転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件(転スラ) 最新話ネタバレ93話速報!| 激闘!リムルvsヒナタ

月刊少年シリウス連載『転生したらスライムだった件』のネタバレまとめページです。『転生したらスライムだった件』の最新話やキャラクターも紹介しているので、『転生したらスライムだった件』の続きや結末を知りたい時はこの記事を参考にしてください。

目次

月刊少年シリウス連載『転生したらスライムだった件』の概要

WEB発の大人気小説を、原作者完全監修のもとコミカライズ! 通り魔に刺されて死んだと思ったら、スライムに転生しちゃってた!?相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、二つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる!

この記事は、ネタバレが含まれています。アニメや単行本で、『転生したらスライムだった件』を読んでいる方はご注意ください!

月刊少年シリウス3月号(2月26日発売)の『転生したらスライムだった件』第93話!

前回92話のおさらい

  • 小国シルトロッソで歴史を動かす密談が行われた
  • ルイから魔法通話でヒナタに七曜に対して警告をする
  • レナードが率いる聖騎士団と紫克衆が戦闘開始
  • リムルがヒナタと戦おうとする

転生したらスライムだった件93話ネタバレ

『コエルモノ』で鑑定できないことを知ったヒナタは聖属性の鎧を装着する。
一方、シオンは霊子聖砲を撃ち返したりギャルドの極炎極霊覇を斬ったり聖浄化結界を打ち破る。
その最中もリムルとヒナタの戦いは続いていて攻撃予定地点にヒナタはリムルを追い込むような攻撃を放つ。
そこで、リムルは未来攻撃予測を習得してヒナタとの戦いを終わらせようとした。

転生したらスライムだった件93話ネタバレ考察

転生したらスライムだった件93話考察・感想|聖櫃には何がある?

最初にルミナスは触れるだけで大ダメージを受けるにかかわらず聖櫃を大事そうにしていました。
その中にいるのは少女だそうですが、傷ついてでも大事にしたいほど大切にしたい存在ということは明らかだと思います。
そうだとすると中にいるのはルミナスとどう言う関係があるのか気になりますね。
また、最後に待っていてほしいと言っていましたが、これはどう言うことなのでしょうか?
また会いに行くからと言う意味なのか?
それとも別の意味があるのか?
これも気になりますね。

転生したらスライムだった件93話考察・感想|以前の戦闘でヒナタは力を抑えていた?

以前リムルと戦闘した際は結界で弱体化させた状態でしたが、今回は結界は使っていないので全力状態のリムルとの戦闘。
しかも、『コエルモノ』は使えないので鎧を装着したのだと思います。
さらに、攻撃予定地点へ誘い込んでの攻撃もしていました。
もし、以前の戦闘でこれらを使っていたらリムルはやられていた可能性がありそうですね。

転生したらスライムだった件93話考察・感想|レナード、気付くのが遅すぎる!

当初レナードは七曜がリムルにヒナタガ取り入ろうとしてるのを阻止するために進軍しました。
しかし、ヒナタは取り入るのではなくリムルと戦闘をしています。
その矛盾にレナードも気づいたようですが、遅すぎです。
法皇両翼合同会議ヒナタはリムルと話し合うと言っていたので、それをちゃんと信じていれば不要な戦闘を防ぐことができたかもしれないですね。

転生したらスライムだった件94話ネタバレ予想

『最後の一撃』と最後に書かれていたのでリムルとヒナタの勝負に決着がつくようです。
「デッド・エンド・ペイン」というヒナタには必殺技があるのでそれを放つに違いないと思いますが、リムルはどうやって応戦するのか気になりますね。
また、決着がつくことでテンペストと聖騎士の戦いがどうなるのかも気になります。
元々ヒナタがリムルに取り入ろうとするのを阻止するための戦いでしたので終結するに違いないと思いますがそちらもどうなるか気になりますね。

