東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ最新話ネタバレ223話速報!| 最期に脳裏に浮かぶのは東卍の思い出!ドラケンがエマの元へ向かう!

週刊少年マガジン連載『東京卍リベンジャーズ』のネタバレまとめページです。『東京卍リベンジャーズ』の最新話やキャラクターも紹介しているので、『東京卍リベンジャーズ』の続きや結末を知りたい時はこの記事を参考にしてください。

週刊少年マガジン連載『東京卍リベンジャーズ』の概要

花垣タケミチは、中学時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタが、悪党連合“東京卍會”に殺されたことをニュースで知る。
壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では6歳年下の店長からバカ扱い。極めつけはドーテー……。
そんなどん底人生まっただ中のある日、12年前の中学時代にタイムリープする!!
ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、ダメフリーター・タケミチが、関東最凶不良軍団の頂点を目指す!!

この記事は、ネタバレが含まれています。アニメや単行本で、『東京卍リベンジャーズ』を読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第222話 第223話(最新話) 第224話

週刊少年マガジン2021年43号(9月22日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第223話!

前回222話のおさらい

  • 倒れて動けないドラケンは武道にお前が過去に戻って来たせいじゃなく自分の意思でここまで来た、自分を責めるなと伝える
  • 武道に「マイキーを頼む」と言ったドラケンの目には涙が溢れている

前回のネタバレはこちら

東京卍リベンジャーズ221話ネタバレ | ドラケンが死亡⁉︎最悪の未来は終わらない!週刊少年マガジン2021年41号(9月8日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第221話! この記事ではネタバレと考察・感想を紹介して...

東京卍リベンジャーズ223話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ223話ネタバレ|東京卍會

武道は救急車に運ばれるドラケンに走り寄り救急隊員に制止されており、後ろから千咒がそれを心配そうに見つめています。
その時ドラケンの脳内では2005年1月1日の東京卍會のメンバーとの初日の出暴走のことが思い出されていました。

新年の挨拶とともに隊長と副隊長の皆で海に向かってバイクで走っています。
「場地ぃ‼︎原宿の”悪倫法数”の件どうなった⁉︎」
走りながらドラケンが場地に尋ねます。
「あんなザコ共壱番隊だけでぶっ潰してやったよ」
そして場地になあ?と話を振られた千冬は
「場地さんに逆らう奴ぁ裸にひんむいてオレがバチボコにしました」
と答え、それに対してドラケンはオマエは場地の命令ってなるとやりすぎるとこあるから気いつけろと諌めます。
次に赤坂の”仁斗呂”はどうだと聞かれスマイリーがとっくに潰したと答えますが
「スマイリーがやりすぎるから止めるのに必死だったよ」
とアングリーがぼやきます。
「どんどんデカくなってくなー東卍!」
「ああ!やっぱボスが最強だかんな」
「最近マイキー君すごみ増したよね?」
と皆口々に話しており、ドラケンも「オレら東卍の看板…”無敵のマイキー”だぜ⁉︎」と言います。
なんか少し遠く感じちゃって寂しいよねとぼやく三ツ谷にまあなとドラケンが同意していると、1人前を走っていたマイキーが後ろに向かって叫びました。
「オイ日の出に間に合わねぇぞ、オマエらカメか⁉︎」

九十九里につき、千冬と八戒にコンビニで買い出しをしてこいと場地が言いました。
残った面々はまだ4時だ、日の出は何時だ、寒いと口々に話していましたがドラケンが砂浜を走り出しそれに残りのみんなも続きます。
「つかなんで伍番隊来てねぇの⁉︎」
「ムーチョ車出すのダリィって」
「あのオッサンマジ殺す」
「スマイリー口悪すぎ」
「うおお暖まってきたぞぉ」
買い出しから帰ってきた2人はそんな事を走りながら叫んでいる先輩たちを見て元気だなと話しています。
空が明るくなってきた所で走るのをやめたドラケンはマイキーが離れた所で1人で立っているのを見つけます。
どうしたと聞いたドラケンにマイキーは太陽を掴みながら答えます。
「日の出だ‼︎」
「ケンチン、掴めんぞ天下!」
「ああ!今年は全国制覇だ」
ドラケンもそう言って笑います。

「はは…」
回想が終わり、弱々しく笑ったドラケンは最後に思い出すのはやっぱ東卍(オマエら)か…と言います。
「今行くぜ…エマ」
ドラケンの伸ばした手をエマが笑顔で握っています。

東京卍リベンジャーズ223話ネタバレ考察

東京卍リベンジャーズ223話考察・感想|東卍

重い話が続いていましたが今回は2005年の回想だったので場地が生きていたり、マイキーとドラケンが笑っていたりと思わず嬉しくなってしまいました。
最期の走馬灯のようなものなのかなと思いますが、やはりドラケンにとって東卍もマイキーもとても大事なものだったのだなと思いました。

東京卍リベンジャーズ223話考察・感想|ドラケン

ここまでドラケンは死亡すると思っていたのですが、3話の間ドラケンが死ぬのかそうでないのかが続いておりここまできたらもしかしたら死なないという結果もあると予想されます。
ただ、最後だからこそ何話にもわたって東卍やマイキーの事について触れているということもあり得るので果たしてどちらなのか次回が待ち遠しいです。
そして最期のシーンでエマがドラケンの手を引いていました。やっと2人が会えたという喜びももちろんあるのですが、エマだったら「まだやることがあるでしょ」とドラケンをこちら側に帰してくれるのではないかなと思います。

東京卍リベンジャーズ224話ネタバレ予想|ドラケンの生死

いきなりお葬式のシーンに入るなどの展開ではなく、病院に運ばれたドラケンの生死がどうなるかという回になると予想されます。
先ほど行ったようにエマに帰されたドラケンが意識を取り戻すかはたまたそのまま亡くなってしまうのかの二択だと思われます。

東京卍リベンジャーズ223話ネタバレまとめ

懐かしい東京卍會の皆のやりとりが見れた回でした。
皆がマイキーの事を好いている事が改めてわかってやはりドラケンには助かってマイキーを闇から助け出してほしいなと思いました。
そろそろドラケンの生死についての回も終盤に入っていると思うので、次回病院に運ばれたドラケンの生死がどうなるのかとても気になります。

東京卍リベンジャーズのネタバレ・解説一覧

23巻
198話 199話 200話 201話 202話
203話 204話 205話 206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話