ワンピース

ワンピース ネタバレ1030話 | オロチが全てを吹き飛ばす⁉︎キッドとローの能力が”覚醒”‼︎

週刊少年ジャンプ2021年48号(11月01日発売)の『ワンピース』第1030話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『ワンピース』読んでいる方はご注意ください!

前回今回次回
第1029話第1030話第1031話

前回1029話のおさらい

  • 刃も銃弾も効かない体に変化したサンジはこのまま心も失ってしまうのかと逃げつつ思考を巡らせており、その後ろをクイーンが追っている
  • ホーキンスの藁人形によって頭痛で動けないキッドとそれをカバーするローはビッグ・マムに一方的に攻撃されている
  • キラーとホーキンスの戦いに決着がつき、キッドの呪いが解除される
  • ホーキンスが最後に引いたタロットは”塔”で”、古きものの崩壊・新しい道”という意味を持つカードだった

ワンピースの最新話ネタバレはこちら

ワンピース1030話ネタバレ

ワンピース1030話ネタバレ|勧誘

「お前はおそらく”海軍のスパイ”だがこの際それはどうでもいい…問題はお前がカイドウを討ちてェかどうかだ‼︎アッパッパ‼︎」
岩戸の間でドレークに向かってそう話を持ちかけているのはアプーです。この戦いが終わった時誰が勝っても負けても満身創痍な状態を叩き潰すのは簡単であり、最後に全てを掻っ攫おうと上機嫌で語るアプーの周りでは”一美(インビ)””二牙(フーガ)””三鬼(ザンキ)”の3人の鬼が酒盛りをしています。
どちらにも属さない自分たちが戦う意味があるかと問いかけるアプーに対して、信用すると思ったのかとドレークが返します。
「信用ならねェのはお互い様だろ‼︎お前にも利があると踏んで話してんのよ‼︎こんな”チャンス”は…2度と来ねェぞ…‼︎」

ワンピース1030話ネタバレ|錦えもんとオロチ

2階から1階へ階段で降りているナミとウソップ達の先から叫び声が聞こえ、2人は武器を構えます。
「下半身のバケモノ〜〜〜;︎」
そう言いながら逃げ惑う人を追いかけているのは下半身だけになった錦えもんでした。そのことに気づいたウソップは脚に抱きつき錦えもんの動きを止め、手についた血の量に驚き大丈夫なのかと尋ねます。ですがここにいるのは下半身のみで耳がない為錦えもんからは正体がわかりません。
機転を利かしたナミが”反逆の三日月”を指で描くと同心と認識してくれた様で頼みごとがあると錦えもんは話し始めました。
「城内1階は向かって左手の塔に屋根裏への入り口あり、仲間がかすかに息をしておりどうかお助け願いたく…‼︎」
それを聞きウソップはハムレットに乗って屋根裏部屋へ、ナミはお玉と共に残ることになりました。
(もう少し耐えろ…菊…‼︎今同心に会うたゆえ)
屋根裏部屋で錦えもんの上半身が横たわっています。胴を切断されても死ななかったのはローに切られた身体がきちんとくっついていなかったから為だと思われ、”奇跡”だと錦えもんは感じていました。
そこにカン十郎を呼ぶオロチの声の連絡が入り、錦えもんは首を撥ねたはずのオロチの声、更にもう死んでいると思われたカン十郎がオロチに応えた事にも驚きます。
オロチの連絡に応えたカン十郎は虫の息であり、オロチはカン十郎へ労わりの言葉を伝えます。
「聞こえるかお前へのこの歓声が…‼︎だがワシはまだ口惜しい…‼︎恨めしい…‼︎先祖達は待っておる…華々しきアンコールを…‼︎描いてみせよカン十郎…黒炭家の燃ゆる怨念を」
「勝者は誰じゃ⁉︎根深き黒炭家の怒りは…この城を練り歩き最後には奈落へ…奈落へと歩み…‼︎行きづまる底が我らの”墓場(くろづか)”よ。わしらの魂を…‼︎鎮めてくれカン十郎‼︎」
続けてそう焚きつけたオロチの言葉でカン十郎は最期の力を振り絞って絵を描き、今度こそ力尽きました。
身体中に火を纏った”火前坊(かぜんぼう)”が生み出され、城内を移動していきます。
2階に得体の知れない巨大妖怪が出現し壁をすり抜け亡霊の様に移動しており、城内は火の海であると報告の連絡の声が響き渡る鬼ヶ島の外ではモモの助が出した焔雲を少しずつながらも貯めていっています。
「知ってるぞカイドウ…城の地下の巨大な武器庫…‼︎ワシが作らせた兵器達‼︎着火せよカン十郎‼︎全て吹き飛ばせ‼︎早く来い福ロクジュ…‼︎脱出じゃ‼︎海賊の戦争などワシらにはどうでもいい‼︎」
宝物殿でオロチは鼻をほじりながらそう言うのでした。

