彼女、お借りします

彼女お借りします205話のネタバレと考察!和也は千鶴に告白できるのか⁉︎2人きりの夜!

週刊少年マガジン2021年43号(9月22日発売)の『彼女、お借りします』第205話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『彼女、お借りします』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第204話 第205話 第206話

前回204話のおさらい

  • 瑠夏が和おばあちゃんを呼び止め2人で話し始める
  • 千鶴が”嘘”をついていたらどうするかと瑠夏に聞かれた和おばあちゃんは千鶴がいなくなる可能性も考えていた
  • だが和おばあちゃんが千鶴のことを本当の娘のように思っている事が伝わった瑠夏はもう一つだけ聞かせて欲しい 事があると言う
  • 瑠夏が加わり千鶴と3人部屋で寝る事になった和也はなかなか寝付けず、水でも買いに行こうと部屋を出る
  • 和也が部屋を出た後寝てると思われていた千鶴が起き上がる

彼女、お借りしますの最新話ネタバレはこちら

彼女お借りします205話ネタバレ

彼女お借りします205話ネタバレ|告白失敗

部屋を出てベンダールームに来た和也は自動販売機から飲み物を取り出しています。
(はぁ…にしてもとんでもない1日だったな…栗林に始まり瑠夏ちゃんや麻美ちゃんの事も…)
(まあなんとか1日目は水原のおかげで乗り切った感じか…)
そして和也はウォータースライダーの時のことを思い出します。
(にしても水原に迷惑かけすぎだー‼︎あっちもこっちもトラブルに巻き込んで同室宿泊だってレンカノ的にはありえねーだろーし!まじ猪苗代湖に沈んでしまいたい…‼︎)
和也が水原はどう思っているのかと頭を抱えていると、ベンダールームのドアが開かれます。誰か来たと気づいた和也が挨拶をしようとそちらを見るとそこにいたのは千鶴でした。
そしてベンダールームの中に千鶴が入って来て扉を閉めたことで和也の脳内はパニックになります。
(おっ起きてたのか⁉︎っていうか後追って来た⁉︎え⁉︎嘘々⁉︎何々⁉︎何の用⁉︎)
焦りつつもどうしたのか寝れなかったのかと聞くと、千鶴は自分も喉が渇いたのだと言うので和也は手に持っていた2本の水のうちの1本を千鶴に渡します。
(ぐおーっ2人きり めっちゃドキドキする…‼︎)
(静まり返ったホテル5階、聞こえるのは僅かな空調と自販機の稼動音のみ!しかも密室!2人きり!)
(ぐううう…っ…‼︎この距離で見る水原まじ限界突破…‼︎白絹のような肌に薄く纏われたムームーの色気…‼︎2人きりになった時のこの桁違いの心臓の高鳴りが本当にこの子が好きなんだと何度でも確認させられる…‼︎)
(毎度思うけどこれすっぴんなのか⁉︎ツルツルスベスベ 色白いから湯上りでちょっとほっぺが赤くなって…!)
和也がそんなことを思っていると何か気まずそうに千鶴は部屋に戻ろうとします。
やはり昼間のやつで伝わってしまったのかと和也は焦ります。