転生したらスライムだった件(転スラ)92話ネタバレ・考察感想

・暗躍する者たち
ファルムス近海にある小国シルトロッゾ。
密談が行われていますが、そこに法皇直属近衛師団のグレンダがいました。
グレンダは、密談の参加者にヒナタに自分たちの動きにはバレていないということを話していました。
そのことを知った国王のグランベル・ロッゾはダムラダという人物に話しかけました。
ダムラダはロッゾの信用を得ることができたと思っていました。
そして、彼は西方聖教会が邪魔だと思っていました。
話の最中にグレンダがダムラダに銃を向けますが、ダムラダも銃を持っていたのでグレンダに向けました。
密談が終わり、グレンダはダムラダの態度に苛立っていました。
そんな彼女にロッゾはダムラダの本当の姿を教えました。
彼は、『三巨頭』という裏社会を牛耳る秘密結社の頭領の1人だそうです。
そして、グレンダは悪魔討伐のために出陣しました。

・途切れた通信
馬車で移動中、フリッツはヒナタに話しかけました。
なぜなら、ジュラの大森林にイングラシアの王都並みに道が石畳で整備されていたり、休憩所には飲み水が完備されている。
さらに、宿屋があったり都までの距離がわかったり警備兵が親切だったからです。
この時、ヒナタはユウキからリムルについての話を思い出していました。
なので、ヒナタに同行する騎士たちはリムルへの印象が良くなっていました。
そんな彼らに、ヒナタは謝罪がダメであればリムルとの一騎打ちをすることを打ち明けますが、その直後ニコラウスから魔法通話が来ました。
彼は、三武仙がファルムスの何かに参戦することと七曜への傾向を伝えました。
ニコラウスからの連絡ご、ルイに三武仙をファルムスに進軍させたことを確認しますが彼は指示はしていませんでした。
そのことを知った直後、急に通信が切断されてしまいました。

・ヒナタに対して下した決断
ヒナタとルイの通信が切断された直後、レナードの気配を感じたのでヒナタたちは気配がしたところに向かいました。
実は通信が切れたのはリムルが妨害したからでした。
そして、シオンの部隊と交戦が始まっているそうです。
そのことで、リムルはヒナタが戦いをすることを選んだと思い彼女と決着をつけることを決めました。
その一方でヒナタ以外はみんなに託しました。

・レナードの部隊vs紫克衆
七曜がレナードにヒナタとヴァレンタインが繋がっていたことを話しました。
そのことをレナードは信じることができませんでしたが、話の途中に現れたギャルドにも話を聞いてもらうことにしました。
そこで、七曜はレナードにリムルの討伐を指示をしました。
指示を受けて討伐に向かったレナードの兵は死を克服した部隊(紫克衆)と交戦中でした。
そして、そこにシオンがやってきたのでレナードは聖浄化結界を発動するよう部隊に指示します。

・一触即発!
結界を見てリムルは怒りを露わにします。
なぜなら、ヒナタたちが軍事行動を取ったと判断できたからです。
しかし、ヒナタはレナードが命令に反いたのかわかりませんでした。
そんな彼女にリムルはレイヒムの殺害の罪をなすりつけようとしたことを話しますが、ヒナタは戸惑っていました。
そんな中、アルノーがベニマルに襲いかかりました。
一方、リムルは刀を抜きました。

転生したらスライムだった件(転スラ)92話考察感想

・実は繋がりがある?
シルトロッゾと七曜は共にリムルが邪魔者だと思っているようです。
もしかすると、裏で繋がっている可能性がありそうです。
現に、グレンダがシルトロッゾでの密談に参加しています。
これは何か繋がりがあってもおかしくなさそうですね。

・93話ネタバレ予想
次回はリムルとヒナタのバトルがメインで描かれる回になると思います。
前回は結界で弱体化されたもののか当時てリムルが勝ったというような感じでした。
しかし、今回は結界なしなので全力でリムルは戦うことが可能。
しかも、魔王になってパワーアップしているので順当に行けばリムルが勝ちそうな気がします。

・92話ネタバレまとめ
シオン率いる紫克衆がレナードの部隊と交戦が始まったことでリムルはヒナタが戦うことを決めたと思い彼女の一騎打ちを決断。
そして、彼女の再会を果たしたリムルは刀を抜きました。
次回はヒナタとリムルのバトル回になると思いますが、勝負の行方が気になりますね。

転生したらスライムだった件(転スラ)91話ネタバレ・考察感想

レイヒムは何者かに殺害されてしまい、容疑をディアブロにかけられていた。
なので、ディアブロ本人は犯人探しをしようとします。
そんな中、ヒナタを追いかけて騎士たちが集い一向はブルムンド王国にやってきました。
果たして、レイヒムを殺害したのは誰なのか?
そして、無事ヒナタたちはテンペストに辿り着けるのか?

