彼女、お借りします

彼女お借りします 209話ネタバレ考察! | 麻美の言葉に悩む千鶴!和也への質問の本心とは⁉︎

週刊少年マガジン2021年47号(10月20日発売)の『彼女、お借りします』第209話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『彼女、お借りします』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第208話 第209話 第210話

前回208話のおさらい

  • トイレで麻美が千鶴に結婚する気なのかと問う
  • こんなのはレンタル彼女ではないと言った麻美は見ていられないと千鶴にどんどん詰め寄る
  • 和也は”好きな人”なのか”お客”なのかと聞き、”お客”だと答えた千鶴の手を引き指輪を今から返せ、和おばあちゃんに全部本当のことを話せとヒートアップしていく麻美
  • そこに和おばあちゃんがやってきて何事かと尋ねるが誤魔化す麻美
  • ”例の話”は今日中に返事をくれと言い麻美は和おばあちゃんとトイレから出ていく
  • 実は2人の会話が一部聞こえていた和おばあちゃんは何か考えている様子

彼女、お借りしますの最新話ネタバレはこちら

彼女お借りします209話ネタバレ

彼女お借りします209話ネタバレ|瑠夏の葛藤

朝食後、本来の自分の部屋に水着を取りに来た瑠夏はお腹がいっぱいだと満足げにくつろいでいます。
初めて記念のコンドームの袋を見せた時の千鶴の反応と言葉を思い出して
(今は2人きりにしても問題ないはず…あの後2人が誤解を解いた様子は見られなかったしわだかまりがあるこの状況で告白の流れは考えにくい)
一晩同じ部屋でもそんなシーンはなかったしといつもより警戒が解けている様子です。
(でもうーん…現状”阻止”には成功してるけど”本妻”に近づいてるかって言われるとそうでもない気がするーっ)
そう悩む瑠夏の頭には麻美の”本当の彼女になれるって言ったら貴方はどうする?”という言葉が度々よぎりますが、弱気は敵だと気を持ち直した瑠夏はプールの準備を始めました。

彼女お借りします209話ネタバレ|千鶴の質問

一方その頃和也と千鶴の2人も部屋におり、朝10時からプールなんて弾けすぎだなと笑う和也は内心では瑠夏がおらず2人きりという事に胸が高鳴っています。
「筋肉痛とかどう⁉︎もしあれなら少し遅れて行くんでも…!あっでも水原鍛えてるだろうし平気かーっ」
告白のタイミングをどうにか作りたい和也はそう言いながら千鶴の方に振り向きますが、千鶴は膝の上で手を握ったまま動きません。
和也は明らかに様子がおかしい千鶴に驚き、上の空で座り込んで落ち込んでいると焦ります。
(そういやトイレから帰って来てから変だったか⁉︎家族いたし対応はしてくれてたけど、なんかあったのか⁉︎)
(ぐおーっ⁉︎まじ何なんだよ千載一遇の”2人きり”なのに、これじゃ”告白”の”こ”の字も出る雰囲気じゃねーっ‼︎)
落ち込む和也ですが”力になる”のも目標なんだと声をかける決心をします。
和也が千鶴の名前を呼んだと同時に千鶴からは麻美の名前が飛び出しました。何だかわかっていない和也に麻美のことをどう思っているのか千鶴は尋ねます。
「旅行も突然の参加だったしその話してなかったでしょ?」
そう言われて納得した和也は昨日の麻美の”和くんには幸せになってほしい、不幸になることなんてしないって”という言葉を思い出し実は昨日少し話したのだと告げます。
「前に水原から聞いた時も麻美ちゃん知ってて黙ってるって話だったしさ…今回も飛び入りだったしなんか思うところあるのかなって…やっぱり責められるのは水原じゃなくて俺だろうし…」
それで麻美は何と言っていたのかと千鶴が聞くとすごく優しかったと和也は答えます。
「俺が不幸になることなんてしないって…正直自己嫌悪でさ…”爆弾娘”扱いして…」
和也のその発言と、先ほどのトイレでの麻美の発言の違いに険しい顔をした千鶴は状況は変わっているかもしれないと言い俯きます。
昨日まではそんな様子全然なかったが麻美が何か言っていたのかと焦りながら聞く和也ですが、千鶴はきゅっと口を閉じ何かを考えているようです。

