彼女、お借りします

彼女お借りします202話のネタバレと考察!| 昔の千鶴と小百合おばあちゃんの言葉、そして麻美の企みとは一体⁉︎

週刊少年マガジン2021年39号(9月1日発売)の『彼女、お借りします』第202話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『彼女、お借りします』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第201話 第202話 第203話

前回201話のおさらい

  • 皆の着替えを待っている間、千鶴が瑠夏に以前渡された初めて記念と書かれた避妊具の袋を返した
  • 瑠夏は千鶴に和也との仲を認めてもらえたと思い喜ぶ
  • 和也が千鶴に弁解するも聞く耳をもってもらえず打ちひしがれる
  • バイキング場で千鶴に裾クイをされ口パクで本当にしたのかを聞かれ、首を振り否定しますが信じてもらえたのかわからず頭をかかえる和也と、ご機嫌の千鶴

彼女、お借りしますの最新話ネタバレはこちら

彼女お借りします202話ネタバレ

彼女お借りします202話ネタバレ|酔っ払い

一同は食事を終え、良い感じに酔いつつ口々に感想を言いながらバイキング会場から出て歩いています。
「ポリネシアンショー?」「通称フラガールショーじゃな」
これも木下家の風物詩なのだと和おばあちゃんに言われた千鶴は一度観てみたかったのだと喜びます。
(やば…っ、水原超可愛い…)
そんな千鶴にぼーっと見惚れつつもシルエットや服の南国風の柄の”the開放感”…と酔っている和也は何でもかんでもエロく見えて仕方がない様子ですが、
(何馬鹿なこと考えてんだ俺は…そんな呑気な状況かよ…自分が嫌になる)
(瑠夏ちゃんの件…結局水原は信じてくれたのか…?疑われたままじゃ告白→OK→付き合うなんて夢のまた夢だし…いやもう全くわからん‼︎)
(いや!違う!弱気になるな俺!初めから玉砕覚悟だろ⁉︎)
(直接確認してくれたって事は多少信頼はあるって事なのかもしれない…!)
(とにかく状況がカオスなのは代わりねー!皆も段々砕けてきてるし、引き締めていかねーと!)
と1人で考えながら動きが挙動不審な和也を見て木部は引いています。

彼女お借りします202話ネタバレ|混沌

ステージに着き、開演まで時間があるので休憩をしようと話している横で千鶴はステージを見てキラキラと目を輝かせています。
TVなども含めて見るのは初めてかと聞かれた千鶴は、このショーを舞台にした映画が小さい頃から大好きで、1度小百合おばあちゃんも誘って行った事があるのだと言いました。
「それは凄い!なんとも奇跡の重なる日じゃ!」
ご機嫌な和おばあちゃんは今日くらいパーっと良いとも!と瑠夏の分、千鶴と和也の分のポップコーンを買ってくれました。
千鶴にポップコーンを差し出され、可愛いなと和也は照れます。
それをジト目で見ながらポップコーンをかじる瑠夏と、無言で2人を見つめた後に
「はーったく改めて千鶴さんみたいな彼女がいて羨ましいぜっ!」
「あー俺もキスとかしてー」
「昼間からイチャイチャ見せつけられたら否が応でも想像するだろ」
と酔っ払って絡む木部…と皆の十人十色の視線と入り混じりすぎたカオスな状況に和也は冷や汗をかきます。
お主も早く彼女を見つけるべきだ、まあいくら探しても千鶴のような女性はそうはおらん。と木部にマウントを取る和おばあちゃんに千鶴が話を振られ、
(この手の話題はいつまで経ってもキマジー!)
(まじごめん水原、いつまでも迷惑かけて)
(この旅行で終わらせるっ‼︎必ずっ‼︎)
とその光景を見ながら見ながら和也は決心します。

彼女お借りします202話ネタバレ|思い出

ショーが始まり、ダンスやパフォーマンスを見ながら凄いと一同は興奮しています。
ふと子供の声が聞こえた方向を千鶴が見ると、仲の良さそうな家族連れがショーを見ていました。
千鶴はこのショーを舞台にした映画を小百合おばあちゃんと見に行った夏休みのある日の事を思い返しています。
夏休みの宿題の”幸せ家族新聞”を夏休み中に起きた幸せな事で一杯にしましょうと先生に言われた千鶴はだから今日誘ったのだと小百合おばあちゃんに言います。
どうしてかと小百合おばあちゃんが聞くと、
「他のコに比べて書く事が少ないでしょ?」「だってウチにはお父さんもお母さんもいないし…」
と千鶴は俯きます。そんな千鶴を見て
「そうねっ貴方にはお父さんも居ないしお母さんも居ない」「お金もないしおウチもボロいっ」「じゃあ貴方はお父さんもお母さんも居て、立派な家に住んでる人が遍く幸せだと思う?」
と小百合おばあちゃんは問いかけます。そういう話ではなく物理的な問題なんだと千鶴は言いますがならばこの”物理”はどうかと小百合おばあちゃんが抱きつきます。
「最近速脈気味だってお医者さんに言われてね、でもこうするととっても落ち着くの!」
「私のお父さんもお母さんもとっくの昔に死んじゃったわよ?なのに私はこんなにも幸せ、なぜ?」「忘れないで千鶴、環境は簡単には変わらない。そこにある幸せを見つけるのは常に貴方自身よ」「そういう心を持っていれば必ず”傍にいたい人”は集まってくるわ…」
そう言った小百合おばあちゃんの言葉を思い出しながら、千鶴はステージを見て喜ぶ和おばあちゃんや和也達を見て幸せそうな顔をします。
楽しかった、凄かったと口々に話しながら移動する一同の中、和也は千鶴にどうだったか尋ね「最高」と笑顔で返され良かったとじーんとしています。
そんな中、麻美は光のない目でぐっ…と無言で携帯を強く握り締めていました。

彼女お借りします202話考察・感想

彼女お借りします202話考察・感想|小百合おばあちゃん

千鶴の回想シーンで話をしていた小百合おばあちゃんの言葉がとても素敵だなと思いました。それを思い出した後の千鶴の顔は、今の千鶴の周りにいる人達は”傍にいたい人”なんだなと思える幸せそうな表情でした。

彼女お借りします202話考察・感想|麻美

ご飯の後やショーの途中などは笑顔だった麻美ですが、最後のハイライトの消えた目をした真顔が怖かったです。良い雰囲気の和也と千鶴にやはり何か仕掛けようと企んでいそうな気がします。果たして麻美は暴露をしてしまうのかが気になる所です。

彼女お借りします203話予想|温泉

ショーを見終わり、では次は温泉に行こうと話ながら移動していたので次は温泉回だと思われます。女湯側の面子がなかなかカオスな顔ぶれだと思われますが、千鶴はきっとうまくやり遂げるんだろうなと思います。
しかし麻美が何かしてくるなら和也のいないそのタイミングだろうなと不安もよぎります。

彼女お借りします202話ネタバレまとめ

和也の脳内がかなり忙しく、色々な事を考えていましたが今回こそしっかりと結果を残してほしいなと思いました。
小百合おばあちゃんの言葉に千鶴も何か思った事がありそうですし事態が好転していってほしいところですが、麻美が何を思っているのかがわからないのが不安要素です。次回以降麻美の心情も明らかになっていってほしいです。

彼女、お借りしますのネタバレ・解説一覧

22巻
185話 186話 187話 188話 189話
190話 191話 192話 193話
23巻
194話 195話 196話 197話 198話
199話 200話 201話 202話 203話
24巻
204話 205話