るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-

るろうに剣心 北海道編 ネタバレ39話|斎藤の指示は阿部にお見通し?

ジャンプSQ.11月号(10月4日発売)の『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』第39話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第38話 第39話 第40話

前回ジャンプSQ.9月号第38話のおさらい

  • 食事をしていた役人が殺害されたことに対し伊知川は斎藤たちを罵倒
  • 雹辺は誰かから何か情報を仕入れる
  • 函館に斎藤を憎む新たな剣客兵器が登場

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-の最新話ネタバレはこちら

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-39話ネタバレ

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-39話ネタバレ|阿部に芽生えた新撰組への憎しみ

油小路七城ノ辻で御陵衛士の服部にやられる新撰組の隊士たち。
そんな中、斎藤が服部をに襲い掛かろうとしたので阿部が加勢に入ろうとしますが、服部は逃げる指示します。
なぜなら、御陵衛士として命を捨てずに各々の意思や人生を未来につないでほしいと思っていたからです。
そんな彼に斎藤は牙突を放ちますが、服部は刀の持ち手で防ぎます。
そこで、斎藤は牙突・零式を放とうとしますが、服部に蹴られて不発に終わってしまいました。
その直後、永倉が襲いかかりますが。振り下ろした刀で服部の動きを防ぎました。
そして、服部の太刀を崩すために攻撃を放とうとしますが、服部は地面を陥没させて永倉の攻撃を防ぎます。
服部は斎藤と永倉に攻撃を仕掛けようとしますが、原田が服部の左肩を槍を突き刺しました。
そして、三人の攻撃で服部を倒しました。
服部がやられる瞬間を目撃した阿部は新撰組への憎しみ募らせました。

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-39話ネタバレ|三島からの報告

斎藤に服部が問いかけました。
それは斎藤が斬った奴らは悪だったのかということ。
そして、地獄であった時に答えを聞かせてほしいと頼んで消えました。
そのことを外で思い浮かべた彼は北海道の寒さを感じていました。
彼のもとに三島がやってきました。
斎藤は阿部の自宅を突き止めたか確認しますが、途中で一人で帰ってしまったのと報告したので翌日も行動確認を指示しました。

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-39話ネタバレ|二人の人物との再会

薄野の歓楽街の貸し座敷では永倉が誰かと食事をしていました。
“加納 鷲雄”
彼は元新撰組にして御陵衛士の残党。
そして、近藤局長を死地へ追いやった張本人です。
加納にも阿部のように囮の話が来ていましたが断った彼は阿部について話を始めました。
御陵衛士が壊滅した後に勃発した戊辰戦争の際に赤報隊に編入していました。
しかし、偽官軍の汚名を被せられて潰された後に札幌の役人になったそうです。
なので、阿部のことをお願いしたいと頼み込みました。
その後、内通者について話をしていると店の主人がやってきますが、永倉がその人の姿を見て目を見開いて驚きました。
“前野五郎”
彼は新撰組の平隊士だった人でした。
前野は花魁を紹介しますが、永倉が仕事できているというということで最初は鼻の下をのばして喜びますが断ってしまいました。

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-39話ネタバレ|尾行失敗?

翌日の夕刻。
街中では、昨夜白老通りに人斬りが現れたという話をしている人がいました。
そんな中、三島は阿部の尾行をしていました。
阿部の標札がかかった屋敷を見つけますが、三島は阿部が道庁から直帰に違和感を抱いていました。
そんな彼に阿部が声をかけました。
なぜなら、三島の“下手くそな”尾行に気づいていたからですが、バカにされて彼はこの時イライラしていました。

ジャンプSQ.12号(11月4日発売)の『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』第40話!に続く

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-39話ネタバレ考察

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-39話ネタバレ考察・感想|内通者は加納では?

加納が内通者ではないかと今回思ったのには2つ理由があります。
まずは、前回雹辺に薄野と白老通りに軍を配置したことを報告していましたが、実際襲撃を行ったのは白老通りだったという点。
鉢合わせを避けたのではないかと思いました。
もう1つは前回話していた内通者の眉や表情が彼に似ているような気がしたことです。
果たして、誰なのか気になりますね。

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-40話予想

バレバレではありましたが尾行されたことに阿部は御立腹のようなので、理由を問い詰められることになると思います。
斎藤たちが指示したということも感づいているようなので、きつく問い詰められることになるに違いないと思います。
三島は無事乗り切ることができるか心配です。

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-39話のネタバレと考察まとめ

阿部の行動を監視していた三島から報告を受けて翌日も監視するよう斎藤は指示。
一方、その夜永倉は加納と貸し座敷で食事をしていると元新撰組でこの店の店主の前野と再会をした。
翌日三島は阿部を尾行して自宅を突き止めるが本人は尾行されていることはバレバレだったのです御立腹でした。
どうなる?三島?
次回が楽しみですね。

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-のネタバレ・解説一覧

7巻
37話 38話 39話 40話 41話