彼女お借りします209話ネタバレ|別行動

そんな中2人の部屋のインターホンが鳴りました。ドアを開けると和おばあちゃんが外に立っており、プールの準備は終わったかと千鶴に尋ねました。
(ぐーっまたばあちゃん邪魔を…!四六時中構いつけて…今それどころじゃねーってのに…‼︎)
心の中で悪態をついていた和也でしたがそのあとの和也を借りていいかという和おばあちゃんの発言に驚きます。千鶴に許可を取り、数分でプールに向かわせると和おばあちゃんは言いましたが千鶴は自分も施設内を見て回りたいのだと伝えます。
教会もあるとも聞いたしと笑顔で話す千鶴にプールは自由参加だしそれならお互い丁度良かったと和おばあちゃんは返します。
1人で大丈夫かと聞いた和也にはただの散歩じゃないかと笑顔で返し、千鶴は歩いて行きました。
過保護だぞと和おばあちゃんに突っ込まれつつも和也はそりゃ心配にもなると悩んでいます。
(さっきの顔はただ事じゃなかったし…プールにもいかず1人で考え事を…⁉︎結局麻美ちゃんと何話したのかも聞けなかった…!くそっ!一体何がどうなってんだ…ッ⁉︎)

一方千鶴も和也の先ほどの言葉を思い出して歩きながら考え事をしています。
和也には優しい言葉をかけていたようだが自分には”助けてあげる、和くんから”と言っていた以上嘘をついている可能性は高く、今の麻美は相当危険だと千鶴は焦ります。
(麻美さんがバラす前に自分達から嘘を告白する、この判断もこの場合十分にあり得る)
(正直”マシ”でしかないけれどきっとお婆さんの傷も浅い…誠心誠意謝ればそこまでの遺恨は残さずに済むのかもしれない)
(でも私じゃない…”彼”が決める事…あの日(ミスド)のことを伝えれば”判断”も変わるかもしれない、協力して麻美さんを止めることだってできるかもしれない。でもそれは少なからず貴方を傷つける事になる)
(ねぇ知りたい…?ねぇ貴方はまだ麻美さんの事好きなの…?)
千鶴は天井を仰ぎながら悩むのでした。

「何かが…おかしい…」
その頃プールに1人ぽつんと立っている瑠夏はこれは一体何事だと頭を悩ませていました。

彼女お借りします209話考察・感想

彼女お借りします209話考察・感想|麻美の言葉

千鶴に和也、瑠夏と皆麻美の言葉に振り回されているなという印象でした。
まず和也は初めから思っていましたがそろそろ麻美を疑うことを覚えてほしいです。告白したい相手に向かってそんなに嬉しそうな顔で元カノの事を爆弾娘扱いして申し訳なかったなんて言ってしまったら、まだ好きなままだと思われてしまうに決まっているよなと言う気持ちです。

彼女お借りします209話考察・感想|千鶴の葛藤

和也の様子からまだ麻美のことを想っているのかと悩んでいるだけだとは思いますが、まだ麻美のことが好きなのかと心の中で問いかけている時の千鶴の顔が切なく、もしかしたら麻美のことをまだ好きだと思っているから一応”お客”として線引きしているのかもしれないなと思いました。今回の千鶴の様子から和也の旅行中のアプローチからは何も察していないようなので、告白さえできてしまえばあとはうまくことが運びそうなのになとこちらがやきもきしてしまいます。

彼女お借りします210話予想|和おばあちゃんの話

わざわざ和也と話そうと尋ねてきた和おばあちゃんの口から千鶴について語られる回だと予想されます。レンタル彼女とまでは知らないにしても和おばあちゃんも薄々は何かあるなと気づいていそうなので、もし自分に気を使って何かを隠して千鶴といるならやめてくれと和おばあちゃんなら言うと思います。

彼女お借りします209話ネタバレまとめ

麻美の言葉によって2日目を楽しむどころではなくなってしまった2人でした。
和也がまだ麻美のことを好きなら傷つけてしまう為、本当のことを言うか葛藤している千鶴が1人重圧で潰れてしまう前にしっかり和也と話をして、和也には千鶴が好きなのだと早く告白をしてほしいなと思います。
尋ねてきた和おばあちゃんの話も気になりますが、何かが起こっていると察知した瑠夏がここから更に場をかき回してしまいそうなところが不安材料です。

彼女、お借りしますのネタバレ・解説一覧

22巻
185話 186話 187話 188話 189話
190話 191話 192話 193話
23巻
194話 195話 196話 197話 198話
199話 200話 201話 202話 203話
24巻
204話 205話 206話 207話 208話
209話 210話 211話 212話 213話
25巻
214話