アンデッドアンラック

夜桜さんちの大作戦 ネタバレ97話 | 試験終了!太陽は万花繚乱をものにできるのか⁉︎

週刊少年ジャンプ2021年41号(9月13日発売)の『夜桜さんちの大作戦』第97話!
この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

この記事は、ネタバレが含まれている可能性があります。アニメや単行本で『ブラッククローバー』読んでいる方はご注意ください!

前回 今回 次回
第96話 第97話 第98話

前96話のおさらい

  • 凶一郎の鋼蜘蛛をを突破した太陽
  • 渾身の一発が決まったかと思いきや女神の巣(あらくね)によって防がれる
  • 女神の巣に弾き飛ばされ落ちて行く太陽から桜の花びらがこぼれ落ちる

夜桜さんちの大作戦97話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦97話|万花繚乱

(上に戻らないと…何とかして…!)
落ちて行く太陽に夜桜つぼみの手が差し伸べられます。
(驚かないで、あなたが呼んだのよ。追い詰められた心の叫び声で)
(あなたが取り込んだ私の血呼び覚ましてあげる、でも気をつけてこの「万花繚乱」に負けたらあなたは壊れる)
そう言ってつぼみが離れて行くといたるところに桜が咲いている太陽の体中、指先のその先まで力が湧いてきます。
(八重の感覚がわかる、まるで血や神経が繋がってるみたいにまるで体の一部みたいに)
そう思いながら八重を地面に向かって発射し、莫大なエネルギーの反射によって上まで戻ってきた太陽を見て
(これほど人体を上昇させる出力はないはず、これが古い血族に見られたという開花を超える力「万花繚乱」…‼︎)とティータイムを続けつつも凶一郎は考察します。
体が言うことを聞かないと息が上がっている太陽にブワっと桜が増えます。
(負けないで太陽くん、今ここで向き合わないといずれ私の血にのまれてしまう)
つぼみの声が聞こえますが、体が熱くなり我を失いそうになっている太陽に糸が伸びてきました。

夜桜さんちの大作戦97話|突破

「”空繭”細胞や神経の暴走を一時的だが停止させた、やはり奴の血が覚醒したな」
「そのまま力を内包すれば体は崩壊する、解放しろ。お前の”強さ”を証明してみせろ」
そう凶一郎に言われた太陽は重い体を起こし”天照・乱”を発動しました。
とても強い衝撃がビルを襲い、二刃たちがいた部屋が揺れ四怨たちの見ていたモニターも切れます。
(なんて一撃なんだろうね、あたしでも完全には捉えられなかった。すごいけどそれ以上に恐ろしい 太陽…!)
と二刃が考えている一方では女神の巣を突破できずに落ちたかと思っていた凶一郎ですが、足元の一部が八重によって破られており、その手と台にしがみついている手で太陽がぶら下がっているのに気づきました。
太陽が力尽き、台から手が滑り落ちそうになった瞬間「面接(ティータイム)は終わった、合格だ」とお茶を飲み終えた凶一郎がその手を掴み女神の巣が解除されます。

夜桜さんちの大作戦97話|銀級(シルバーランク)

「”万花繚乱”は一旦収束したな、だがまだまだ制御には程遠い。威力も”女神の巣”をわずかに傷付ける程度だ」「だがこれは間違いなくお前の”強さ”しっかり磨き上げものにしろ、そうすればお前のやり方で六美を守らせてやらんでもない」と言う凶一郎に対して「言われるまでもないです…!」と口角を上げました。
モニターを見ながら兄弟達が大喜びしています。
凶一郎と太陽の姿を離れた場所から写真に収め「予定通りおさえました撤収するっス」と誰かと連絡を取っているのは宇佐のようです。
「ここにくるまでに多くの助けがあったはず、この合格はお前の力だがお前だけのものではないことを想いに留めろ」「第177回スパイ銀級試験受験番号311朝野太陽、銀級合格だ」
と3人分のサインが書かれ銀級となったスパイ免許証(ライセンス)が渡されます。
六美の元にも二刃から太陽が合格したとの連絡が入りました。

98話へ続く

夜桜さんちの大作戦97話ネタバレ考察

夜桜さんちの大作戦97話の考察・感想|凶一郎

圧倒的な強さの凶一郎に完勝するのは万花繚乱を極めていって最後の最後になると予想されます。ですが凶一郎から条件はあれど「お前のやり方で六美を守らせてやらんでもない」という言葉が出てきたと言うことはそれなりに認められたのだなと思います。

夜桜さんちの大作戦97話の考察・感想|宇佐

取材のために受験したと言っていた宇佐は初めから太陽の目的に気がついていたり何かと不思議なキャラでしたが、今回離れた所にいた宇佐の「予定通りおさえた」という言葉は夜桜つぼみに関することを宇佐も追っており”太陽が能力を発揮した場面をおさえた”のだと思われます。

夜桜さんちの大作戦98話予想|皮下への接触

銀級になったことで協会の監視下にある皮下へ面会できるようになった太陽はすぐに接触しに行くと思われます。
ただ日常回として太陽の銀級のお祝いを兄弟みんなでする回も可能性があると思います。

夜桜さんちの大作戦97話ネタバレまとめ

完全勝利とはなりませんでしたが凶一郎の面接(ティータイム)を無事に終え太陽は銀級になることができました。
太陽がつぼみの血に呑まれないようにこれから「万花繚乱」をものにしていく成長が楽しみです。

以上「夜桜さんちの大作戦 ネタバレ97話!試験終了!太陽は万花繚乱をものにできるのか⁉︎」と題してお届けしました。

夜桜さんちの大作戦のネタバレ・解説一覧

10巻
80話 81話 82話 83話 84話
85話 86話 87話 88話
11巻
89話 90話 91話 92話 93話
94話 95話 96話 97話 98話
12巻
99話 100話 101話 102話