彼女、お借りします

彼女お借りします 213話ネタバレ考察! | 和也の決意と千鶴の拒絶!?

週刊少年マガジン2021年51号(11月17日発売)の『彼女、お借りします』第213話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『彼女、お借りします』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第212話 第213話 第214話

前回212話のおさらい

  • 麻美に和おばあちゃんから”嘘”をつかなければならないほど千鶴は困っているのかという連絡が入る
  • 麻美は千鶴にもう私が限界かもしれないとメッセージを送る
  • 栗林に付き合って瑠夏はプールに残ってあげる
  • 和也が千鶴のもとへ辿り着く

彼女、お借りしますの最新話ネタバレはこちら

彼女お借りします213話ネタバレ

彼女お借りします213話ネタバレ|”何か”

「聞いてくれ水原!」
千鶴の正面に立ち和也は話し始めました。こんな事を言って許されるとは思っていないが少し時間が欲しいという前置きが終わり、本題に入ろうと再び千鶴の名前を呼ぶ和也の事を千鶴がちょっと待ってと止めました。
「あなた”何か”言おうとしてない!?」
急な千鶴の発言に和也は驚きます。
(決まりだ!!気付いてる!!水原は俺の気持ちに!!もう”告白”してるも一緒!その上でこれを聞いてくるってどういう事だ!?)
(やっぱ”迷惑”!?無理って事!?)
脳内でパニックになっている和也のことを制止したまま、千鶴は手に持っているスマホを気にしています。
(何だ!?やたらとスマホを気にして!!俺が来る前から弄ってたみたいだし!忙しいのか!?)
告白できる気がしないと和也の足元がぐらりと揺れます。行くも戻るも”地獄”な今、半歩の進退すら許されない往生際だと和也は感じるのでした。

彼女お借りします213話ネタバレ|ごめん

「私もう行くところだったから…」
そう呟いて千鶴はその場から離れようと歩き出します。ですが横を通り抜けていった千鶴の手を振り返った和也が掴み引き止めます。
「まだ話は終わってない!!俺…ッ!!俺…ッ!!」
和也が必死に叫んだその時、千鶴の手の中のスマホが震えました。
そこに表示されていた”ごめんもう着いた”というメッセージを見て目を見開いた千鶴は、和也に向かって
「…ごめん」
そう言い残し手を振り払い走り出してしまいました。
振り払われた行き場のない右手を前に出したまま、千鶴が教会から出ていくのを和也は呆然と立ち尽くしたまま見ていることしか出来ませんでした。

彼女お借りします213話考察・感想

彼女お借りします213話考察・感想|和也の告白

今までヘタレだった和也が1度制止されたにも関わらず、話はまだ終わっていないと千鶴を引き止めるという成長と覚悟を感じる事ができましたが、千鶴によって”告白”の”こ”の字すら伝えることが出来なかったのはとても残念でした。
千鶴側としては1人で麻美によって追い詰められている最中なので、何も片付いていないのに自分のことを優先できないという気持ちもあったのだと予想されます。

彼女お借りします213話考察・感想|メッセージ

千鶴がしきりに気にしていたスマホのメッセージですが、和也の手を振り払った時の”ごめんもう着いた”というメッセージの前のやりとりに”一緒に行こ〇〇持って”という言葉と部屋番号らしき写真がありました。
〇〇の部分の漢字は潰れてしまっていてはっきりと読めませんでしたが、指輪を持って和おばあちゃんの所へ一緒に行こうという話だと予想されます。
そして部屋番号らしき写真と”ごめんもう着いた”という言葉から、麻美の方が早く和おばあちゃんのもとに到着してしまい、千鶴は何を言われるかわからないと思い和也の元から去ったのだと思われます。

彼女お借りします213話考察・感想|木部

皆がそれぞれ行動している中木部だけがどこにも現れていません。
取り残された和也の元に木部が登場し、またいつものように助言をしてくれると予想されます。
初めから教会にいたのかこれから教会に来るのかは分かりませんが、和也にとって救いとなる結果にはなると思われます。

彼女お借りします214話予想|自由への終電(チケット)

タイトルから次回は千鶴視点での回になると思われます。
麻美が千鶴に対して”自由になる最後のチャンスだよ”といった言葉をかけ、和おばちゃんに話をするに至ると予想されます。
麻美の前で誤魔化すことは不可能なのでとうとう”レンタル彼女”がバレてしまう時が来たと思われますが、和也が何かの拍子に麻美の動きに気づき部屋に突撃するなど、和也の行動次第ではまだ可能性はあるなと感じました。

彼女お借りします213話ネタバレまとめ

遂に告白…かと思われたもののまさかの千鶴の制止と逃走によって和也の決意は宙ぶらりんのまま終わってしまいました。
千鶴側も和也側もそれぞれ自分のみで考えを抱え込んでしまうのですれ違っても仕方がないのですが、今回の覚醒した和也の行動力はすごかったので告白をすることが出来なかったのは可愛そうだなと感じてしまいました。
千鶴は和おばあちゃんへどう説明するのか、和也はいつしっかり気持ちを伝えることができるのか、先は長そうですがこれからの皆の動きが楽しみです。

彼女、お借りしますのネタバレ・解説一覧

22巻
185話 186話 187話 188話 189話
190話 191話 192話 193話
23巻
194話 195話 196話 197話 198話
199話 200話 201話 202話 203話
24巻
204話 205話 206話 207話 208話
209話 210話 211話 212話 213話
25巻
214話