転生したらスライムだった件(転スラ)91話考察感想

・レイヒムを殺害した犯人は?
今回レイヒムが誰かに殺害されたという話をしていました。
ちなみに、現時点ではディアブロに容疑がかけられている様子。
しかし、彼ではなく冒頭で話しかけた聖騎士だと思います。
そうだとすると誰なのか?
聖騎士ということを知っていたのでレナードの可能性が高そうですね。

転生したらスライムだった件(転スラ)90話ネタバレ・考察感想

法皇両翼合同会議では騎士たちが色々と報告
七曜はヒナタに竜破聖剣(ドラゴンバスター)を授ける
テンペストではカイジンが『全自動魔法発機』を披露
リムルはソーカからヒナタが出立したことを知る

転生したらスライムだった件(転スラ)90話考察感想

・伝言はリムルの作戦?
リムルはレイヒムにヒナタ一騎打ちを伝言として託していました。
以前一度勝負をしていますが、その際に倒すことができていません。
なので、倒したいと思っているに違いないです。
しかし、ヒナタはリムルの思惑がわからないので話すことにしました。
この状況に誘導させるための作戦だったのかもしれないですね。

転生したらスライムだった件(転スラ)89話ネタバレ・考察感想

エドマリス王はテンペストへの賠償に応じてエドワルドを後継者に推すことにした
地で活動をしていた仲間達が次々とテンペストに帰還
みんなを集めて会議を行いますが、魔王になったことで挨拶に来る人たちを集めて祭りを開くことをリムルは決定
ヒナタが法皇両翼合同会議の開催を宣言。議題は暴風竜(ヴェルドラ)と新たな魔王(リムル)の件

転生したらスライムだった件(転スラ)89話考察感想

・ファルムス攻略は思惑通り?
ファルムス攻略についてですが、賠償金を払うことでエドマリスはエドワルドに後継者にする一方、小領地に追いやることで内乱は間違いなく起きるとディアブロは予想しているようです。
内乱が起きたらヨウムが活躍して王になるのがゴールですが、無事できるかどうか楽しみですね。

・リムルのパリピっぷり発揮
魔王になったと言うことで挨拶にいろんな方が来るそうですがリムルはみんなと一緒に祭りを開くことにしました。
事あるごとに祭り事をリムルは行っているので、今回はどんな感じになるか楽しみです。

転生したらスライムだった件(転スラ)88話ネタバレ・考察感想

ディアブロがテンペストに戻ってきたのはファルムス攻略の進捗報告が目的だった
ファルムス国は星金貨一万枚を賠償金として支払うこと予定
ディアブロの帰還にはヴェルドラがが関わっていた

転生したらスライムだった件(転スラ)88話考察感想

・順調そうだが…
ファルムス攻略についてディアブロが報告をしましたが、思った以上に順調のようです。
この調子であればヨウムが王になるのも時間の問題と言いたいところですが、貴族が承諾するかどうか気になりますね。

・87話の最後の真相
ディアブロがテンペストに戻って来ていたのはヴェルドラが伝えていたからでした。
なので、ディアブロがいた理由はわかりましたが、前回の最後にリムルが戻って来た際にテンペストのみんなが迎えたことに疑問がありました。
ディアブロがみんなに教えた可能性がありそうですね。

転生したらスライムだった件(転スラ)87話ネタバレ・考察感想

ヒナタは唯一神ルミナスと戦ったことがあった
魔王達の宴でのことをルミナスはルイとヒナタに伝える
その一方で、テンペストに戻ったリムルをみんなが歓迎しますが、なぜかファルムス攻略に行っているはずのディアブロがいた

転生したらスライムだった件(転スラ)87話考察感想

・ルベリオスとテンペストの関係
魔王達の宴を終えてルベリオスに戻ったルミナス。
彼女はヒナタとルイとリムルの件で話をしましすが軽快しているようです。
今後の、この国とリムルの国のテンペストとの関係がこの世界に影響を及ぼす可能性がありそうですね。

・天魔大戦?
テンペストがその大戦に大きな影響を及ぼす可能性があるそうです。
今後は大戦が勃発してテンペストと天使族の戦いが描かれるのかもしれないですね。

転生したらスライムだった件のネタバレ・解説一覧