東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ229話ネタバレ | 千咒の真の力が発揮される!サウスVS千咒、マイキーVS鶴蝶⁉︎

週刊少年マガジン2021年49号(11月02日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第229話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で東京卍リベンジャーズ読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第228話 第229話 第230話

前回228話のおさらい

  • 伝説コンビがサウスを圧倒していた
  • サウスの”衝動”で一気に戦況は逆転し、ワカとベンケイが瞬殺される
  • もう見ていられないと千咒がサウスの前に立ちはだかる

東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレはこちら

前回のネタバレはこちら

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレ | 伝説コンビが瞬殺⁉︎サウスの”衝動”に千咒が立ち向かう!週刊少年マガジン2021年48号(10月27日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第228話! この記事ではネタバレと考察・感想を紹介して...

東京卍リベンジャーズ229話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ229話ネタバレ|マイキーVS鶴蝶

雨の中3チームがそれぞれが満身創痍で闘っています。
「最後尾からの観戦なんてオマエらしくねぇじゃねぇかよマイキー」
やっと辿り着いたとマイキーの前に立ちはだかったのは鶴蝶です。静観しているつもりだったマイキーはさすがだなと鶴長を褒めます。
「オマエとは1度本気でぶつかりたかった」
鶴蝶がそう言って2人は対峙するのでした。

東京卍リベンジャーズ229話ネタバレ|勝てない

一方でサウスと対峙する千咒に向かって武臣はオマエがやるのはまだ早いと叫んでいます。
ワカとベンケイも立ち上がっており、3人でカタをつけると言う武臣に千咒は黙れと叫び返しました。
「できればこんなカタチで戦いたくなかった、でもこのままじゃ梵(ブラフマン)が終わっちまうから‼︎」
そう言いながら千咒はサウスに向かって駆け出します。飛び上がった千咒の顔を思い切りサウスは殴り、千咒は後ろへと飛ばされます。
「やめろ千咒‼︎ワカとベンケイが赤子扱いだったんだ、オマエが勝てるワケねぇだろ‼︎」
そう叫ぶ武臣に武道はそれはどういうことかと尋ねました。
武臣は千咒が”三天”と言われているのは後ろに初代黒龍の肩書きがあるからであり、千咒1人の力ではサウスの足元にも及ばないのだと説明します。
「オレが悪かった千咒‼︎冷静さを欠いた‼︎だからオマエまで熱くなるな‼︎今は引け‼︎まだ早い‼︎」
武臣がそう叫ぶも千咒は再びサウスの元へ目を閉じ駆けて行きます。サウスが拳を構えたその時
(手を抜くようになったのはいつからだろう?)
開眼した千咒の目からはオーラのようなものが立ち上っており、サウスの拳を躱したかと思うとその腕を掴んで軸にし、振り上げた脚でサウスの顔面を蹴り飛ばします。続けて空中で回転した勢いでサウスの首にもう一発脚を振り下ろしました。
(そうだあの時だ)

「武力は金だ、オマエという”兵器”にいくら出すと思う⁉︎」
昔武臣が千咒にそう言った時、千咒は自分の力が武臣を悪くしていることに気が付いてしまっていたのです。

白目を剥き倒れたサウスの前に立つ千咒の身体からはオーラが立ち上っています。
「武臣…梵の首領は瓦城千咒(ジブン)だ‼︎」
千咒は武臣の方を振り返りそう言いました。

東京卍リベンジャーズ229話ネタバレ考察

東京卍リベンジャーズ229話感想・考察|鶴蝶

サウスにも現れた”衝動”のこともあるのでてっきり武道がマイキーと対峙するかと思いましたが、鶴蝶VSマイキーの闘いが始まりました。
1度本気でぶつかりたかったと鶴蝶は言っていましたが、マイキー級と言われていたサウスに負けて六波羅単代に入った鶴蝶がマイキーに勝利することはできないと思われます。

東京卍リベンジャーズ229話感想・考察|黒幕

千咒のことを”兵器”と呼んでいたり、梵(ブラフマン)がなくなってしまうと千咒が立ち向かって行っているのに”今は引け‼︎まだ早い‼︎”と言った武臣が何かと怪しく見えてしまいます。ここで引いたら梵の負けであり、戦況をひっくり返すような一手がある訳でもないと思うので武臣は何かを企んでいると予想されます。
春千夜ではなく千咒を持ち上げていたのも自分の思い通りに動かせると思っていたからではないのかなと思います。

東京卍リベンジャーズ229話感想・考察|オーラ

千咒の目や身体から立ち上っていたオーラは演出ではなく、何かの能力だと予想されます。
マイキーやサウスの”黒い衝動”に反する”白い衝動”のようなものがあるかとも考えましたが、それは最早ただの浄化でしかないので違うなと思いました。なので千咒の”真の力”を引き出したこの何かの能力のオーラが”黒い衝動”に対抗する手段になると予想されます。
そしてマイキーを救うために武道にも必要になるものだと思われます。

東京卍リベンジャーズ230話ネタバレ予想|マイキーVS鶴蝶

首を蹴られゴキッという音と共に白目を剥いて倒れたサウスがすぐ復活することはないと思うので、次回はマイキーVS鶴蝶の回になると予想されます。
ココがマイキーが闘うのを静観するとは思えませんが、六波羅単代の誰かとココも戦闘になるのではないかなと思います。

東京卍リベンジャーズ229話ネタバレまとめ

マイキーの元に鶴蝶が辿り着き2人が対峙することとなり、サウスに立ち向かって行った千咒は真の力を発揮して勝利した回でした。
自分の力が武臣を悪くしてしまっていると気づいてしまった千咒は悲しかっただろうなと思います。妹のことを”兵器”と呼んだ武臣はお金しか見ておらず、今回の戦争も何かしら裏で行動していたのではないかと勘ぐってしまいました。
千咒の力について何か判明するのか、果たして鶴蝶はマイキーに適うのか、次回も楽しみです。

東京卍リベンジャーズのネタバレ・解説一覧

23巻
198話 199話 200話 201話 202話
203話 204話 205話 206話
24巻
207話 208話 209話 210話 211話
212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話 225話
26巻
226話 227話 228話 229話 230話
231話 232話