彼女お借りします205話ネタバレ|ありがとう

その時千鶴がそうだ、お金の話なんだけどと振り返ります。
「流石に今回は負けようと思うの、”宿泊”も事務所には報告できないしいつもみたいに”空デート”入れるにしてもまぁざっくりデート2回分くらいって事で」
助かるよと弱々しく答えた和也は、旅行前に計算してみたけれど2泊3日旅行オールタイムだととんでもない金額になってしまうがどうするつもりだったのかと聞かれ、何年かかってでもとさらに弱々しく答えます。
「今回は私が断りきれなかった部分もあるし、おばあちゃんが倒れた時も”告白”を止めたのは私だしね」
「これは2人きりの時に言っとかなきゃって思ってたの、次いつあるか分かんないし」
千鶴は用件を伝え、それじゃと出て行こうとします。
(いや…水原はそう言ってくれてても俺が初めから訂正できてればこんな事にはならなかったわけだし、今回だって…こんなに迷惑はかけなくて済んだんだ…)
(電車の中ではああ言ってくれたけどあの時はまだここまでの事になるなんて…)
和也は千鶴が一緒に乗り切ろうと言ってくれたことを思い出し、呼び止めます。
「そのッまじごめんっ!こんなはちゃめちゃな旅行に付き合わせて…‼︎しかもばーちゃんが強引に連れ出したわけだし…‼︎麻美ちゃんの事も瑠夏ちゃんの事も栗林の事だって!なんか色々全部背負って嘘つかせてる感じになってるし!」
「まじ水原じゃないととっくにばーちゃん悲しませる結果になってるっていうか…!何もかも爆発してるっていうか…っ‼︎」
「もう”ごめん”も”ありがとう”も聞き飽きたと思うけど…‼︎」
そう言って和也は千鶴に頭を下げました。
声が大きいと言いつつ、千鶴は出ようとしていたベンダールームの扉を閉めそこまでしんどくないかもと話し始めます。
「麻美さんも思ったほど逼迫してないみたいだし瑠夏ちゃんも合わせてくれてる…栗林くんも”大人”ね…」
「自分でも不思議なの…水着でプールに浸かって皆でバレーして、美味しいご飯食べて温泉に入って…なんだかそれが…普通に清々しくて…」
「今までずっと根詰めてたからこんなふうにリゾートで羽伸ばしてっていうのも殆ど無かったし、自然体が理想って言ってくれてるから変な気遣わなくていいしね」
「誘ってくれて、ありがとっ」
そう言って千鶴は満面の笑みを浮かべました。
傷心の千鶴のために何かできないかと自分なりに考えたのがこの旅行だと言っていた和おばあちゃんの言葉を思い出してちゃんと届いてるじゃないか、良かったなと思っていた和也でしたがふと2人の間に無言の時間が流れ
(え⁉︎告白(いま)⁉︎告白(いま)⁉︎告白(いま)なのか⁉︎)
と急に我に返った和也は焦りますが、その時晴美がベンダールームに入って来ました。

彼女お借りします205話ネタバレ|晴美と千鶴

和男が朝のコーヒーが無いと怒るからと水を買いに来た晴美は邪魔しちゃったかしらと微笑みます。
またしても告白のタイミングを逃した和也はちょうど部屋に戻るところだったから先に戻っていると言い歩いていきます。
「じゃあ私も、おやすみなさい」
そう言って出て行こうとした千鶴にちょっと話せるかと晴美が呼び止めます。
そして丁度温泉から上がった麻美の視線の先には千鶴と晴美が歩いていく姿がありました。

彼女お借りします205話考察・感想

彼女お借りします205話考察・感想|告白

旅行は2泊3日あるためそんなトントン拍子に事が進むとは思ってはいませんが、あまりのタイミングの悪さのまま1日目が終わってしまい残念です。
ですが今まで根詰めて頑張っていた千鶴の楽しんでいる姿が見れ、満面の笑みのお礼が見れと少しは進んで行っているのかなと思います。
もしこの旅行中に本当に告白できるとしたら2日目の夜だと予想されますのでそこに期待したいです。

彼女お借りします205話考察・感想|麻美

千鶴は麻美が思ったほど逼迫していないと言っていましたが、瑠夏への接触も考えるとこの旅行中に何かしらを仕掛けてくる計画があるのでは無いかなと思います。
晴美と千鶴が連れ立っている姿を見つけた麻美は後を着いていくと予想されますが、その時の千鶴の言葉で行動が変わるかもなとも思われます。

彼女お借りします206話予想|晴美の言葉

千鶴に声をかけた晴美が何を話すかですが、やはり和也の事についてだと思われます。
千鶴が近頃段々本心を話すようになってきているのでいい方向に話が進むかと予想されます。
そしてそれを隠れて聞いていた麻美は千鶴の本心を聞いて何か考えていた計画の通りに動くのか、辞めるのかという話になると思います。

彼女お借りします205話ネタバレまとめ

またしてもタイミングの悪さによって告白することはできませんでした。
ですが千鶴の年相応の楽しんでいる姿が見れ、傷心の千鶴を元気付けたいという今回の旅行の目的は達成できているのかなと思います。
1日目の夜はまだまだ平和には終わらなさそうですし、一体晴美が何を話すのかも麻美がどんな行動をとるのかもとても気になります。

彼女、お借りしますのネタバレ・解説一覧

22巻
185話 186話 187話 188話 189話
190話 191話 192話 193話
23巻
194話 195話 196話 197話 198話
199話 200話 201話 202話 203話
24巻
204話 205話 206話 207話 208話