彼女、お借りします

彼女お借りします 212話ネタバレ考察! | それぞれの決意が交差する!和也の告白の行方は…!?

週刊少年マガジン2021年50号(11月10日発売)の『彼女、お借りします』第212話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『彼女、お借りします』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第211話 第212話 第213話

前回211話のおさらい

  • 部屋で1人考え込んでいたが、状況があちこち悪化し”告白”なんて雰囲気ではなくなってしまい、どうにでもなれと思う和也
  • ふと手に触れたスマホのケースを見て千鶴との思い出が思い浮かぶ
  • 決心した和也は部屋を飛び出し千鶴の元へ走って行く
  • 教会の前に座り込んでいる千鶴に聞いてくれと和也は叫ぶ

彼女、お借りしますの最新話ネタバレはこちら

彼女お借りします211話ネタバレ

彼女お借りします211話ネタバレ|潮時

裏垢で投稿をしている麻美のスマホに和おばあちゃんから”ちょっと話があります”と通知が届きます。麻美が何かと聞くと、朝2人が話していた”千鶴は被害者だ”という言葉を聞いてしまったが、千鶴が何か嘘をつかなければならないほど困っている事があるのではないかという相談が返ってきました。
(あーあ疑われちゃった…)
「だから早く言えって言ったのに、もう潮時だよ千鶴さん。福島で全部終わらそ?」
ベッドに寝転がった麻美はそう呟くのでした。

彼女お借りします211話ネタバレ|到着

教会の前で1人考え込む千鶴のスマホに麻美から今何をしているかというメッセージが届き、施設内を散歩しており答えはもう少し待ってほしいと千鶴が返信をしましたが”ごめん私やっぱ限界かも”と麻美からきた返事に千鶴は驚きます。
その時バンっという音と共に教会への扉が開かれ息を切らした和也が現れました。
急にどうしたのだと千鶴は尋ねますが和也は何も答えず千鶴の元へずんずんと近づき、2人は見つめ合います。

彼女お借りします211話ネタバレ|瑠夏と栗林

プールでは”君に会いに来たんだ”と言った栗林の言葉に告白かなと周りの人たちがクスクスと笑っています。
「あっ、や…君がいるのは…知ってて…」
そう言って俯く栗林を前に、瑠夏は千鶴と和也が2人きりかもしれないのにこんな時に何なのだと焦り、一体何の用なのだと頭をフル回転させます。
(用があるとしたらやっぱりあの事!?だとしたら盛大に文句(っていうか苦情)だろうし、シンプルに聞きたくない!!ちょうど和也くんが現れて2人でいるところ見られて”良い雰囲気”って思われたら堪らないし!どの角度からもメリットゼロ!!)
和也の前で栗林にレンタルのことをばらした話をされると考えた瑠夏は困りますとツンとした態度で話し始めました。
「2人でいるのはちょっと、なんの因果かこんな状況になってしまってはいますが元々私達は”そういう関係”では無いはずです。勘違いは麻薬かと」
瑠夏のその態度と言葉にだよなと言い謝った栗林に背を向け
(これでいいの、そりゃ申し訳なくは思うけどこれ以上やりようないし!!今はそんな事より早く2人に電話しなきゃ!)
瑠夏は歩き出そうとしました。
すると後ろから”痛!!”と言う声が聞こえ、瑠夏が振り向くと栗林がコケたようでプールに落ちて暴れています。
「よっ、喜劇王」
「え!?しかも1人!?」
「あーはなりたくねー」
「モテなそー」
栗林は2日目以降の分のコンタクトを忘れてしまった為視界が悪かったようで、プールにいた周りの人たちのバカにした言葉を聞き顔を赤くしてプールに座り込んでしまいます。
その様子を見た瑠夏は仕方がないなという顔をし、プールに戻ってきて栗林の隣に座ります。
「外にいるのは寒かっただけです」
それで話とはなんだと聞く瑠夏と顔を赤くする栗林を見て、周りの人たちは驚き、羨ましいとザワザワするのでした。

彼女お借りします211話ネタバレ|千鶴と和也

「聞いてくれ!水原!」
真剣な顔をした和也にそう言われた千鶴は何かを覚悟したようにぐっと口に力を入れるのでした。

彼女お借りします212話考察・感想

彼女お借りします212話考察・感想|告白

千鶴のもとに和也が辿り着きました。瑠夏の電話の心配も暫くはなさそうですし告白の舞台は整いましたが、最後の千鶴の口に力を入れた描写が気になります。
千鶴からしたら麻美の連絡が気が気じゃないはずなので、和也の告白の前に千鶴が今までの麻美とのことを話すと予想されます。
その後に告白をするのに邪魔が入らなければいいなと思います。

彼女お借りします212話考察・感想|瑠夏

千鶴と和也のことを気にしていたものの、栗林の様子が見ていられなかったのか話を聞くことにした瑠夏は性根が優しい子だなと思いました。
なにかの間違いで栗林相手に心拍数が上がることが起きたら瑠夏はどう思うのかなという所が気になります。

彼女お借りします213話予想|決意の言葉

タイトルの”決意の言葉”というのは和也の告白ではなく千鶴の言葉のことだと予想されます。千鶴は何かを決心した様子だったので、麻美の事を詳しく和也に話すのだと思われ、そこからまだ和也が麻美のことを好きなのかという話になって告白になるかなと思われます。

彼女お借りします212話ネタバレまとめ

千鶴の”嘘”を心配する和おばあちゃん、もう全て終わらそうと決めた麻美、瑠夏に話をしに来た栗林、告白をする和也、何かを決心した様子の千鶴と皆がそれぞれ決心とともに動き始めた回でした。
和也と千鶴の話が終わるのが先か、麻美の限界や瑠夏の突撃が先になってしまうのか告白の行方が気になります。

彼女、お借りしますのネタバレ・解説一覧

22巻
185話 186話 187話 188話 189話
190話 191話 192話 193話
23巻
194話 195話 196話 197話 198話
199話 200話 201話 202話 203話
24巻
204話 205話 206話 207話 208話
209話 210話 211話 212話 213話
25巻
214話