東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ212話ネタバレ | 最強は誰か?

週刊少年マガジン2021年31号(6月30日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第212話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で東京卍リベンジャーズ読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第211話 第212話 第213話

前回211話のおさらい

  • 襲撃者の正体は3大チームの1つだった
  • 六波羅のリーダーは最強を謳うためにドラケンを倒さなければならない
  • もう一つのチームブラフマンにもいつの間にか囲まれる

東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレはこちら

前回のネタバレはこちら

東京卍リベンジャーズ211話ネタバレ| 降りることが許されぬ戦い週刊少年マガジン2021年30号(6月23日発売)の東京卍リベンジャーズ第211話! この記事ではネタバレと考察・感想を紹介してい...

東京卍リベンジャーズ212話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ212話ネタバレ|ここに3大勢力のうちの2つが集まる

いつの間にか周りはものすごい人数が集まっていた。

ここには東京の3大勢力のうちの2つのチームが集合してしまったのだ。

いったいこれから自分たちはどうなってしまうのかと武道も思っている。

早くも2つのチームのリーダー同士が挑発しあっている。

ブラフマンのリーダーはよく雨男と呼ばれていたようで今日も真っ暗な空からたくさんの雨が降っていた。

実はブラフマンがここに集まったのは六波羅に用があって来たからと言うことではないらしい。

ブラフマンがここに来た目的は武道をスカウトするためだった。

武道は当然のことながらそれを聞いてびっくりした表情を浮かべている。

ブラフマンは今武道のことが必要だったのである。

武道はなぜ自分がスカウトされなければならないのかと慌てていた。

さらにブラフマンがそう言ってることを聞き捨てならないと言って前に出た男がいた。

東京卍リベンジャーズ212話ネタバレ|六波羅の首席、カクチョー

聞き捨てならないと言って前に名乗り出た男。

この男の正体は六波羅の首席のカクチョーだった。

どうやらこの男は周りから喧嘩屋と呼ばれているらしい。

ブラフマンがこの男がここにいることに疑問を持って問いかける。

なぜお前はサウス何かの下についているのかと。

お前は自分の従っているものがいなくなったら他のものに鞍替えするのかと。

カクチョーはそれを聞いてさすがにむかついたようで言い返した。

ブラフマンこそ佐野のことを忘れたのかと。

ブラフマンもそれを聞いて少し切れたようだ。

さらに2人の男の間に割って入ってくる男がいた。

六波羅の第4の男望月だった。

そして初代ブラックドラゴンの総長がここにいると言うことでまたしても名乗りを上げて男が現れる。

東京卍リベンジャーズ212話ネタバレ|次々と揃う六波羅のメンバー

ここには9代目ブラックドラゴンの総長の斑目もいたのだった。

そして六波羅の第2席と第3席の灰谷兄弟も現れた。

武道はここにやばい男たちが集まったとさすがに気がつき始めた。

ここにいるのは最悪の世代と呼ばれる人たちばかりだったからだ。

そんな男たちをまとめあげている六波羅と言うチーム自体がもっとやばいと言うことに気がついた。

ここで大戦争が勃発してしまうのかと武道はびびり始めていた。

しかしブラフマンがここまでの男たちが勢ぞろいしているのに、余裕な態度をとっていることが気になった。

そんなとき六波羅のリーダーに傘を投げつけてくる男が現れた。

リーダーは傘を振り解く。

体制を崩した六波羅リーダーにキックをお見舞いした身軽な男が地面に立つ。

その男はセンジュと呼ばれていた。

213話に続く

東京卍リベンジャーズ212話考察・感想

東京卍リベンジャーズ212話考察・感想|どのチームが強いのか?

3大勢力のうちの2つのチームが集まる異常な事態。

六波羅がすごいと言うのは武道のリアクションからもわかります。

ブラックドラゴンの総長と言う曲がりなりにもカリスマ的なものが、他のチームのリーダーに従うのですからそれは六波羅のネームバリューがそれなりにあると言うことでしょう。

しかし3大勢力なのですからその実力が拮抗しているはずです、この3つのチームの戦いを終わらなくしている理由が次回以降明らかになるでしょう。

東京卍リベンジャーズ212話考察・感想|ブラフマンがなぜ余裕なのか?

ブラフマンはそこまで好戦的な態度では無いですが余裕な表情。

その理由はこの現れたセンジュと言う男がものすごく強いからなのでしょうか。

センジュは逆にものすごく好戦的なタイプのように思います、次回戦争が始まってしまうのか。

東京卍リベンジャーズ212話考察・感想|スカウトの意味

六波羅のリーダーの敵は非常にわかりやすいです。

最強を謳っていたチームを倒すと言うことで自分が最強になると言うことです。

しかしブラフマンは武道をスカウトしてどうするつもりなのでしょうか。

合わせたい人物がいるとかそういうことなのかな?

東京卍リベンジャーズ213話予想

2つのチームは一触即発状態です。既にバトルを始めた者たちもいます。

街のど真ん中で戦争が始まるか?それともそれを回避する行動を誰かが取るのか?

東京卍リベンジャーズ212話ネタバレまとめ

次々と現れる猛者達。
武道はここから無事に脱出することができるのか!??

東京卍リベンジャーズ最新話ネタバレ216話速報!| 明らかになる千咒の新情報とタケミチが見たビジョン週刊少年マガジン連載『東京卍リベンジャーズ』のネタバレまとめページです。『東京卍リベンジャーズ』の最新話やキャラクターも紹介しているので...

東京卍リベンジャーズのネタバレ・解説一覧

23巻
198話 199話 200話 201話 202話
203話 204話 205話 206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話
25巻
216話