東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレ | 伝説コンビが瞬殺⁉︎サウスの”衝動”に千咒が立ち向かう!

週刊少年マガジン2021年48号(10月27日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第228話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で東京卍リベンジャーズ読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第227話 第228話 第229話

前回227話のおさらい

  • サウスの過去回
  • サウスはリオの貧民街で母と2人暮らしだった
  • 生きる術を教えてくれたディノの言葉によってサウスは5歳の時初めて人を殺した
  • 12歳の年にサウスはディノを殴り殺し自分がボスのギャングもできた
  • 14歳の年敵対するチームの襲撃で母は死にサウスは日本の祖父母の元へ
  • 2006年サウスのいた少年鑑別所に入ってきたのは関東事変の立役者達だった
  • サウスは全員をのし、出所した年にそのメンバーで六波羅単代を設立した

東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレはこちら

前回のネタバレはこちら

東京卍リベンジャーズ227話ネタバレ | サウスの過去と六波羅単代の設立!暴力に愛された男に最強コンビは勝利できるのか⁉︎週刊少年マガジン2021年47号(10月20日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第227話! この記事ではネタバレと考察・感想を紹介して...

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレ|伝説コンビ

「フォオルテェ‼︎」
サウスが叫びながらワカに殴りかかって行きます。
サウスの拳を避けたワカはそのまま脚を振り上げ、サウスの側頭部に回し蹴りを直撃させました。続けて飛び上がったワカは体制の崩れたサウスの顔面や首の後ろに次々と蹴りを入れていきます。
3人の闘いを見守っている周りの仲間達はワカの速さと滞空時間に驚いています。
そしてワカの攻撃が止んだ次の瞬間、叫びながら走り寄りサウスを吹っ飛ばしたのはベンケイでした。
2メートル超えのサウスの巨体が転がって行き、すごいパワーだと周りがどよめきます。
「韋駄天のワカと剛力のベンケイ‼︎これが初代黒龍最強コンビ‼︎」
そんな声を背にワカとベンケイはナイスとお互いを労っていました。

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレ|衝動

「いいのかマイキー?このままじゃ梵(ブラフマン)に良いトコ持ってかれて抗争は終わるぞ」
離れたところで観戦しているマイキーにココは問いかけます。ですがマイキーは前を見つめたままそうかな?と呟くのでした。

地面に倒れていたサウスが起き上がりました。
「齢12の時、父と呼べる男を愛を握って殴り殺した」
そう言いながら特攻服の上着を脱いだサウスの鎖骨あたりには銃痕が残されており、ワカは目を見開きます。
「14の時報復で母は殺され、オレもこのキズで生死を彷徨った。なのに”衝動”は収まらない」
銃痕を撫でながら語ったサウスの口からは興奮しているのか涎が垂れています。
サウスの”衝動”という言葉を聞いた武道はマイキーが言っていた”
黒い衝動”を思い出し、心臓がドクンと音を立てます。
「テメェらに止められるか?この衝動を」
その言葉とともにワカとベンケイの前に立ったサウスは圧倒的な力で2人を一方的に殴り倒します。
(疼いて 疼いて 疼いて 疼いて)
「ヴィイイイヴォオ‼︎(止まらねぇええええ)」
攻撃が止んだサウスの前にはベンケイが白目を剥き倒れ、ワカが地面に膝をつき咳き込んでいます。
「暴力に愛された者にしかわからないこの衝動(ビート)…マイキー、テメェならわかるだろ⁉︎」
武道は”伝説”コンビが瞬殺される様を見て固まっており、武臣はバケモンめ…と呆然としています。
その時サウスの後ろからオイと声がかけられました。
「わりぃなワカ、もう見てらんねぇよ。テメェはジブンがぶっ潰す」
「ビバーチェ(いいね)‼︎」
サウスと千咒が対峙します。

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレ考察

東京卍リベンジャーズ228話感想・考察|黒い衝動

マイキーの言っていた”黒い衝動”がマイキーのものだけではない事が判明しました。
マイキー固有のものだと思っていたので不明な部分が多かったのですが、このままサウスを通して”黒い衝動”について分かっていくと予想されます。

東京卍リベンジャーズ228話感想・考察|サウスVS千咒

”伝説”だったワカとベンケイを一瞬で蹂躙したサウスに千咒はワカ達がやられた怒りだけで挑もうとしているのか、またはサウスの”衝動”を知って尚立ちはだかったのは、千咒も同じような”衝動”を持っているからだと予想されます。
千咒が死ぬ未来を完全に回避しきったとは言えない状況なので、そこもまた心配です。

東京卍リベンジャーズ228話感想・考察|武臣

ワカとベンケイがやられた姿を見て、ドラケンの事でキレて殴りかかって行った武臣はどこへ行ってしまったのだろうというレベルの呆然ぶりと声の震えぶりでした。
ここでサウスに立ち向かうのが武臣ではなく千咒なのは力量を考えたら妥当なのだと思いますが、千咒が危なくなった時に助けに入る気概くらいは残っていてほしいなと思いました。
裏でこの戦争を仕組んでいたのではと武臣を疑っていましたが、ただただサウスの強さに呆然としているのか、はたまたサウスの化け物ぶりが計画外だった呆然なのかまだわからずもどかしいです。

東京卍リベンジャーズ229話ネタバレ予想|千咒の過去

最近の流れからサウスと千咒の闘いが始まる前に千咒の過去が明かされると予想されます。
“千咒”という名前を一緒に考えるなど、昔は仲が良かったであろう春千夜の登場もあると思われるので楽しみです。

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレまとめ

ワカとベンケイの最強コンビが押しているかと思いましたが、サウスの”衝動”に一方的に蹂躙されてしまいました。
マイキーと同じ”黒い衝動”を持つサウスがいるからマイキーは様子見をしていたのかもなと思いました。
サウスと千咒の闘いと周りの人々の思惑がどう絡んでくるのか楽しみです。

東京卍リベンジャーズのネタバレ・解説一覧

23巻
198話 199話 200話 201話 202話
203話 204話 205話 206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話 225話
26巻
226話 227話 228話 229話 230話
231話 232話