ワンピース1030話ネタバレ|覚醒

(武器庫は城の地下最下層、間に合うかなモモの助くん…‼︎少しでも島の進みを遅らせてくれ‼︎)
ヤマトは敵をなぎ倒しながら城内を走っていきます。そんなヤマトの頭上の建物から”威国”と共にキッドの腕が降ってきます。
プロメテウスに乗ったビッグ・マムはまずは1人目だと言って、落下していくキッドを追いかけます。
(「おいトラファルガー…‼︎お前の能力は”覚醒”してんのか?」
 「…まだ慣れてねェ…死にかけなら使うが…体力の消耗が尋常じゃなく先頭の命取りになる‼︎」
 「おれもそうよ…このままじゃ埒が明かねェ、”取っておき”使って援護しろ‼︎」)
ですがキッドとローは予めこの様な打ち合わせをしていたのでした。
”KROOM(クローム)””麻酔(アナススィージャ)”
キッドを追いかけていくビッグ・マムの身体に背後からローが刀を突き刺します。
「貫通に意味はない…‼︎ただし”KROOM”は内部から”波動”を生む‼︎」
”衝撃(ショック)””波動(ヴィレ)”‼︎
ビッグ・マムの身体からは衝撃波が生み出され、口からは血と共に煙が出ています。
ローの方を振り返り標的を変えようとしたビッグ・マムにキッドは”付与(アサイン)”で磁力を付与しました。
空中にいるビッグ・マムに向かって階下の人達の武器が次々と引き寄せられて行きます。それと同時に塔の鉄骨もむき出しになってビッグ・マムに向かって行きます。
「逃せトラファルガー‼︎」
キッドのその言葉でビッグ・マムは鉄骨や武器に埋もれながら落下して行きました。
”磁気(パンク)””激突(クラッシュ)”‼︎

1031話に続く

ワンピース1030話ネタバレ考察

ワンピース1030話の考察・感想|能力の”覚醒”

獄卒獣やドフラミンゴ、カタクリに続いてキッドとローの2人も能力が”覚醒”していました。
今まで自分自身に磁気を纏い、周りから集めた武器で攻撃をしていたキッドは他人にも付与できる様になっており、己以外にも影響を与え始める”覚醒”で間違い無いですが元々”ROOM”の空間内なら他人にも干渉できていたローの”覚醒”についてはいまいちはっきりしたことが分かりません。
覇気と同じく”窮地にこそ力は開花する”ならば、ルフィもカイドウとの戦いで”覚醒”すると予想されます。

ワンピース1030話の考察・感想|オロチ

生き延びていたオロチはそのまま隠れていればいいものをやはり場をかき乱す行動に出てしまいました。カン十郎の最期の力を使って城を燃やし、自分は宝物殿で優雅に福ロクジュを待っている全て人任せのオロチですが、麦わらの一味と鉢会う可能性は低いと思われるので福ロクジュの裏切りに合うか回復した錦えもんによって倒されるかのどちらかだと予想されます。

ワンピース1031話予想|大看板

キッドとローの覚醒によってビッグ・マム戦が盛り上がってきていますが、四皇の前に大看板との決着がつくのが先だと予想されます。クイーンから逃げつつ身体の異常の原因に気づくサンジとキングの仮面を全て破壊するゾロの回になると思われます。

ワンピース1030話ネタバレまとめ

ゾロにやられたはずのアプーの作戦、オロチの邪魔、キッドとローの覚醒、焔雲を少しずつ蓄積させていくモモの助と善悪は別として皆それぞれが自分の目的の為に行動する回でした。アプーとオロチの作戦は両方失敗すればいいなと思いますが、キッドとロー、モモの助にはそれぞれビッグ・マムを倒す事と鬼ヶ島を止めるという目的を無事に達成してほしいです。

ワンピース キャラ解説

ワンピースのネタバレ・解説一覧

100巻
1005話1006話1007話1008話1009話
1010話1011話1012話1013話1014話
101巻
1015話1016話1017話1018話1019話
1020話1021話1022話1023話1024話
102巻
1025話1026話1027話1028話1029話
1030話1031話1032話1033話1034話
103巻
1035話1036話1037話1038話