東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ235話ネタバレ | 1人で背負い込もうとする武道の心をヒナが解く!!

週刊少年マガジン2022年6号(12月22日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第235話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で東京卍リベンジャーズ読んでいる方はご注意ください!

前回今回次回
第234話第235話第236話

前回234話のおさらい

  • マイキーの拳を最後に途切れた意識が浮上すると、武道は病院のベッドに寝ていた
  • あの後マイキーと武道の間に千咒が入り頭を下げ、梵の解散を宣言したことで三天戦争が終わったとココが武道に説明する
  • 死者2名を出した三天戦争は関東卍會が六波羅単代を吸収、梵が解散を宣言し終結。関東卍會が天下をとった
  • ドラケンの葬儀に出たという千冬が思わず何故戻ってきたのだと武道を責めてしまう
  • 武道は全て自分のせいだと言い、ここからは自分1人で戦うと決心した

東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレはこちら

前回のネタバレはこちら

東京卍リベンジャーズ234話ネタバレ | 三天戦争終結!武道は1人決意する!?週刊少年マガジン2021年54号(12月08日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第234話! この記事ではネタバレと考察・感想を紹介して...

東京卍リベンジャーズ235話ネタバレ

お見舞い

三天戦争から1週間が経った2008年7月15日。
「じゃ!タケミチ、オレらもう行くわ」
そう言って武道のベッドの横に立っているのはアッくん達溝中5人衆の4人です。
ヒナに武道を頼み、差し入れのエロ本はベッドの下だと囁いたり思い思いの言葉を掛けて4人は病室を出て行きました。
お礼を言って、4人が出ていった後もぼーっとそちらを見つめ続ける武道にヒナはどうしたのかと尋ねますが、べつにと武道は誤魔化します。
そして買い物に行ってくると言ってヒナが病室を出ていくと、武道は1人ベッドの上でブツブツと何かを呟き続けていました。
「…災難だったなタケミっち」
パーちんが武道に声を掛けます。次にお見舞いにやってきたのは東京卍會のメンバー達でした。
ドラケンを看取ったのは武道だと聞いたと八戒が言い、アングリーとスマイリーが自分達は何も知らなくてと謝り1番辛いのは武道だよなと声を掛けました。
その後に武道の腕を掴んだのはぺーやんです。
「なんかあったら相談しろよ!オレら絶ッ対ェ力になるから!」
武道の目を真っ直ぐ見つめてそう言いました。ですが武道はお礼を言うも、大丈夫ですからと笑いかけるのでした。

決意の糸

(みんなを巻き込めない)
病室を出ていく皆に、武道はお見舞いのお礼を言って笑顔で見送りました。
武道は扉が閉まると前を見据え拳を握り
(みんな今までありがとう、オレは…オレ1人で)
「みんなを守るんだ!」
そう決意するのでした。
そこへヒナが買い物から帰ってきます。みんな帰ったんだとヒナは武道に話しかけます。
「君が目を覚まさなかった3日間も来てたよみんな…君を心配してるのよくわかる、君は友達に恵まれてるね」
そう言って笑いかけたヒナの名前を武道は呼びました。
「オレこっち戻ってからみんなに迷惑かけてばっかりだな、オレの我儘でみんなを不幸にしてる。だからオレ決めたんだ、オレ1人で決着つける。だからヒナも帰って」
武道は笑顔でそう言いました。そしてオレは大丈夫だからと言う武道の頭にヒナは嘘ばっかりと抱きつきます。
「ねぇ…タケミチ君…まず泣こう?今君が1番しなきゃいけない事。いろんな事考えるのはそれからでいいよ、まずは泣こう」
ヒナの腕の中で武道の頭が震えます。そして大粒の涙を流し始めた武道に
「つらい時は泣くんだよ」
とヒナは抱きしめたまま言うのでした。

東京卍リベンジャーズ235話ネタバレ考察

東京卍會

武道のお見舞いに来ていたメンバーに千冬だけではなく三ツ谷の姿がない所が気になりました。武道の眠っていた3日間の間に来ていて、たまたま今日は都合が合わなかっただけなのかはたまた武道を許せそうにないからかのどちらかだと予想されます。

イヌピー

ドラケンが武道の元へやってきた理由は、イヌピーが六波羅単代のヤバい噂を聞いたと言って武道の元へ誘導した事です。
武道を心配している様子でドラケンに話を持ってきたイヌピーは、向かったらドラケンが危ないという事も分かっていたと思うので、ドラケンの死を武道のせいだと怒っていて姿を表さないというよりは何か一枚噛んでいそうな気がします。

東京卍リベンジャーズ236話ネタバレ予想|武道の決意

ヒナの言葉によってようやく泣けた武道はとりあえずはスッキリしたと思われます。
そこからこの先どう動いていくのかを考える回になると予想されますが、1人で全てを背負いきれないという事に気付いて仲間に協力を仰いでほしいなと思います。

東京卍リベンジャーズ235話ネタバレまとめ

ずっと張り詰めていた糸が切れ、ようやく泣く事ができました。ヒナは変わらず武道の支えでいてほしなと感じました。1人で全て背負う覚悟をした武道も凄いと思いますが、自分のことを心配してくれる仲間がいることをまず忘れないでほしいです。
泣いたことですっきりして武道の考えが良い方向に変わっていってほしい所です。

東京卍リベンジャーズのネタバレ・解説一覧