覧

100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
101巻
1015話 1016話 1017話 1018話 1019話
1020話 1021話 1022話 1023話 1024話
102巻
1025話 1026話 1027話 1028話